るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
169件ヒット [1-100件を表示] (0.010秒)

別のキーワード

  1. bigdecimal floor
  2. _builtin floor
  3. bigdecimal round_floor
  4. float floor
  5. numeric floor

ライブラリ

クラス

キーワード

検索結果

<< 1 2 > >>

Float#floor(ndigits = 0) -> Integer | Float (18203.0)

自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...]{
1.2.floor # => 1
2.0.floor # => 2
(-1.2).floor # => -2
(-2.0).floor # => -2

1.234567.floor(2) # => 1.23
1.234567.floor(3) # => 1.234
1.234567.floor(4) # => 1.2345
1.234567.floor(5) # => 1.23456

34567.89.floor(-5) # => 0
34567.89.floor(-4) # => 30000
34567.89.floor(-3) #...
...=> 34000
34567.89.floor(-2) # => 34500
34567.89.floor(-1) # => 34560
34567.89.floor(0) # => 34567
34567.89.floor(1) # => 34567.8
34567.89.floor(2) # => 34567.89
34567.89.floor(3) # => 34567.89
//}

@see Numeric#ceil, Numeric#round, Float#truncate...

Rational#floor(precision = 0) -> Integer | Rational (18155.0)

自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...nal(3).floor # => 3
Rational(2, 3).floor # => 0
Rational(-3, 2).floor # => -2
//}

Rational#to_i とは違う結果を返す事に注意してください。

//emlist[例][ruby]{
Rational(+7, 4).to_i # => 1
Rational(+7, 4).floor # => 1
Rational(-7, 4).to_i # => -1
Rational(-7, 4).floor # =>...
...Rational を返します。

//emlist[例][ruby]{
Rational('-123.456').floor(+1) # => (-247/2)
Rational('-123.456').floor(+1).to_f # => -123.5
Rational('-123.456').floor(0) # => -124
Rational('-123.456').floor(-1) # => -130
//}

@see Rational#ceil, Rational#round, Rational#trunc...

Integer#floor(ndigits = 0) -> Integer (18131.0)

self と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...整数で指定します。
負の整数を指定した場合、小数点位置から左に少なくとも n 個の 0 が並びます。

//emlist[][ruby]{
1.floor # => 1
1.floor(2) # => 1
18.floor(-1) # => 10
(-18).floor(-1) # => -20
//}

@see Numeric#floor...

Integer#floor(ndigits = 0) -> Integer | Float (18131.0)

self と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...負の整数を指定した場合、Integer を返します。
小数点位置から左に少なくとも n 個の 0 が並びます。

//emlist[][ruby]{
1.floor # => 1
1.floor(2) # => 1.0
18.floor(-1) # => 10
(-18).floor(-1) # => -20
//}

@see Numeric#floor...

BigDecimal#floor -> Integer (18126.0)

self 以下の最大整数を返します。

...します。

@param n 小数点以下の桁数を整数で指定します。

require "bigdecimal"
BigDecimal("1.23456").floor # => 1
BigDecimal("-1.23456").floor # => -2

以下のように引数 n を与えることもできます。
n >= 0 なら、小数点以下 n + 1 位の数字を...
...を、最大 n 桁にします)。
n が負のときは小数点以上 n 桁目を操作します
(小数点位置から左に少なくとも n 個の 0 が並びます)。

require "bigdecimal"
BigDecimal("1.23456").floor(4).to_f # => 1.2345
BigDecimal("15.23456").floor(-1).to_f # => 10.0...

絞り込み条件を変える

BigDecimal#floor(n) -> BigDecimal (18126.0)

self 以下の最大整数を返します。

...します。

@param n 小数点以下の桁数を整数で指定します。

require "bigdecimal"
BigDecimal("1.23456").floor # => 1
BigDecimal("-1.23456").floor # => -2

以下のように引数 n を与えることもできます。
n >= 0 なら、小数点以下 n + 1 位の数字を...
...を、最大 n 桁にします)。
n が負のときは小数点以上 n 桁目を操作します
(小数点位置から左に少なくとも n 個の 0 が並びます)。

require "bigdecimal"
BigDecimal("1.23456").floor(4).to_f # => 1.2345
BigDecimal("15.23456").floor(-1).to_f # => 10.0...

