るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
937件ヒット [1-100件を表示] (0.036秒)

別のキーワード

  1. _builtin to_s
  2. openssl to_der
  3. openssl to_s
  4. openssl to_pem
  5. _builtin to_a

モジュール

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

String#to_i(base = 10) -> Integer (18209.0)

文字列を 10 進数表現された整数であると解釈して、整数に変換します。

...整数であると解釈して、整数に変換します。

//emlist[例][ruby]{
p " 10".to_i # => 10
p "+10".to_i # => 10
p "-10".to_i # => -10

p "010".to_i # => 10
p "-010".to_i # => -10
//}

整数とみなせない文字があればそこまでを変換対象としま...
...す。
変換対象が空文字列であれば 0 を返します。

//emlist[例][ruby]{
p "0x11".to_i # => 0
p "".to_i # => 0
//}

基数を指定することでデフォルトの 10 進以外に 2 〜 36 進数表現へ変換できます。
それぞれ Ruby の整数リテラルで...
...p "01".to_i(2) # => 1
p "0b1".to_i(2) # => 1

p "07".to_i(8) # => 7
p "0o7".to_i(8) # => 7

p "1f".to_i(16) # => 31
p "0x1f".to_i(16) # => 31

p "0b10".to_i(0) # => 2
p "0o10".to_i(0) # => 8
p "010".to_i(0) # => 8
p "0d10".to_i(0) # => 10
p "0x10".to_i(0) # =>...

Rational#to_i -> Integer (18131.0)

小数点以下を切り捨てて値を整数に変換します。

...整数以外のものを指定すると発生します。

例:

Rational(2, 3).to_i # => 0
Rational(3).to_i # => 3
Rational(300.6).to_i # => 300
Rational(98, 71).to_i # => 1
Rational(-30, 2).to_i # => -15

precision を指定した場合は指定した桁数で切り捨てた整...

Complex#to_i -> Integer (18119.0)

自身を整数に変換します。

...換します。

@raise RangeError 虚部が実数か、0 ではない場合に発生します。

例:

Complex(3).to_i # => 3
Complex(3.5).to_i # => 3
Complex(3, 2).to_i # => RangeError...

DL::Function#to_i -> Integer (18107.0)

自身が表す関数のアドレスを整数で返します。

....sym('strncmp')
cfunc = DL::CFunc.new(addr, DL::TYPE_INT)
func = DL::Function.new(cfunc, [DL::TYPE_VOIDP, DL::TYPE_VOIDP, DL::TYPE_INT])

p func.to_i #=> 3084587680...

IPAddr#to_i -> Integer (18107.0)

整数に変換します。

...整数に変換します。

例:

require "ipaddr"
p IPAddr.new("0.0.1.0").to_i # => 256...

絞り込み条件を変える

Integer#to_i -> self (18107.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10...

NilClass#to_i -> Integer (18107.0)

0 を返します。

...0 を返します。

例:
nil.to_i #=> 0...

Time#to_i -> Integer (18107.0)

起算時からの経過秒数を整数で返します。

...からの経過秒数を整数で返します。

例:
t = Time.new(2017, 11, 12, 1, 2, 3)
p "%10.5f" % t.to_f # => "1510416123.00000"
p t.to_i # => 1510416123...

BigDecimal#to_i -> Integer (18101.0)

self の小数点以下を切り捨てて整数に変換します。

self の小数点以下を切り捨てて整数に変換します。

@raise FloatDomainError self が無限大や NaN であった場合に発生します。

DL::CFunc#to_i -> Integer (18101.0)

自身が表すライブラリ関数のアドレスを返します。 DL::CFunc#ptr と同じです。

自身が表すライブラリ関数のアドレスを返します。
DL::CFunc#ptr と同じです。

絞り込み条件を変える

DL::CPtr#to_i -> Integer (18101.0)

自身が指すアドレスを整数で返します。

自身が指すアドレスを整数で返します。

DL::CStruct#to_i -> Integer (18101.0)

保持している構造体の先頭アドレスを整数で返します。

保持している構造体の先頭アドレスを整数で返します。

DL::Handle#to_i -> Integer (18101.0)

自身が表すハンドル(dlopen(3) が返したもの)のアドレスを返します。

自身が表すハンドル(dlopen(3) が返したもの)のアドレスを返します。

Fiddle::CStruct#to_i -> Integer (18101.0)

保持している構造体の先頭アドレスを整数で返します。

保持している構造体の先頭アドレスを整数で返します。

Fiddle::Closure#to_i -> Integer (18101.0)

C の関数ポインタのアドレスを返します。

C の関数ポインタのアドレスを返します。

絞り込み条件を変える

Fiddle::Function#to_i -> Integer (18101.0)

関数ポインタのアドレスを整数で返します。

関数ポインタのアドレスを整数で返します。

@see Fiddle::Function#ptr

Fiddle::Handle#to_i -> Integer (18101.0)

自身が表すハンドル(dlopen(3) が返したもの)のアドレスを返します。

自身が表すハンドル(dlopen(3) が返したもの)のアドレスを返します。

Fiddle::Pointer#to_i -> Integer (18101.0)

自身が指すアドレスを整数で返します。

自身が指すアドレスを整数で返します。

Float#to_i -> Integer (18101.0)

小数点以下を切り捨てて値を整数に変換します。

小数点以下を切り捨てて値を整数に変換します。


例:

2.8.truncate #=> 2
(-2.8).truncate #=> -2

@see Numeric#round, Numeric#ceil, Numeric#floor
<< 1 2 3 ... > >>