るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
114件ヒット [1-100件を表示] (0.383秒)
トップページ > クエリ:singleton[x] > クエリ:instance[x]

別のキーワード

  1. object define_singleton_method
  2. _builtin define_singleton_method
  3. singleton singleton
  4. object singleton_class

検索結果

<< 1 2 > >>

Singleton.instance -> object (35113.0)

そのクラスの唯一のインスタンスを返します。 最初に呼ばれたときはそのインスタンスを生成します。

...タンスを返します。
最初に呼ばれたときはそのインスタンスを生成します。

Singleton
を include したクラスで定義されますので、
正確には Singleton モジュールのメソッドではありません。...

Singleton (14064.0)

Singleton パターンを提供するモジュールです。

...Singleton パターンを提供するモジュールです。

Mix-in により singleton パターンを提供します。

Singleton
モジュールを include することにより、クラスは
高々ひとつのインスタンスしか持たないことが保証されます。

Singleton
を M...
...メソッド instance はその唯一のインスタンスを返します。

new は private メソッドに移され、外部から呼び出そうとするとエラーになります。

=== サンプルコード

require 'singleton'
class SomeSingletonClass
include Singleton
#....
en...
...d
a = SomeSingletonClass.instance
b = SomeSingletonClass.instance # a and b are same object
p [a,b]
a = SomeSingletonClass.new # error (`new' is private)...

BasicObject#singleton_method_undefined(name) -> object (6143.0)

特異メソッドが Module#undef_method または undef により未定義にされた時にインタプリタから呼び出されます。

...o
def singleton_method_undefined(name)
puts "singleton method \"#{name}\" was undefined"
end
end

obj = Foo.new
def obj.foo
end
def obj.bar
end

class << obj
undef_method :foo
end
obj.instance_eval {undef bar}

#=> singleton method "f...
...oo" was undefined
# singleton method "bar" was undefined

@see Module#method_undefined,BasicObject#singleton_method_added,BasicObject#singleton_method_removed , d:spec/def#undef...

Object#singleton_method(name) -> Method (6119.0)

オブジェクトの特異メソッド name をオブジェクト化した Method オブ ジェクトを返します。

...Demo.new(99)
def k.hi
"Hi, @iv = #{@iv}"
end
m = k.singleton_method(:hi) # => #<Method: #<Demo:0xf8b0c3c4 @iv=99>.hi>
m.call #=> "Hi, @iv = 99"
m = k.singleton_method(:hello) # => NameError

@see Module#instance_method, Method, Object#__send__, Kernel.#eval, Object#method...

Marshal フォーマット (192.0)

Marshal フォーマット 2002-04-04 ドラフトのドラフトのドラフトの....

...1
p 99.foo # => 1
p 999.foo # => nil
p Marshal.dump(99).unpack("x2 ac") # => ["i", 104]
//}

: instance of the user class

'C': String, Regexp, Array, Hash のサブクラスのインスタンス変数

//emlist{
| 'C' | クラス名(Symbol)の d...
...8, "Foo", "\"", 8, "foo"]
^^^ (or '/', '[', '{')
//}

例 2: インスタンス変数あり(Marshalフォーマット/instance variable 参照)

//emlist{
class Foo < String # (or Regexp, Array, Hash)
def initialize(obj)
@foo = obj
super(obj)
end
end
p Marshal...
...assert_equals(obj.instance_eval(ivars.shift),
obj2.instance_eval(ivars2.shift))
end
end

def test_Object
assert_dumpable_but_not_equal Object.new
end

# object with singleton method
def test_Object_with_singleton_method
ob...

絞り込み条件を変える

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) (180.0)

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/インタプリタの変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたクラス/モジュール>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたメソッド>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加された定数>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張されたクラス/メソッド(互換性のある変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/変更されたクラス/メソッド(互換性のない変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/文法の変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/正規表現>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Marshal>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Windows 対応>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/廃止された(される予定の)機能>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/ライブラリ>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張ライブラリAPI>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/バグ修正>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/サポートプラットフォームの追加>))

...: ((<Module#public_method_defined?|Module/public_method_defined?>)) [new]
: ((<Object#methods|Object/methods>)) [change]
: ((<Module#instance_methods|Module/instance_methods>)) [change]

