るりまサーチ (Ruby 2.0.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
4件ヒット [1-4件を表示] (0.014秒)
トップページ > バージョン:2.0.0[x] > モジュール:Kernel[x] > クエリ:timeout[x]

別のキーワード

  1. timeout timeout
  2. kernel timeout
  3. openssl timeout
  4. openssl timeout=
  5. timeout timeouterror

ライブラリ

キーワード

検索結果

Kernel#timeout(sec) {|i| .... } -> object (26138.0)

ブロックを sec 秒の期限付きで実行します。 ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外 Timeout::Error が発生します。

ブロックを sec 秒の期限付きで実行します。
ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外
Timeout::Error が発生します。

exception_class を指定した場合には Timeout::Error の代わりに
その例外が発生します。
ブロックパラメータ i は sec がはいります。

また sec が nil のときは制限時間なしで
ブロックを実行します。

@param sec タイムアウトする時間を秒数で指定します.
@param exception_class タイムアウトした時、発生させる例外を指定します.

=== 注意

timeout による割り込みは...

Kernel#timeout(sec, exception_class = nil) {|i| .... } -> object (26138.0)

ブロックを sec 秒の期限付きで実行します。 ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外 Timeout::Error が発生します。

ブロックを sec 秒の期限付きで実行します。
ブロックの実行時間が制限を過ぎたときは例外
Timeout::Error が発生します。

exception_class を指定した場合には Timeout::Error の代わりに
その例外が発生します。
ブロックパラメータ i は sec がはいります。

また sec が nil のときは制限時間なしで
ブロックを実行します。

@param sec タイムアウトする時間を秒数で指定します.
@param exception_class タイムアウトした時、発生させる例外を指定します.

=== 注意

timeout による割り込みは...

Kernel.#select(reads, writes = [], excepts = [], timeout = nil) -> [[IO]] | nil (109.0)

IO.select と同じです。

IO.select と同じです。

@param reads IO.select 参照
@param writes IO.select 参照
@param excepts IO.select 参照
@param timeout IO.select 参照
@see IO.select

Kernel#httpd -> () (8.0)

WEBrick HTTP server を起動します。

WEBrick HTTP server を起動します。

ruby -run -e httpd -- [OPTION] DocumentRoot

--bind-address=ADDR バインドアドレスを指定します
--port=NUM ポート番号を指定します
--max-clients=MAX 同時接続数の最大値
--temp-dir=DIR 一時ディレクトリを指定します
--do-not-reverse-lookup 逆引きを無効にします
--reques...