るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
54件ヒット [1-54件を表示] (0.015秒)
トップページ > クエリ:all_symbols[x]

別のキーワード

  1. pop delete_all
  2. pop3 delete_all
  3. net/pop delete_all
  4. popmail all
  5. pop all

ライブラリ

クラス

モジュール

検索結果

Symbol.all_symbols -> [Symbol] (18119.0)

定義済みの全てのシンボルオブジェクトの配列を返します。

...定義済みの全てのシンボルオブジェクトの配列を返します。

p Symbol.all_symbols #=> [:RUBY_PLATFORM, :RUBY_VERSION, ...]

リテラルで表記したシンボルのうち、コンパイル時に値が決まるものはその時に生成されます。
それ以外の式...
...mber
'make_3'
end

p Symbol.all_symbols.select{|sym|sym.to_s.include? 'make'}
#=> [:make_1, :make_2]

re = #確実に生成されるように代入操作を行う
:make_1,
:'make_2',
:"#{number}",
'make_4'.intern

p Symbol.all_symbols.select{|sym|sym.to_s.include? 'make'...

VALUE rb_sym_all_symbols(void) (6100.0)

呼び出し時までに変換が行われたすべてのシンボルの 配列を返す。

呼び出し時までに変換が行われたすべてのシンボルの
配列を返す。

static int symbols_i(char *key, ID value, VALUE ary) (16.0)

rb_sym_all_symbols() のイテレータブロック。

...rb_sym_all_symbols() のイテレータブロック。...

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) (6.0)

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/インタプリタの変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたクラス/モジュール>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたメソッド>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加された定数>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張されたクラス/メソッド(互換性のある変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/変更されたクラス/メソッド(互換性のない変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/文法の変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/正規表現>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Marshal>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Windows 対応>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/廃止された(される予定の)機能>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/ライブラリ>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張ライブラリAPI>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/バグ修正>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/サポートプラットフォームの追加>))

...tr[n, 0] = other})) と同じ(ただし self を返す)

=== Struct

: ((<Struct/each_pair>)) [new]

追加。

=== Symbol

: ((<Symbol/Symbol.all_symbols>)) [new]
追加 ((<ruby-dev:12921>))

=== SystemCallError

: ((<SystemCallError/SystemCallError.===>)) [new]

追加 (上記 「re...

ObjectSpace.#each_object -> Enumerator (6.0)

指定された klass と Object#kind_of? の関係にある全ての オブジェクトに対して繰り返します。引数が省略された時には全てのオブ ジェクトに対して繰り返します。 繰り返した数を返します。

...のクラスを指定した場合は、
何も繰り返さないことになります。
なお、Symbol については、かわりに Symbol.all_symbols が使用できます。

@param klass クラスかモジュールを指定します。

//emlist[例: ブロックなし][ruby]{
p ObjectSpace.e...

絞り込み条件を変える

ObjectSpace.#each_object {|object| ...} -> Integer (6.0)

指定された klass と Object#kind_of? の関係にある全ての オブジェクトに対して繰り返します。引数が省略された時には全てのオブ ジェクトに対して繰り返します。 繰り返した数を返します。

...のクラスを指定した場合は、
何も繰り返さないことになります。
なお、Symbol については、かわりに Symbol.all_symbols が使用できます。

@param klass クラスかモジュールを指定します。

//emlist[例: ブロックなし][ruby]{
p ObjectSpace.e...

ObjectSpace.#each_object(klass) -> Enumerator (6.0)

指定された klass と Object#kind_of? の関係にある全ての オブジェクトに対して繰り返します。引数が省略された時には全てのオブ ジェクトに対して繰り返します。 繰り返した数を返します。

...のクラスを指定した場合は、
何も繰り返さないことになります。
なお、Symbol については、かわりに Symbol.all_symbols が使用できます。

@param klass クラスかモジュールを指定します。

//emlist[例: ブロックなし][ruby]{
p ObjectSpace.e...

ObjectSpace.#each_object(klass) {|object| ...} -> Integer (6.0)

指定された klass と Object#kind_of? の関係にある全ての オブジェクトに対して繰り返します。引数が省略された時には全てのオブ ジェクトに対して繰り返します。 繰り返した数を返します。

...のクラスを指定した場合は、
何も繰り返さないことになります。
なお、Symbol については、かわりに Symbol.all_symbols が使用できます。

@param klass クラスかモジュールを指定します。

//emlist[例: ブロックなし][ruby]{
p ObjectSpace.e...

Symbol (6.0)

シンボルを表すクラス。シンボルは任意の文字列と一対一に対応するオブジェクトです。

...下のようなリテラルで得られます。

:symbol
:'symbol'
%s!symbol! # %記法

生成されたシンボルの一覧は Symbol.all_symbols で得られます。
一番目のリテラルでシンボルを表す場合、`:' の後に
は識別子、メソッド名(`!',`?',`=' などの...