追加。変更(仕様の統一)

: ((<Module#include?|Module/include?>)) [new]

Added. ((<ruby-dev:13941>))...
...(<Object#instance_variable_get|Object/instance_variable_get>)) [new]
: ((<Object#instance_variable_set|Object/instance_variable_set>)) [new]

追加

: ((<Object#object_id|Object/object_id>)) [new]

追加 (Object#id は、obsolete)

: ((<Object#singleton_method_removed|Object/singleton_method_r...
...emoved>)) [new]
: ((<Object#singleton_method_undefined|Object/singleton_method_undefined>)) [new]

追加

=== Proc

: ((<Proc#binding|Proc/binding>)) [new]

追加

: ((<Proc#to_proc|Proc/to_proc>)) [new]

追加

# : ((<Precision>)).included [new]
#
# 追加(((<Module#included|Module...

Object#methods(include_inherited = true) -> [Symbol] (126.0)

そのオブジェクトに対して呼び出せるメソッド名の一覧を返します。 このメソッドは public メソッドおよび protected メソッドの名前を返します。

...ソッドの名前を返します。

ただし特別に、引数が偽の時は Object#singleton_methods(false) と同じになっています。


@param include_inherited 引数が偽の時は Object#singleton_methods(false) と同じになります。

#例1:

class Parent
private; d...
...ic; def public_foo() end
end

obj = Foo.new
class <<obj
private; def private_singleton() end
protected; def protected_singleton() end
public; def public_singleton() end
end

# あるオブジェクトの応答できるメソッドの一覧を得る。...
...Object.instance_methods(true)
p obj.public_methods(true) - Object.public_instance_methods(true)
p obj.private_methods(true) - Object.private_instance_methods(true)
p obj.protected_methods(true) - Object.protected_instance_methods(true)

#実行結果

[:protected_singleton, :publ...

クラス/メソッドの定義 (56.0)

クラス/メソッドの定義 * class * singleton_class * module * method * operator * nest_method * eval_method * singleton_method * class_method * limit

...クラス/メソッドの定義
* class
* singleton_class
* module
* method
* operator
* nest_method
* eval_method
* singleton_method
* class_method
* limit

定義に関する操作:
* alias
* undef
* defined

===[a:class] クラス定義

例:

class Foo < Su...
...式は、最後に評価した式の結果を返します。最後に評価した式
が値を返さない場合は nil を返します。

===[a:singleton_class] 特異クラス定義

例:

obj = Object.new # obj = nil でも可
class << obj
def test...
...d に設定されたメソッドは、そのメソッドを持つオブジェクトが
selfであるコンテキスト(メソッド定義式やinstance_eval)でのみ呼び出せ
ます。

例: protected の可視性

class Foo
def foo
p caller.last
end...

Object#initialize_copy(obj) -> object (48.0)

(拡張ライブラリによる) ユーザ定義クラスのオブジェクトコピーの初期化メソッド。

..."instance variables: #{obj.inspect}"
puts "tainted?: #{obj.tainted?}"
print "singleton methods: "
begin
p obj.bar
rescue NameError
p $!
end
end

obj.foo = 1
obj.taint

check Object.new.send(:initialize_copy, obj)
#=> instance...
...: false
# singleton methods: #<NoMethodError: ...>
check obj.dup
#=> instance variables: #<Object:0x4019c9c0 @foo=1>
# tainted?: true
# singleton methods: #<NoMethodError: ...>
check obj.clone
#=> instance variables: #<Object:...
...0x4019c880 @foo=1>
# tainted?: true
# singleton methods: :bar...

NEWS for Ruby 2.1.0 (42.0)

NEWS for Ruby 2.1.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...した

* Kernel
* 追加: Kernel#singleton_method(Object#singleton_method)

* Module
* 追加: Module#using, which activates refinements of the specified module only
in the current class or module definition.
* 追加: Module#singleton_class? レシーバーが特異クラス...
...: IO.open は外部エンコーディングが ASCII-8BIT のとき内部エンコーディングを無視します。

* Kernel.#eval, Kernel.#instance_eval, Module#module_eval
元の環境のスコープ情報をコピーするようになりました。これは、引数なしの
privat...
...* 特異クラスの祖先はそれ自身を含みます。
The ancestors of a singleton class now include singleton classes,
in particular itself.

