るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
92件ヒット [1-92件を表示] (0.015秒)
トップページ > クエリ:select[x] > ライブラリ:net/imap[x]

別のキーワード

  1. _builtin select
  2. _builtin select!
  3. dbm select
  4. env select
  5. set select!

クラス

キーワード

検索結果

Net::IMAP#select(mailbox) -> Net::IMAP::TaggedResponse (18119.0)

SELECT コマンドを送り、指定したメールボックスを処理対象の メールボックスにします。

...SELECT コマンドを送り、指定したメールボックスを処理対象の
メールボックスにします。

このコマンドが成功すると、クライアントの状態が「selected」になります。

このコマンドを実行した直後に Net::IMAP#responses["EXISTS"].las...

Net::IMAP::NOSELECT -> Symbol (6102.0)

「:Noselect」というシンボルを返します。

...「:Noselect」というシンボルを返します。

メールボックスが選択可能でないことを意味します。

LIST応答の属性
(Net::IMAP#list、Net::IMAP::MailboxList#attr)
として用いられます。

詳しくは 2060 を参照してください。...

Net::IMAP#examine(mailbox) -> Net::IMAP::TaggedResponse (14.0)

EXAMINE コマンドを送り、指定したメールボックスを処理対象の メールボックスにします。

...メールボックスを処理対象の
メールボックスにします。

Net::IMAP#select と異なりセッション中はメールボックスが
読み取り専用となります。それ以外は select と同じです。

@param mailbox 処理対象としたいメールボックスの名...

Net::IMAP#copy(set, mailbox) -> Net::IMAP::TaggedResponse (8.0)

COPY コマンドを送り、指定したメッセージを 指定したメールボックスの末尾に追加します。

...quence numberの配列、もしくは Range で
指定します。コピー元のメールボックスは
Net::IMAP#examine もしくは Net::IMAP#select
指定したものを用います。
mailbox はコピー先のメールボックスです。

@param set コピーするメッセージの me...

Net::IMAP#fetch(set, attr) -> [Net::IMAP::FetchData] (8.0)

FETCH コマンドを送り、メールボックス内のメッセージに 関するデータを取得します。

...ンドを送り、メールボックス内のメッセージに
関するデータを取得します。

Net::IMAP#examine もしくは Net::IMAP#select
指定したメールボックスを対象とします。

set で対象とするメッセージを指定します。
これには sequence num...

絞り込み条件を変える

Net::IMAP#move(set, mailbox) -> Net::IMAP::TaggedResponse (8.0)

MOVEコマンドを送り、set で指定したメッセージを mailbox の 末尾に移動させます。

...ence numberの配列、もしくは Range で
指定します。

コピー元のメールボックスは
Net::IMAP#examine もしくは Net::IMAP#select
指定したものを用います。

@param set 移動するメッセージの message sequence number(整数、整数の配列、整数の R...

Net::IMAP#responses -> { String => [object] } (8.0)

サーバから送られてきた untagged な応答の記録を返します。

...なります。
そして各種類ごとに配列が用意され、untagged な応答を受信するたびに
その配列の末尾にその内容が記録されます。


例:
imap.select("inbox")
p imap.responses["EXISTS"].last
#=> 2
p imap.responses["UIDVALIDITY"].last
#=> 968263756...

Net::IMAP#search(keys, charset = nil) -> [Integer] (8.0)

SEARCH コマンドを送り、条件に合うメッセージの message sequence number を配列で返します。

...ンドを送り、条件に合うメッセージの message sequence number
を配列で返します。

Net::IMAP#examine もしくは Net::IMAP#select
指定したメールボックスを検索対象とします。

検索の条件は key に文字列の1次元配列もしくは文字列で渡...

Net::IMAP#sort(sort_keys, search_keys, charset) -> [Integer] (8.0)

SORT コマンド送り、メールボックス内の メッセージをソートした結果を返します。

...
ほぼ同じです。この条件にマッチするメッセージのみがソートされます。

Net::IMAP#examine もしくは
Net::IMAP#select で指定したメールボックスを対象とします。

返り値は message sequence number の配列を返します。

例:
p imap.sort...

Net::IMAP#store(set, attr, flags) -> [Net::IMAP::FetchData] | nil (8.0)

STORE コマンドを送り、メールボックス内のメッセージを 更新します。

...指定します。
これには sequence number、sequence number の配列、もしくは
Range オブジェクトを渡します。

Net::IMAP#select で指定したメールボックスを対象とします。

attr で何をどのように変化させるかを指定します。
以下を指定...

絞り込み条件を変える

Net::IMAP#uid_copy(set, mailbox) -> Net::IMAP::TaggedResponse (8.0)

UID COPY コマンドを送り、指定したメッセージを 指定したメールボックスの末尾に追加します。

...数)、
UID の配列、もしくは Range で
指定します。コピー元のメールボックスは
Net::IMAP#examine もしくは Net::IMAP#select
指定したものを用います。
mailbox はコピー先のメールボックスです。

@param set コピーするメッセージの UID...

Net::IMAP#uid_fetch(set, attr) -> [Net::IMAP::FetchData] (8.0)

UID FETCH コマンドを送り、メールボックス内のメッセージに 関するデータを取得します。

...ンドを送り、メールボックス内のメッセージに
関するデータを取得します。

Net::IMAP#examine もしくは Net::IMAP#select
指定したメールボックスを対象とします。

set で対象とするメッセージを指定します。
これには UID、UID...

Net::IMAP#uid_move(set, mailbox) -> Net::IMAP::TaggedResponse (8.0)

MOVEコマンドを送り、set でUIDで指定したメッセージを mailbox の 末尾に移動させます。

...配列、もしくは
Range オブジェクトを渡します。

コピー元のメールボックスは
Net::IMAP#examine もしくは Net::IMAP#select
指定したものを用います。

@param set 移動するメッセージのUID(整数、整数の配列、整数の Range)
@param mailbox...

Net::IMAP#uid_search(keys, charset = nil) -> [Integer] (8.0)

UID SEARCH コマンドを送り、条件に合うメッセージの UID を配列で返します。

...UID SEARCH コマンドを送り、条件に合うメッセージの UID
を配列で返します。

Net::IMAP#examine もしくは Net::IMAP#select
指定したメールボックスを検索対象とします。

検索の条件は key に文字列の1次元配列もしくは文字列で渡...

Net::IMAP#uid_sort(sort_keys, search_keys, charset) -> [Integer] (8.0)

SORT コマンド送り、メールボックス内の メッセージをソートした結果を返します。

...
ほぼ同じです。この条件にマッチするメッセージのみがソートされます。

Net::IMAP#examine もしくは
Net::IMAP#select で指定したメールボックスを対象とします。

返り値は message sequence number の配列を返します。

例:
p imap.sort...

絞り込み条件を変える

Net::IMAP#uid_store(set, attr, flags) -> [Net::IMAP::FetchData] | nil (8.0)

UID STORE コマンドを送り、メールボックス内のメッセージを 更新します。

...するメッセージを指定します。
これには UID、UID の配列、もしくは
Range オブジェクトを渡します。

Net::IMAP#select で指定したメールボックスを対象とします。

attr で何をどのように変化させるかを指定します。
以下を指定...