Float#floor -> Integer (18125.0)

自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。


//emlist[例][ruby]{
1.2.floor # => 1
2.0.floor # => 2
(-1.2).floor # => -2
(-2.0).floor # => -2
//}

@see Numeric#ceil, Numeric#round, Float#truncate...

Numeric#floor -> Integer (18125.0)

自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

...自身と等しいかより小さな整数のうち最大のものを返します。

1.floor #=> 1
1.2.floor #=> 1
(-1.2).floor #=> -2
(-1.5).floor #=> -2

@see Numeric#ceil, Numeric#round, Numeric#truncate...

Integer#floor -> self (15107.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

BigDecimal::ROUND_FLOOR -> Integer (6101.0)

BigDecimal の計算結果の丸め処理で数値の小さい方に繰り下げるかどう かを設定、確認する際の値を返します。

BigDecimal の計算結果の丸め処理で数値の小さい方に繰り下げるかどう
かを設定、確認する際の値を返します。

BigDecimal.mode の第 2 引数に指定します。

絞り込み条件を変える

Numeric (48.0)

数値を表す抽象クラスです。Integer や Float などの数値クラス は Numeric のサブクラスとして実装されています。

...o o o o
finite? | - - - - o - -
floor
| o o - - o o -
gcd | - o -...
...ッドの動作一覧


Numeric#ceil, Numeric#floor, Numeric#round, Numeric#truncate
のふるまいの違いの表です。左の実数に対して各メソッドを呼ぶと表のような数を
返します。

| ceil floor round truncate
------------------...
...-1 -2 -2 -1

=== 丸めメソッドの拡張例

切上げはceil, floor を使用して以下のように定義できます。

if n > 0 then
n.ceil
else
n.floor
end

また、任意桁の切上げ、切捨て、四捨五入を行うメソッドは以下...
...fdiv | o o o o o
finite? | o - o - o
floor
| o o o o -
Numeric Integer Float Rational Complex
-...

BigDecimal.mode(s) -> Integer | nil (18.0)

BigDecimal の計算処理の制御方法を設定、確認します。

...ker's rounding)。
* BigDecimal::ROUND_CEILING 数値の大きい方に繰り上げます(ceil)。
* BigDecimal::ROUND_FLOOR 数値の小さい方に繰り下げます(floor)。

戻り値は指定後の flag の値です。第2引数に nil を指定すると、現状の設定値が返ります...
...。 mode メソッドでは丸め操作の位置をユーザが指定することはできません。丸め操作と位置を自分で制御したい場合は BigDecimal::limit や truncate/round/ceil/floor、 add/sub/mult/div といったインスタンスメソッドを使用して下さい。...

BigDecimal.mode(s, v) -> Integer | nil (18.0)

BigDecimal の計算処理の制御方法を設定、確認します。

...ker's rounding)。
* BigDecimal::ROUND_CEILING 数値の大きい方に繰り上げます(ceil)。
* BigDecimal::ROUND_FLOOR 数値の小さい方に繰り下げます(floor)。

戻り値は指定後の flag の値です。第2引数に nil を指定すると、現状の設定値が返ります...
...。 mode メソッドでは丸め操作の位置をユーザが指定することはできません。丸め操作と位置を自分で制御したい場合は BigDecimal::limit や truncate/round/ceil/floor、 add/sub/mult/div といったインスタンスメソッドを使用して下さい。...

Integer.sqrt(n) -> Integer (12.0)

非負整数 n の整数の平方根を返します。すなわち n の平方根以下の 最大の非負整数を返します。

...# => true
//}

Math.sqrt(n).floor と同等ですが、後者は浮動小数点数の精度の限界によって
真の値とは違う結果になることがあります。

//emlist[][ruby]{
Integer.sqrt(10**46) #=> 100000000000000000000000
Math.sqrt(10**46).floor #=> 9999999999999999161139...

