るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
504件ヒット [1-100件を表示] (0.015秒)

別のキーワード

  1. _builtin writable_real?
  2. _builtin readable_real?
  3. _builtin executable_real?
  4. matrix real
  5. matrix real?

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Numeric#real -> Numeric (18131.0)

自身を返します。

...を返します。

Numeric のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

例:

10.real # => 10
-10.real # => -10
0.1.real # => 0.1
Rational(2, 3).real # => (2/3)

@see Numeric#imag、Complex#real...

Complex#real -> Numeric (18107.0)

自身の実部を返します。

...自身の実部を返します。

//emlist[例][ruby]{
Complex(3, 2).real # => 3
//}...

Matrix#real -> Matrix (18107.0)

行列の実部を返します。

...re 'matrix'
Matrix[[Complex(1,2), Complex(0,1), 0], [1, 2, 3]]
# => 1+2i i 0
# 1 2 3
Matrix[[Complex(1,2), Complex(0,1), 0], [1, 2, 3]].real
# => 1 0 0
# 1 2 3
//}...

Benchmark::Tms#real -> Float (18101.0)

実経過時間。

実経過時間。

Matrix#real? -> bool (6135.0)

行列の全要素が実(Numeric#real?)であれば真を返します。

...全要素が実(Numeric#real?)であれば真を返します。

Complexオブジェクトを要素に持つ場合は虚部が0でも偽を返します。

//emlist[例][ruby]{
require 'matrix'
Matrix[[1, 0], [0, 1]].real? # => true
Matrix[[Complex(0, 1), 0], [0, 1]].real? # => false
# 要素が実...
...数であっても Complex オブジェクトなら偽を返す。
Matrix[[Complex(1, 0), 0], [0, 1]].real? # => false
//}...

絞り込み条件を変える

Numeric#real? -> bool (6131.0)

常に true を返します。(Complex またはそのサブクラスではないことを意味します。)

...。)

Numeric のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。

例:

10.real? # => true
-10.real? # => true
0.1.real? # => true
Rational(2, 3).real? # => true

@see Numeric#integer?、Complex#real?...

Pathname#executable_real? -> bool (6123.0)

FileTest.executable_real?(self.to_s) と同じです。

...FileTest.executable_real?(self.to_s) と同じです。


@see FileTest.#executable_real?...

Pathname#readable_real? -> bool (6123.0)

FileTest.readable_real?(self.to_s) と同じです。

...FileTest.readable_real?(self.to_s) と同じです。


@see FileTest.#readable_real?...

Pathname#writable_real? -> bool (6123.0)

FileTest.writable_real?(self.to_s) と同じです。

...FileTest.writable_real?(self.to_s) と同じです。


@see FileTest.#writable_real?...

Complex#real? -> false (6119.0)

常に false を返します。

...常に false を返します。

//emlist[例][ruby]{
(2+3i).real? # => false
(2+0i).real? # => false
//}

@see Numeric#real?...

絞り込み条件を変える

File.executable_real?(path) -> bool (6117.0)

FileTest.#executable_real? と同じです。

...FileTest.#executable_real? と同じです。

@param path パスを表す文字列を指定します。...

File.readable_real?(path) -> bool (6117.0)

FileTest.#readable_real? と同じです。

...FileTest.#readable_real? と同じです。

@param path パスを表す文字列か IO オブジェクトを指定します。...

File.writable_real?(path) -> bool (6117.0)

FileTest.#writable_real? と同じです。

...FileTest.#writable_real? と同じです。

@param path パスを表す文字列を指定します。...

OpenSSL::ASN1::REAL -> Integer (6117.0)

ASN.1 UNIVERSAL タグの、 REAL のタグ番号 9 を表す定数です。

...ASN.1 UNIVERSAL タグの、
REAL
のタグ番号 9 を表す定数です。...

FileTest.#executable_real?(file) -> bool (6113.0)

ファイルがカレントプロセスの実ユーザか実グループで実行できる時に真を返します。そうでない場合、ファイルが存在しない場合、あるいはシステムコールに失敗した場合などには false を返します。

...ます。

@param file ファイル名を表す文字列を指定します。

//emlist[例][ruby]{
IO.write("empty.txt", "")
File.chmod(0744, "empty.txt")
FileTest.executable_real?("empty.txt") # => true
File.chmod(0644, "empty.txt")
FileTest.executable_real?("empty.txt") # => false
//}...

絞り込み条件を変える

VALUE rb_class_real(VALUE cl) (6112.0)

特異クラスや化身クラス (T_ICLASS) を飛ばして cl の スーパークラスを辿り、Ruby レベルに露出してもよいクラスを返します。

...します。

例:
rb_class_real(RBASIC(klass)->super)

rb_obj_class(obj) は、obj のクラスを返す汎用の関数(Object#type と
同じ)だが、obj が Qtrue などでない RBasic 構造のものであることが
わかっているなら

rb_class_real(RBASIC(obj)->klass)

でも...

File::Stat#executable_real? -> bool (6107.0)

実ユーザ/グループIDで実行できる時に真を返します。

...実ユーザ/グループIDで実行できる時に真を返します。

p File::Stat.new($0).executable_real?
#例
#=> true...
<< 1 2 3 ... > >>