るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
280件ヒット [1-100件を表示] (0.011秒)

別のキーワード

  1. _builtin abs
  2. _builtin abs2
  3. bigdecimal abs
  4. float abs

検索結果

<< 1 2 3 > >>

Complex#abs -> Numeric (18125.0)

自身の絶対値を返します。

...す。

以下の計算の結果を Float オブジェクトで返します。

sqrt(self.real ** 2 + self.imag **2)

//emlist[例][ruby]{
Complex(1, 2).abs # => 2.23606797749979
Complex(3, 4).abs # => 5.0
Complex('1/2', '1/2').abs # => 0.7071067811865476
//}

@see Complex#abs2...

Integer#abs -> Integer (18119.0)

self の絶対値を返します。

...self の絶対値を返します。

例:

-12345.abs # => 12345
12345.abs # => 12345
-1234567890987654321.abs # => 1234567890987654321...

Numeric#abs -> Numeric (18119.0)

自身の絶対値を返します。

...自身の絶対値を返します。

例:

12.abs #=> 12
(-34.56).abs #=> 34.56
-34.56.abs #=> 34.56...

BigDecimal#abs -> BigDecimal (18113.0)

self の絶対値を返します。

...self の絶対値を返します。

require 'bigdecimal'
BigDecimal('5').abs.to_i # => 5
BigDecimal('-3').abs.to_i # => 3...

Float#abs -> Float (18113.0)

自身の絶対値を返します。

...自身の絶対値を返します。

//emlist[例][ruby]{
34.56.abs # => 34.56
-34.56.abs # => 34.56
//}...

絞り込み条件を変える

Rational#abs -> Rational (18113.0)

自身の絶対値を返します。

...自身の絶対値を返します。

//emlist[例][ruby]{
Rational(1, 2).abs # => (1/2)
Rational(-1, 2).abs # => (1/2)
//}...

Bignum#abs -> Fixnum | Bignum (18101.0)

self の絶対値を返します。

self の絶対値を返します。

Fixnum#abs -> Fixnum | Bignum (18101.0)

self の絶対値を返します。

self の絶対値を返します。

Complex#abs2 -> Numeric (6125.0)

自身の絶対値の 2 乗を返します。

...果を返します。

self.real ** 2 + self.imag **2

//emlist[例][ruby]{
Complex(1, 1).abs2 # => 2
Complex(1.0, 1.0).abs2 # => 2.0
Complex('1/2', '1/2').abs2 # => (1/2)
//}

@see Complex#abs...

Numeric#abs2 -> Numeric (6125.0)

自身の絶対値の 2 乗を返します。

...自身の絶対値の 2 乗を返します。

例:

2.abs2 # => 4
-2.abs2 # => 4
2.0.abs2 # => 4
-2.0.abs2 # => 4

Numeric のサブクラスは、このメソッドを適切に再定義しなければなりません。...

絞り込み条件を変える

File.absolute_path(file_name, dir_string=nil) -> String (6100.0)

file_name を絶対パスに変換した文字列を返します。

...r"
p ENV["HOME"] #=> "/home/matz"
p File.absolute_path("..") #=> "/home/matz/work"
p File.absolute_path("..", "/tmp") #=> "/"
p File.absolute_path("~") #=> "/home/matz/work/bar/~"
p File.absolute_path("~foo") #=> "/home/matz/work/bar/~foo"

@see Fi...

Pathname#absolute? -> bool (6100.0)

self が絶対パス指定であれば真を返します。

...ば真を返します。

//emlist[例][ruby]{
require "pathname"

pathname = Pathname("/path/to/example.rb")
pathname.absolute? # => true
pathname = Pathname("../")
pathname.absolute? # => false
//}...

RDoc::Text#expand_tabs(text) -> String (6100.0)

引数中のタブ(\t)を直前の連続するスペースと合計して 8 文字のスペースにな るように置き換えます。

引数中のタブ(\t)を直前の連続するスペースと合計して 8 文字のスペースにな
るように置き換えます。

@param text 文字列を指定します。

RDoc::TopLevel#file_absolute_name -> String (6100.0)

自身が管理するファイルに関する絶対パスを文字列で返します。

自身が管理するファイルに関する絶対パスを文字列で返します。

RDoc::TopLevel#file_absolute_name=(val) (6100.0)

自身が管理するファイルに関する絶対パスを文字列で設定します。

自身が管理するファイルに関する絶対パスを文字列で設定します。

@param val パスを文字列で指定します。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Name#absolute? -> bool (6100.0)

絶対パス形式であるかどうかを返します。

絶対パス形式であるかどうかを返します。

RubyVM::InstructionSequence#absolute_path -> String | nil (6100.0)

self が表す命令シーケンスの絶対パスを返します。

...piled>@<compiled>>
iseq.absolute_path
# => nil

例2: RubyVM::InstructionSequence.compile_file を使用した場合

# /tmp/method.rb
def hello
puts "hello, world"
end

# irb
> iseq = RubyVM::InstructionSequence.compile_file('/tmp/method.rb')
> iseq.absolute_path # => "/tmp/meth...

Thread::Backtrace::Location#absolute_path -> String (6100.0)

self が表すフレームの絶対パスを返します。

self が表すフレームの絶対パスを返します。

@see Thread::Backtrace::Location#path

Tk.current_grabs(win = nil) (6100.0)

@todo

@todo

Tk::Tile::TNotebook#tabs (6100.0)

@todo

@todo

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 > >>