るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
36件ヒット [1-36件を表示] (0.012秒)
トップページ > クエリ:pid[x] > クエリ:detach[x]

別のキーワード

  1. _builtin pid
  2. csv pid
  3. stringio pid
  4. io pid
  5. status pid

種類

ライブラリ

モジュール

検索結果

Process.#detach(pid) -> Thread (18254.0)

子プロセス pid の終了を監視するスレッドを生成して返します。 生成したスレッドは子プロセスが終了した後に終了ステータス (Process::Status) を返します。 指定した子プロセスが存在しなければ即座に nil で終了します。

... pid の終了を監視するスレッドを生成して返します。
生成したスレッドは子プロセスが終了した後に終了ステータス (Process::Status) を返します。
指定した子プロセスが存在しなければ即座に nil で終了します。

@param pid...
...

@raise NotImplementedError メソッドが現在のプラットフォームで実装されていない場合に発生します。

pid
= fork {
# child
sleep 3
}

p pid # => 7762
th = Process.detach(pid)
p th.value
# => #<Process::Status: pid 7762 exit 0>...

Kernel.#spawn(env, program, *args, options={}) -> Integer (180.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

...v(3))されます。
# FOO を BAR にして BAZ を削除する
pid
= spawn({"FOO"=>"BAR", "BAZ"=>nil}, command)

親プロセスは Process.#waitpid で子プロセスの終了を待ち合わせるか
もしくは Process.#detach で子プロセスを切り離すかしてください。
そう...
...
pid
= spawn(command, :unsetenv_others=>true)
# FOO だけ
pid
= spawn({"FOO"=>"BAR"}, command, :unsetenv_others=>true)

「:pgroup」でプロセスグループを指定できます。
# true, 0 で新しいプロセスグループを作りそのリーダーになります。
pid
= spa...
...wn(command, :pgroup => true)
# 整数を渡すとそのグループに所属します。
pid
= spawn(command, :pgroup => 10)

「:rlimit_core」「:rlimit_cpu」などで、resource limit を指定します。
詳しくは Process.#setrlimit を見てください。
このオプションには...

Kernel.#spawn(program, *args) -> Integer (180.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

...v(3))されます。
# FOO を BAR にして BAZ を削除する
pid
= spawn({"FOO"=>"BAR", "BAZ"=>nil}, command)

親プロセスは Process.#waitpid で子プロセスの終了を待ち合わせるか
もしくは Process.#detach で子プロセスを切り離すかしてください。
そう...
...
pid
= spawn(command, :unsetenv_others=>true)
# FOO だけ
pid
= spawn({"FOO"=>"BAR"}, command, :unsetenv_others=>true)

「:pgroup」でプロセスグループを指定できます。
# true, 0 で新しいプロセスグループを作りそのリーダーになります。
pid
= spa...
...wn(command, :pgroup => true)
# 整数を渡すとそのグループに所属します。
pid
= spawn(command, :pgroup => 10)

「:rlimit_core」「:rlimit_cpu」などで、resource limit を指定します。
詳しくは Process.#setrlimit を見てください。
このオプションには...

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) (42.0)

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/インタプリタの変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたクラス/モジュール>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたメソッド>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加された定数>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張されたクラス/メソッド(互換性のある変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/変更されたクラス/メソッド(互換性のない変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/文法の変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/正規表現>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Marshal>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Windows 対応>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/廃止された(される予定の)機能>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/ライブラリ>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張ライブラリAPI>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/バグ修正>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/サポートプラットフォームの追加>))

...追加
: ((<Process/Process.detach>)) [new]

追加

: ((<Process/Process.abort>)) [new]
: ((<Process/Process.exit>)) [new]

追加。関数 abort, exit と同じ。

: ((<Process/Process.waitall>)) [new]
追加

: ((<Process::Status#pid|Process::Status/pid>)) [new]

追加

=== Ran...
...るようになりました。

* DOSISHなプラットフォームでのドライブレター対応が強化されました。
* ((<Process/Process.pid>)) (win)

((<mswin32>))版 ruby と ((<MinGW>))版 ruby で拡張ライブラリのバイナ
リ互換を保つようになりました。Confi...
...))

: ((<Process/Process.kill>)) [compat]

((<mswin32>)), ((<mingw32>)) でも、Process.kill(9, pid) でプロセスを
強制終了(TerminateProcess) できます。(Process.kill("KILL", pid) とは
できないようです・・・2002-08-28 その後 "KILL" で指定できるように...

Kernel.#spawn(command, options={}) -> Integer (30.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した
子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。


=== 引数の解釈

この形式では command が shell のメタ文字
//emlist{
* ? {} [] <> () ~ & | \ $ ; ' ` " \n
//}
を含む場合、shell 経由で実行されます。
そうでなければインタプリタから直接実行されます。


@param command コマンドを文字列で指定します。
@param env 更新する環境変数を表す Hash
@param options オプションパラメータ Hash...

絞り込み条件を変える

Kernel.#spawn(env, command, options={}) -> Integer (30.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した
子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。


=== 引数の解釈

この形式では command が shell のメタ文字
//emlist{
* ? {} [] <> () ~ & | \ $ ; ' ` " \n
//}
を含む場合、shell 経由で実行されます。
そうでなければインタプリタから直接実行されます。


@param command コマンドを文字列で指定します。
@param env 更新する環境変数を表す Hash
@param options オプションパラメータ Hash...