るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
1057件ヒット [1-100件を表示] (0.020秒)

別のキーワード

  1. _builtin dup
  2. set dup
  3. etc sc_re_dup_max
  4. io dup
  5. hash dup

ライブラリ

モジュール

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

BigDecimal#dup -> BigDecimal (18101.0)

このメソッドは deprecated です。

このメソッドは deprecated です。

Rake::Cloneable#dup -> object (18101.0)

自身と同じクラスのオブジェクトを作成後、自身のインスタンス変数を 全て新たに作成したオブジェクトにコピーします。

自身と同じクラスのオブジェクトを作成後、自身のインスタンス変数を
全て新たに作成したオブジェクトにコピーします。

TkFont::DescendantFont#dup (18101.0)

@todo

@todo

Object#dup -> object (15131.0)

オブジェクトの複製を作成して返します。

...ェクトの複製を作成して返します。

dup
はオブジェクトの内容, taint 情報をコピーし、
clone はそれに加えて freeze, 特異メソッドなどの情報も含めた完全な複製を作成します。

clone や dup は浅い(shallow)コピーであることに注...
...= obj.dup

p(obj.equal?(obj_d)) #=> false
p(obj == obj_d) #=> true
p(obj_d.tainted?) #=> true
p(obj_d.frozen?) #=> false
p(obj_d.respond_to?(:fuga)) #=> false

@see Object#initialize_copy

=== 深いコピーと浅いコピー

clone や dup...
...ます。ただしMarshal出来ないオブジェクトが
含まれている場合には使えません。

obj = ["a","b","c"]

obj_d = obj.dup
obj_d[0] << "PLUS"

p obj #=> ["aPLUS", "b", "c"]
p obj_d #=> ["aPLUS", "b", "c"]

obj_m = Marshal.load(Marshal.dump(obj))
obj_m[1]...

IO#dup -> IO (15123.0)

レシーバと同じ IO を参照する新しい IO オブジェクトを返します。 参照しているファイル記述子は dup(2) されます。

...を返します。
参照しているファイル記述子は dup(2) されます。

clone の際に self は一旦 IO#flush されます。
フリーズした IO の clone は同様にフリーズされた IO を返しますが、
dup
は内容の等しいフリーズされていない IO を返...

絞り込み条件を変える

Set#dup -> Set (15119.0)

集合を複製して返します。

...集合を複製して返します。

dup
は、集合の内容と taint 情報のみコピーします。
clone は、それに加えて、freeze 情報と特異メソッドをコピーします。
いずれも共通して、内部記憶として保持するハッシュもコピーしますが、...
...集合の要素そのものはコピーしません。

Ruby 1.9 の Set クラスでは、dup と clone に共通して、内部記憶として
用いるハッシュも含めて taint 情報をコピーします。
ただし、clone では内部記憶の freeze 情報はコピーされません。...
...このため、freeze された集合を clone した場合、生成された集合の要素は
変更可能である点に注意してください。

require 'set'
s1 = Set[10, 20]
s2 = s1.dup
s2 << 30
p s1 #=> #<Set: {10, 20}>
p s2 #=> #<Set: {10, 20, 30}>

@see Object#clone...

Array#dup -> Array (15113.0)

レシーバと同じ内容を持つ新しい配列を返します。

...ーしますが、
dup
は内容だけをコピーします。
またどちらのメソッドも要素それ自体のコピーはしません。
つまり「浅い(shallow)」コピーを行います。

ary = ['string']
p ary #=> ["string"]
copy = ary.dup
p copy...

Hash#dup -> Hash (15113.0)

selfと同じ内容を持つ新しいハッシュを返します。

... dup は内容だけをコピーします。
またどちらのメソッドも要素それ自体のコピーはしません。つまり参照しているオブジェクトが
変わらない「浅い(shallow)」コピーを行います。

h1 = {"have" => "have a","as" => "as a" }
h2 = h1.dup...

Digest::Base#dup -> Digest::Base (15101.0)

ダイジェストオブジェクトの複製を作ります。

ダイジェストオブジェクトの複製を作ります。

void DUPSETUP(dup, obj) (6232.0)

OBJSETUP() の変種。 dup を、obj から dup で作った オブジェクトとして初期化します。

...OBJSETUP() の変種。
dup
を、obj から dup で作った
オブジェクトとして初期化します。...

絞り込み条件を変える

VALUE rb_mod_dup(VALUE mod) (6116.0)

モジュール mod を dup して返します。

...モジュール mod を dup して返します。...

VALUE rb_obj_dup(VALUE obj) (6116.0)

Object#dup の実体です。

...Object#dup の実体です。...

Fcntl::F_DUPFD -> Integer (6106.0)

ファイルディスクリプタを複製します。

...ファイルディスクリプタを複製します。

ただし、 close-on-exec はオフになります。

@see dup(2)...

VALUE rb_str_dup(VALUE str) (6100.0)

文字列 str の複製を作成し返します。

文字列 str の複製を作成し返します。

static void frame_dup(struct FRAME *frame) (6100.0)

frame とその親 FRAME 全てをスタックからヒープに割り当てなおします。

frame とその親 FRAME 全てをスタックからヒープに割り当てなおします。

絞り込み条件を変える

static void scope_dup(struct SCOPE *scope) (6100.0)

scope とその親の SCOPE 全ての local_vars を スタックからヒープに割り当て直します。

scope とその親の SCOPE 全ての local_vars を
スタックからヒープに割り当て直します。

Etc::SC_RE_DUP_MAX -> Integer (3101.0)

Etc.#sysconf の引数に指定します。

Etc.#sysconf の引数に指定します。

詳細は sysconf(3) を参照してください。

StringScanner.new(str, dup = false) -> StringScanner (113.0)

新しい StringScanner オブジェクトを生成します。

...新しい StringScanner オブジェクトを生成します。

@param str スキャン対象の文字列を指定します。

@param dup dup は単に無視します。
引数の文字列は複製も freeze もされず、そのまま使います。

使用例
require 'strscan'...
<< 1 2 3 ... > >>