NEWS for Ruby 2.4.0 (12.0)

NEWS for Ruby 2.4.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...b.com/ruby/ruby/pull/1186
* Enumerator::Lazy#uniq を追加 11090

* File
* File.empty? を追加 9969

* Float
* Float#ceil, Float#floor, Float#truncate は
Float#roundと同じように省略可能な桁を指定する引数を受け付けるようになりました。12245...
...Hash#transform_values! を追加 12512

* Integer
* Fixnum と Bignum は Integer に統合されました 12005
* Integer#ceil, Integer#floor, Integer#truncate は
Integer#round と同じように省略可能な桁を指定する引数を受け付けるようになりました 1224...

絞り込み条件を変える

Integer#ceil -> self (7.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

Integer#round -> self (7.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

Integer#to_i -> self (7.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

Integer#to_int -> self (7.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

Integer#truncate -> self (7.0)

self を返します。

...self を返します。

例:

10.to_i # => 10

1.floor(2) # => 1.0
1.ceil(2) # => 1.0
1.round(2) # => 1.0
1.truncate(2) # => 1.0...

絞り込み条件を変える

BigDecimal.limit(n = nil) -> Integer (6.0)

生成されるBigDecimalオブジェクトの最大桁数をn桁に制限します。 n を指定しない、または n が nil の場合は、現状の最大桁数が返ります。

...め処理が
実行されます。ただし、インスタンスメソッド (BigDecimal#truncate /
BigDecimal#round / BigDecimal#ceil / BigDecimal#floor /
BigDecimal#add/ BigDecimal#sub / BigDecimal#mult /
BigDecimal#div) の桁数制限は limit より優先されます。

require 'bigdecimal...

Float#ceil -> Integer (6.0)

自身と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。

...のを返します。


//emlist[例][ruby]{
1.2.ceil # => 2
2.0.ceil # => 2
(-1.2).ceil # => -1
(-2.0).ceil # => -2
//}

@see Float#floor, Float#round, Float#truncate...

Float#ceil(ndigits = 0) -> Integer | Float (6.0)

自身と等しいかより大きな整数のうち最小のものを返します。

...34567.89.ceil(-4) # => 40000
34567.89.ceil(-3) # => 35000
34567.89.ceil(-2) # => 34600
34567.89.ceil(-1) # => 34570
34567.89.ceil(0) # => 34568
34567.89.ceil(1) # => 34567.9
34567.89.ceil(2) # => 34567.89
34567.89.ceil(3) # => 34567.89
//}

@see Float#floor, Float#round, Float#truncate...

Float#round(ndigits = 0) -> Integer | Float (6.0)

自身ともっとも近い整数もしくは実数を返します。

...3.141592653589793
t.round(3) # => 3.142
t.round(0) # => 3
t.round(1) # => 3.1

t = t**10 # => 93648.04747608298
t.round(-0) # => 93648
t.round(-1) # => 93650
t.round(-2) # => 93600
t.round(-3) # => 94000
t.round(-100) # => 0
//}

@see Float#ceil, Float#floor, Float#truncate...
...d(-2) # => 93600
t.round(-3) # => 94000
t.round(-100) # => 0

2.5.round(half: :up) # => 3
2.5.round(half: :even) # => 2
2.5.round(half: :down) # => 2
3.5.round(half: :up) # => 4
3.5.round(half: :even) # => 4
3.5.round(half: :down) # => 3
//}

@see Float#ceil, Float#floor, Float#truncate...

Float#round(ndigits = 0, half: :up) -> Integer | Float (6.0)

自身ともっとも近い整数もしくは実数を返します。

...d(-2) # => 93600
t.round(-3) # => 94000
t.round(-100) # => 0

2.5.round(half: :up) # => 3
2.5.round(half: :even) # => 2
2.5.round(half: :down) # => 2
3.5.round(half: :up) # => 4
3.5.round(half: :even) # => 4
3.5.round(half: :down) # => 3
//}

@see Float#ceil, Float#floor, Float#truncate...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 > >>