るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
70件ヒット [1-70件を表示] (0.031秒)

別のキーワード

  1. benchmark format
  2. benchmark benchmark
  3. benchmark new
  4. benchmark caption

ライブラリ

クラス

モジュール

キーワード

検索結果

Benchmark.#benchmark(caption = "", label_width = nil, fmtstr = nil, *labels) {|rep| ...} -> bool (35247.0)

Benchmark::Report オブジェクトを生成し、それを引数として与えられたブロックを実行します。

...
Benchmark
::Report オブジェクトを生成し、それを引数として与えられたブロックを実行します。

基本的には以下のように使います。
ブロックが Benchmark::Tms オブジェクトの配列を返した場合は、
それらの数値も追加の行に表示...
...tstr フォーマット文字列を指定します。
この引数を省略すると Benchmark::FORMAT が使用されます。
@param labels ブロックが Benchmark::Tms オブジェクトの配列を返す場合に指定します。

@return STDIN.sync の値を返すだ...
...Benchmark::Tms#utime
: %y
system CPU time で置き換えられます(Mnemonic: y of "s*y*stem")。Benchmark::Tms#stime
: %U
子プロセスの user CPU time で置き換えられます。Benchmark::Tms#cutime
: %Y
子プロセスの system CPU time で置き換えられます。Benchmark::...

Benchmark::Report#report(label = "", *fmt) { ... } -> Benchmark::Tms (29215.0)

ラベルと与えられたブロックの実行時間を標準出力に出力します。

...実行時間を標準出力に出力します。

出力のフォーマットは Benchmark::Tms#format が行います。

@param label ラベル
@param fmt 結果に出力したいオブジェクト

@see Benchmark::Tms#format...

Benchmark::Job#report(label = "") { ... } -> self (26101.0)

与えられたラベルとブロックをジョブリストに登録します。

与えられたラベルとブロックをジョブリストに登録します。

@param label ラベル

Benchmark.#bm(label_width = 0, *labels) {|rep| ... } -> bool (17152.0)

Benchmark.#benchmark メソッドの引数を簡略化したものです。

...
Benchmark
.#benchmark メソッドの引数を簡略化したものです。

Benchmark
.#benchmark メソッドと同様に働きます。

@param label_width ラベルの幅を指定します。
@param labels ブロックが Benchmark::Tms オブジェクトの配列を返す場合に指定し...
...だけなので返り値に意味はありません。

例:

require 'benchmark'

n = 50000
Benchmark
.bm do |x|
x.report { for i in 1..n; a = "1"; end }
x.report { n.times do ; a = "1"; end }
x.report { 1.upto(n) do ; a = "1"; end }
end

#=>

user system...
...( 0.711077)

以下のようにも書けます。

require 'benchmark'

n = 50000
Benchmark
.bm(7) do |x|
x.report("for:") { for i in 1..n; a = "1"; end }
x.report("times:") { n.times do ; a = "1"; end }
x.report("upto:") { 1.upto(n) do ; a = "1"; end }
end

#=>...

Benchmark.#bmbm(width = 0) {|job| ... } -> [Benchmark::Tms] (17141.0)

Benchmark::Job オブジェクトを生成して、それを引数として与えられたブロックを 実行します。

...
Benchmark
::Job オブジェクトを生成して、それを引数として与えられたブロックを
実行します。

ベンチマークの結果は GC の影響によって歪められてしまうことがあります。
このメソッドは与えられたブロックを二度実行する...
...証されません。

@param width ラベルの幅を指定します。

require 'benchmark'

array = (1..1000000).map { rand }

Benchmark
.bmbm do |x|
x.report("sort!") { array.dup.sort! }
x.report("sort") { array.dup.sort }
end

#=>

Rehearsal ------------------------...

絞り込み条件を変える

Benchmark::Report (17048.0)

Benchmark.#benchmark メソッドや Benchmark.#bm メソッドの 内部で使用されているクラスです。

...Benchmark.#benchmark メソッドや Benchmark.#bm メソッドの
内部で使用されているクラスです。

このライブラリのユーザーが直接意識する必要はありません。...

Benchmark::Report.new(width = 0, fmtstr = nil) -> Benchmark::Report (14234.0)

Benchmark::Report のインスタンスを初期化して返します。

...
Benchmark
::Report のインスタンスを初期化して返します。

通常このメソッドがユーザーによって直接呼び出されることはありません。

@param width ラベルの幅
@param fmtstr フォーマット文字列...

Benchmark::Report#list -> [Benchmark::Tms] (14161.0)

Benchmark::Report#item 実行時に作成された Benchmark::Tms オ ブジェクトの一覧を返します。

...
Benchmark
::Report#item 実行時に作成された Benchmark::Tms オ
ブジェクトの一覧を返します。

@see Benchmark::Report#item...

Benchmark::Report#item(label = "", *fmt) { ... } -> Benchmark::Tms (14115.0)

ラベルと与えられたブロックの実行時間を標準出力に出力します。

...実行時間を標準出力に出力します。

出力のフォーマットは Benchmark::Tms#format が行います。

@param label ラベル
@param fmt 結果に出力したいオブジェクト

@see Benchmark::Tms#format...

Benchmark::Job#item(label = "") { ... } -> self (11001.0)

与えられたラベルとブロックをジョブリストに登録します。

与えられたラベルとブロックをジョブリストに登録します。

@param label ラベル

絞り込み条件を変える