るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
18件ヒット [1-18件を表示] (0.017秒)
トップページ > クエリ:select[x] > クエリ:uid_fetch[x] > ライブラリ:net/imap[x]

別のキーワード

  1. _builtin uid
  2. uid switch
  3. imap uid_fetch
  4. net/imap uid_fetch
  5. imap uid_search

クラス

キーワード

検索結果

Net::IMAP#uid_fetch(set, attr) -> [Net::IMAP::FetchData] (18109.0)

UID FETCH コマンドを送り、メールボックス内のメッセージに 関するデータを取得します。

...ンドを送り、メールボックス内のメッセージに
関するデータを取得します。

Net::IMAP#examine もしくは Net::IMAP#select
指定したメールボックスを対象とします。

set で対象とするメッセージを指定します。
これには UID、UID...

Net::IMAP#fetch(set, attr) -> [Net::IMAP::FetchData] (20.0)

FETCH コマンドを送り、メールボックス内のメッセージに 関するデータを取得します。

...ンドを送り、メールボックス内のメッセージに
関するデータを取得します。

Net::IMAP#examine もしくは Net::IMAP#select
指定したメールボックスを対象とします。

set で対象とするメッセージを指定します。
これには sequence num...
...HEADER.FIELDS (SUBJECT)]")
#=> [#<Net::IMAP::FetchData seqno=6, attr={"BODY[HEADER.FIELDS (SUBJECT)]"=>"Subject: test\r\n\r\n"}>]
data = imap.uid_fetch(98, ["RFC822.SIZE", "INTERNALDATE"])[0]
p data.seqno
#=> 6
p data.attr["RFC822.SIZE"]
#=> 611
p data.attr["INTERNALDATE"]
#=> "12-Oc...
...t-2000 22:40:59 +0900"
p data.attr["UID"]
#=> 98

@param set 処理対象のメッセージの sequence number
@param attr アトリビュート(文字列配列)
@see Net::IMAP#uid_fetch...

Net::IMAP#uid_store(set, attr, flags) -> [Net::IMAP::FetchData] | nil (14.0)

UID STORE コマンドを送り、メールボックス内のメッセージを 更新します。

...するメッセージを指定します。
これには UID、UID の配列、もしくは
Range オブジェクトを渡します。

Net::IMAP#select で指定したメールボックスを対象とします。

attr で何をどのように変化させるかを指定します。
以下を指定...
...してください。

返り値は更新された内容を Net::IMAP::FetchData オブジェクトの
配列で返します。

@param set 更新するメッセージの UID
@param attr 更新方式(文字列)
@param flags 更新内容(Symbol の配列)

@see Net::IMAP#store, Net::IMAP#uid_fetch...