るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
101件ヒット [1-100件を表示] (0.012秒)

別のキーワード

  1. stat ino
  2. _builtin ino
  3. ino _builtin
  4. ino file::stat
  5. news for ruby 2.3.0 file::stat#ino

検索結果

<< 1 2 > >>

File::Stat#ino -> Integer (18107.0)

i-node 番号を返します。

...i-node 番号を返します。

fs = File::Stat.new($0)
#例
p fs.ino #=> 0...

File::Stat#dev_minor -> Integer (6100.0)

dev の minor 番号部を返します。

...dev の minor 番号部を返します。

fs = File::Stat.new($0)
p fs.dev_minor
#例
#=> nil...

File::Stat#rdev_minor -> Integer (6100.0)

rdev の minor 番号部を返します。

...rdev の minor 番号部を返します。

fs = File::Stat.new($0)
#例
p fs.rdev_minor #=> nil...

Gem::Package::TarHeader#devminor -> Integer (6100.0)

tar のヘッダに含まれる devminor を返します。

...tar のヘッダに含まれる devminor を返します。...

Matrix#first_minor(row, column) -> Matrix (6100.0)

self から第 row 行と第 column 列を取り除いた行列を返します。

self から第 row 行と第 column 列を取り除いた行列を返します。

@param row 行
@param column 列
@raise ArgumentError row, column が行列の行数/列数を越えている場合に発生します。

絞り込み条件を変える

Matrix#minor(from_row, row_size, from_col, col_size) -> Matrix (6100.0)

selfの部分行列を返します。

...am col_size 部分行列の列サイズ

//emlist[例][ruby]{
require 'matrix'
a1 = [ 1, 2, 3, 4, 5]
a2 = [11, 12, 13, 14, 15]
a3 = [21, 22, 23, 24, 25]
a4 = [31, 32, 33, 34, 35]
a5 = [51, 52, 53, 54, 55]
m = Matrix[a1, a2, a3, a4, a5]

p m.minor(0, 2, 1, 2) # => Matrix[[2, 3], [12, 13]]
//}...
...ram col_size 部分行列の列サイズ

//emlist[例][ruby]{
require 'matrix'
a1 = [ 1, 2, 3, 4, 5]
a2 = [11, 12, 13, 14, 15]
a3 = [21, 22, 23, 24, 25]
a4 = [31, 32, 33, 34, 35]
a5 = [51, 52, 53, 54, 55]
m = Matrix[a1, a2, a3, a4, a5]

p m.minor(0, 2, 1, 2) # => Matrix[[2, 3], [12, 13]]
//}...

Matrix#minor(from_row..to_row, from_col..to_col) -> Matrix (6100.0)

selfの部分行列を返します。

...am col_size 部分行列の列サイズ

//emlist[例][ruby]{
require 'matrix'
a1 = [ 1, 2, 3, 4, 5]
a2 = [11, 12, 13, 14, 15]
a3 = [21, 22, 23, 24, 25]
a4 = [31, 32, 33, 34, 35]
a5 = [51, 52, 53, 54, 55]
m = Matrix[a1, a2, a3, a4, a5]

p m.minor(0, 2, 1, 2) # => Matrix[[2, 3], [12, 13]]
//}...
...ram col_size 部分行列の列サイズ

//emlist[例][ruby]{
require 'matrix'
a1 = [ 1, 2, 3, 4, 5]
a2 = [11, 12, 13, 14, 15]
a3 = [21, 22, 23, 24, 25]
a4 = [31, 32, 33, 34, 35]
a5 = [51, 52, 53, 54, 55]
m = Matrix[a1, a2, a3, a4, a5]

p m.minor(0, 2, 1, 2) # => Matrix[[2, 3], [12, 13]]
//}...

Tk::TCL_MINOR_VERSION (6100.0)

@todo

@todo

Tk::TK_MINOR_VERSION (6100.0)

@todo

@todo

WEBrick::HTTPVersion#minor -> Integer (6100.0)

HTTP バージョンのマイナーを整数で表すアクセサです。

HTTP バージョンのマイナーを整数で表すアクセサです。

@param n HTTP バージョンのマイナーを整数で指定します。

絞り込み条件を変える

WEBrick::HTTPVersion#minor=(n) (6100.0)

HTTP バージョンのマイナーを整数で表すアクセサです。

HTTP バージョンのマイナーを整数で表すアクセサです。

@param n HTTP バージョンのマイナーを整数で指定します。

WIN32OLE_TYPE#minor_version -> Integer (6100.0)

型のマイナーバージョン番号を取得します。

...取得します。

@return 型のマイナーバージョン番号を整数で返します。
@raise WIN32OLERuntimeError 型属性の読み取りに失敗すると通知します。

tobj = WIN32OLE_TYPE.new('Microsoft Word 14.0 Object Library', 'Documents')
p tobj.minor_version # => 5...