* Module#define_method Object#define_singleton_method
* 定義したメソッドの名前をシンボルで返すようになり...

絞り込み条件を変える

irb/completion (42.0)

irb の completion 機能を提供するライブラリです。

...に補完します.

irb(main):001:0> in
in inspect instance_eval
include install_alias_method instance_of?
initialize install_aliases instance_variables
irb(main):001:0> inspect
"main"
irb(main):002:0> foo = Object.n...
...d__ foo.inspect foo.send
foo.__send__ foo.instance_eval foo.singleton_methods
foo.class foo.instance_of? foo.taint
foo.clone foo.instance_variables foo.tainted?
foo.display foo.is_a? foo.t...

NEWS for Ruby 2.0.0 (24.0)

NEWS for Ruby 2.0.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...与えられた名前がスレッドローカルな変数であるかどうか返します
* 追加: Thread.handle_interrupt as well as instance and singleton methods
Thread.pending_interrupt? for asynchronous handling of exceptions
* 追加: Thread#backtrace_locations Kernel#caller_lo...
...now requested for all requests by
default. See Net::HTTP for details.
* SSL sessions are now reused across connections for a single instance.
This speeds up connection by using a previously negotiated session.
* Requests may be created from a URI which sets the request_u...
...* openssl
* Consistently raise an error when trying to encode nil values. All instances
of OpenSSL::ASN1::Primitive now raise TypeError when calling to_der on an
instance
whose value is nil. All instances of OpenSSL::ASN1::Constructive
raise NoMethodError in the same case. Cons...

Ruby用語集 (24.0)

Ruby用語集 === A

...きメソッド呼び出し全般をイテレータと呼ぶと混乱の元
になるので気を付けるように。

: インスタンス
: Instance
オブジェクトのこと。オブジェクトがある
クラスに所属することを強調する意味あいがあるらしい。オブ...
...だかインスタンスなんだか混乱してオブジェクト指向に挫
折する人は多いと聞く。

: インスタンス変数
: Instance Variable
オブジェクトに固有の変数のこと。Rubyのインスタンス変数は識別
子の直前に@をつけたものであり...
...は変数に型が無いので動的結合は必然である。

: 特異クラス
: Singleton Class
ある特定のオブジェクトだけのための仮想的なクラス。

: 特異メソッド
: Singleton Method
ある特定のオブジェクトにだけ定義されたメソッド。
...

Module#method_added(name) -> () (12.0)

メソッド name が追加された時にインタプリタがこのメソッドを呼び出します。

...BasicObject#singleton_method_added
を使います。

@param name 追加されたメソッドの名前が Symbol で渡されます。

class Foo
def Foo.method_added(name)
puts "method \"#{name}\" was added"
end

def foo
end
define_method :bar, instance_method(:foo)...

Object#method(name) -> Method (12.0)

オブジェクトのメソッド name をオブジェクト化した Method オブジェクトを返します。

...指定します。
@raise NameError 定義されていないメソッド名を引数として与えると発生します。

me = -365.method(:abs)
p me #=> #<Method: Integer#abs>
p me.call #=> 365

@see Module#instance_method, Method, Object#__send__, Kernel.#eval, Object#singleton_method...

絞り込み条件を変える

Object#private_methods(include_inherited = true) -> [Symbol] (12.0)

そのオブジェクトが理解できる private メソッド名の一覧を返します。

...が理解できる private メソッド名の一覧を返します。

@param include_inherited 偽となる値を指定すると自身のクラスのスーパークラスで定義されたメソッドを除きます。


@see Module#private_instance_methods,Object#methods,Object#singleton_methods...

Object#protected_methods(include_inherited = true) -> [Symbol] (12.0)

そのオブジェクトが理解できる protected メソッド名の一覧を返します。

...解できる protected メソッド名の一覧を返します。

@param include_inherited 偽となる値を指定すると自身のクラスのスーパークラスで定義されたメソッドを除きます。


@see Module#protected_instance_methods,Object#methods,Object#singleton_methods...
<< 1 2 > >>