るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
42件ヒット [1-42件を表示] (0.204秒)
トップページ > クエリ:OpenSSL::ASN1::Constructive[x]

別のキーワード

  1. new openssl::bn
  2. new openssl::cipher.ciphers
  3. new openssl::asn1::asn1data
  4. new openssl::pkey::ec::group
  5. new openssl::x509::certificate

ライブラリ

キーワード

検索結果

OpenSSL::ASN1::Constructive (23000.0)

ASN.1 の構造型を表すクラスです。

ASN.1 の構造型を表すクラスです。

通常はこのクラス自身は用いず、各サブクラスを利用します。

OpenSSL::ASN1::Constructive#tagging -> Symbol | nil (21006.0)

タグ付けの方式を返します。

...グ(OpenSSL::ASN1::ASN1Data#tag)が :UNIVERSAL ならば
この値は無視されます。

nil は :IMPLICIT と同義です。

@see OpenSSL::ASN1::Constructive#tagging=...

OpenSSL::ASN1::Constructive#tagging=(tag) (21006.0)

タグ付けの方式を設定します。

...タグ付けの方式を設定します。

@param tagging タグ付けの方式(:IMPLICIT または :EXPLICIT)
@see OpenSSL::ASN1::Constructive#tagging=...

OpenSSL::ASN1::Constructive#each {|item| ... } -> self (21000.0)

構造型のデータに含まれる各要素に対してブロックを 評価します。

構造型のデータに含まれる各要素に対してブロックを
評価します。

OpenSSL::ASN1 (12.0)

ASN.1(Abstract Syntax Notation One) のデータを取り扱うためのモジュールです。

...ています。

ASN.1 の単純型(simple type)は OpenSSL::ASN1::Primitive の
各サブクラスに、構造型(structured type)は OpenSSL::ASN1::Constructive
の各サブクラスに対応しています。通常これらのタグクラスは UNIVERSAL です。
その値は OpenSSL::ASN1::ASN1...
...| +-> OpenSSL::ASN1::ObjectId
| +-> OpenSSL::ASN1::UTCTime
| `-> OpenSSL::ASN1::GeneralizedTime
`-> OpenSSL::ASN1::Constructive
+-> OpenSSL::ASN1::Set
`-> OpenSSL::ASN1::Sequence



=== 参照

* ITU-T Rec. X.680-699 http://www.itu.int/...

絞り込み条件を変える

NEWS for Ruby 2.0.0 (6.0)

NEWS for Ruby 2.0.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...nces
of OpenSSL::ASN1::Primitive now raise TypeError when calling to_der on an
instance whose value is nil. All instances of OpenSSL::ASN1::Constructive
raise NoMethodError in the same case. Constructing such values is still
permitted.
* TLS 1.1 & 1.2 support by setting O...

OpenSSL::ASN1::ASN1Data (6.0)

ASN.1 データ型を表すクラス。

...クラス。

UNIVERSAL なタグを持つ ASN.1 値はこのクラスの2つのサブクラス、
OpenSSL::ASN1::Primitive もしくは OpenSSL::ASN1::Constructive
のインスタンスとして表現されます。

それ以外の値はこのクラスのインスタンスとして表現されま...