WIN32OLE_TYPELIB#minor_version -> Integer (6100.0)

TypeLibのマイナーバージョン番号を取得します。

...取得します。

@return TypeLibのマイナーバージョン番号を整数で返します。
@raise WIN32OLERuntimeError TypeLibの属性が読み取れない場合に通知します。

tlib = WIN32OLE_TYPELIB.new('Microsoft Excel 14.0 Object Library')
puts tlib.minor_version # => 7...

Marshal::MINOR_VERSION -> Integer (3100.0)

Marshal.#dump が出力するデータフォーマットのバージョン番号です。

...能ですが、
$VERBOSE = true のときには警告メッセージが出力されます

マーシャルされたデータのバージョン番号は以下のようにして取得するこ
とができます。

obj = Object.new
major, minor = Marshal.dump(obj).unpack("cc")
p [major, minor]...

NEWS for Ruby 2.5.0 (12.0)

NEWS for Ruby 2.5.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...me
Windows 8 以降でタイムスタンプの分数表現をサポートしました 13726
* File::Stat#ino, File.indentical?
Windows 8.1 以降で、ReFSの128bitのinoをサポートしました 13731
* File.readable?, File.readable_real?, File.writable?, File.writable_real?,...

絞り込み条件を変える

File::Stat (6.0)

ファイルの情報を格納したオブジェクトのクラス。

...は nil が返ります。

dev デバイス番号(ファイルシステム)
dev_major dev の major 番号部
dev_minor dev の minor 番号部
ino
i-node 番号
mode ファイルモード
nlink ハードリンクの数
uid オーナーのユ...
...ーのグループID
rdev デバイスタイプ(スペシャルファイルのみ)
rdev_major rdev の major 番号部
rdev_minor rdev の minor 番号部
size ファイルサイズ(バイト単位)
blksize 望ましいI/Oのブロックサイズ
blocks 割り当...

File::Stat.new(path) -> File::Stat (6.0)

path に関する File::Stat オブジェクトを生成して返します。 File.stat と同じです。

...ます。

p $:[0]
#=> 例
# "C:/Program Files/ruby-1.8/lib/ruby/site_ruby/1.8"
p File::Stat.new($:[0])
#=> 例
#<File::Stat dev=0x2, ino=0, mode=040755, nlink=1, uid=0, gid=0, rdev=0x2, size=0, blksize=nil, blocks=nil, atime=Sun Sep 02 14:15:20 +0900 2007, mtime=Tue Apr 24 23:03:44 +09...

NEWS for Ruby 2.3.0 (6.0)

NEWS for Ruby 2.3.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...りました。
状態の管理にはローカル変数を使ってください。
10958

* File::Stat
* Windows では File::Stat#ino は常に 0 を返していましたが、
BY_HANDLE_FILE_INFORMATION.nFileIndexHigh/Low を返すようになりました。
11216...

ruby 1.8.4 feature (6.0)

ruby 1.8.4 feature ruby 1.8.4 での ruby 1.8.3 からの変更点です。

...ruby-lang.org>
#
# * file.c (test_identical): test if two files are identical.
#
# * file.c (rb_f_test): support DOSISH systems where st_ino is not
# reliable. fixed: [ruby-core:06672]
#
# * win32.h, win32.c (rb_w32_osid): check the running platform.

i-nodeを持た...
...is not. fixed: [ruby-dev:27797]

不完全なUNCを分割しないようにした。((<ruby-dev:27797>))

: File.dirname (Win全般) [bug]

#Fri Nov 18 17:26:06 2005 NAKAMURA Usaku <usa@ruby-lang.org>
#
# * file.c (rb_file_s_dirname): added checks for some patterns with drive
#...
...File.dirname("C:a/b") #=> old: "C:a." new: "C:a"
File.dirname("C:a///") #=> old: "C:a///" new: "C:a"

: File::Stat#pipe? [bug]

#Fri Nov 18 12:18:02 2005 Hirokazu Yamamoto <ocean@m2.ccsnet.ne.jp>
#
# * win32/win32.h (S_IFIFO): r,w = IO.pipe; r.stat.pipe? now
# return...
<< 1 2 > >>