るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
269件ヒット [1-100件を表示] (0.017秒)

別のキーワード

  1. tcltklib mainloop_abort_on_exception
  2. tcltklib mainloop_abort_on_exception=
  3. pstore abort
  4. irb irb_abort
  5. _builtin abort

検索結果

<< 1 2 3 > >>

Process.abort(message = "") -> () (18117.0)

関数 Kernel.#abort と同じです。

...関数 Kernel.#abort と同じです。

@param message 終了時のメッセージを文字列で指定します。...

Kernel.#abort(message = $!.message) -> () (18113.0)

Ruby プログラムをエラーメッセージ付きで終了します。終了ステータスは 1 固定です。

...セージ文字列です。

puts 'start'
begin
puts 'start1...'
abort
"error1"
rescue SystemExit => err
puts "end1 with #{err.inspect}"
end

begin
puts 'start2...'
$! = RuntimeError.new
abort

ensure
puts 'end2...'
end
puts 'end' #実行されない...

PStore#abort -> () (18107.0)

データベースの読み書きを終了します。

...ます。

例:

require 'pstore'
db = PStore.new("/tmp/foo")
db.transaction do
p db.roots # => []
ary = db["root"] = [1,2,3,4]
db.abort
ary[0] = [1,1.5] # => ここは実行されない。
end

db.transaction do |pstore|
pstore["root"] # => nil
end...

MultiTkIp#abort(msg = nil) (18101.0)

@todo

@todo

MultiTkIp.abort(msg = nil) (18101.0)

@todo

@todo

絞り込み条件を変える

Net::FTP#abort -> String (18101.0)

データの転送を中止します。

データの転送を中止します。

@return サーバからの応答を文字列で返します。

@raise Net::FTPReplyError 応答コードが正しくない場合に発生します。

IRB.irb_abort(irb, exception = Abort) (6208.0)

実行中の処理を中断します。必ず例外が発生するため、何も返しません。

...ジェクトを指定します。

@param exception 発生させる例外を指定します。指定しなかった場合は
IRB::Abort が発生します。

@raise exception 引数 exception で指定した例外が発生します。

ユーザが直接使用するものではあ...

Thread#abort_on_exception -> bool (6102.0)

真の場合、そのスレッドが例外によって終了した時に、インタプリタ 全体を中断させます。false の場合、あるスレッドで起こった例 外は、Thread#join などで検出されない限りそのスレッ ドだけをなにも警告を出さずに終了させます。

真の場合、そのスレッドが例外によって終了した時に、インタプリタ
全体を中断させます。false の場合、あるスレッドで起こった例
外は、Thread#join などで検出されない限りそのスレッ
ドだけをなにも警告を出さずに終了させます。

デフォルトは偽です。c:Thread#exceptionを参照してください。

@param newstate 自身を実行中に例外発生した場合、インタプリタ全体を終了させるかどうかを true か false で指定します。

Thread#abort_on_exception=(newstate) (6102.0)

真の場合、そのスレッドが例外によって終了した時に、インタプリタ 全体を中断させます。false の場合、あるスレッドで起こった例 外は、Thread#join などで検出されない限りそのスレッ ドだけをなにも警告を出さずに終了させます。

真の場合、そのスレッドが例外によって終了した時に、インタプリタ
全体を中断させます。false の場合、あるスレッドで起こった例
外は、Thread#join などで検出されない限りそのスレッ
ドだけをなにも警告を出さずに終了させます。

デフォルトは偽です。c:Thread#exceptionを参照してください。

@param newstate 自身を実行中に例外発生した場合、インタプリタ全体を終了させるかどうかを true か false で指定します。

Thread.abort_on_exception -> bool (6102.0)

真の時は、いずれかのスレッドが例外によって終了した時に、インタプリタ 全体を中断させます。false の場合、あるスレッドで起こった例外は、Thread#join などで検出されない限りそのスレッドだけをなにも警告を出さずに終了させます。

真の時は、いずれかのスレッドが例外によって終了した時に、インタプリタ
全体を中断させます。false の場合、あるスレッドで起こった例外は、Thread#join
などで検出されない限りそのスレッドだけをなにも警告を出さずに終了させます。

デフォルトは false です。

c:Thread#exceptionを参照してください。

@param newstate スレッド実行中に例外発生した場合、インタプリタ全体を終了させるかどうかを true か false で指定します。

絞り込み条件を変える

Thread.abort_on_exception=(newstate) (6102.0)

真の時は、いずれかのスレッドが例外によって終了した時に、インタプリタ 全体を中断させます。false の場合、あるスレッドで起こった例外は、Thread#join などで検出されない限りそのスレッドだけをなにも警告を出さずに終了させます。

真の時は、いずれかのスレッドが例外によって終了した時に、インタプリタ
全体を中断させます。false の場合、あるスレッドで起こった例外は、Thread#join
などで検出されない限りそのスレッドだけをなにも警告を出さずに終了させます。

デフォルトは false です。

c:Thread#exceptionを参照してください。

@param newstate スレッド実行中に例外発生した場合、インタプリタ全体を終了させるかどうかを true か false で指定します。

MultiTkIp.mainloop_abort_on_exception (6101.0)

@todo

@todo

MultiTkIp.mainloop_abort_on_exception=(mode) (6101.0)

@todo

@todo

RemoteTkIp#mainloop_abort_on_exception (6101.0)

@todo

@todo

RemoteTkIp#mainloop_abort_on_exception=(mode) (6101.0)

@todo

@todo

絞り込み条件を変える

RemoteTkIp.mainloop_abort_on_exception (6101.0)

@todo

@todo

RemoteTkIp.mainloop_abort_on_exception=(mode) (6101.0)

@todo

@todo
<< 1 2 3 > >>