るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
54件ヒット [1-54件を表示] (0.023秒)
トップページ > クエリ:Module#included[x]

別のキーワード

  1. module new
  2. module constants
  3. module module_eval
  4. module class_eval
  5. erb def_module

検索結果

Module#included(class_or_module) -> () (62248.0)

self が Module#include されたときに対象のクラスまたはモジュー ルを引数にしてインタプリタがこのメソッドを呼び出します。

...self が Module#include されたときに対象のクラスまたはモジュー
ルを引数にしてインタプリタがこのメソッドを呼び出します。

@param class_or_module Module#include を実行したオブジェクト

module
Foo
def self.included(mod)
p "#{mod} in...
...clude #{self}"
end
end
class Bar
include Foo
end
# => "Bar include Foo"

@see Module#append_features...

Module#included_modules -> [Module] (36332.0)

self にインクルードされているモジュールの配列を返します。

...インクルードされているモジュールの配列を返します。

module
Mixin
end

module
Outer
include Mixin
end

Mixin.included_modules #=> []
Outer.included_modules #=> [Mixin]

@see Module#ancestors...

Module#prepended(class_or_module) -> () (21171.0)

self が Module#prepend されたときに対象のクラスまたはモジュールを 引数にしてインタプリタがこのメソッドを呼び出します。

...self が Module#prepend されたときに対象のクラスまたはモジュールを
引数にしてインタプリタがこのメソッドを呼び出します。

@param class_or_module Module#prepend を実行したオブジェクト

module
A
def self.prepended(mod)
puts "#{self}...
...prepended to #{mod}"
end
end
module
Enumerable
prepend A
end
# => "A prepended to Enumerable"

@see Module#included, Module#prepend, Module#prepend_features...

Module#append_features(module_or_class) -> self (21137.0)

モジュール(あるいはクラス)に self の機能を追加します。

...能を追加します。

このメソッドは Module#include の実体であり、
include を Ruby で書くと以下のように定義できます。

def include(*modules)
module
s.reverse_each do |mod|
# append_features や included はプライベートメソッドなので
#...
...直接 mod.append_features(self) などとは書けない
mod.__send__(:append_features, self)
mod.__send__(:included, self)
end
end

@see Module#included...

Module#ancestors -> [Class, Module] (21131.0)

クラス、モジュールのスーパークラスとインクルードしているモジュール を優先順位順に配列に格納して返します。

...順位順に配列に格納して返します。

module
Foo
end
class Bar
include Foo
end
class Baz < Bar
p ancestors
p included_modules
p superclass
end
# => [Baz, Bar, Foo, Object, Kernel, BasicObject]
# => [Foo, Kernel]
# => Bar

@see Module#included_modules...

絞り込み条件を変える

VALUE rb_mod_included_modules(VALUE mod) (12200.0)

モジュール mod にインクルードされているモジュールの配列を返します。

モジュール mod にインクルードされているモジュールの配列を返します。

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) (450.0)

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/インタプリタの変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたクラス/モジュール>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたメソッド>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加された定数>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張されたクラス/メソッド(互換性のある変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/変更されたクラス/メソッド(互換性のない変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/文法の変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/正規表現>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Marshal>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Windows 対応>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/廃止された(される予定の)機能>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/ライブラリ>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張ライブラリAPI>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/バグ修正>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/サポートプラットフォームの追加>))

...いう振
るまい(C の do ... while 構文と同じ)をしていませんでした。
((<ruby-list:34618>))

: ((<"rescue/ensure on class/module"|クラス/メソッドの定義/クラス定義>)) [compat]

メソッド定義のほかにもクラス定義やモジュール定義にもresc...
...ed?|Module/public_method_defined?>)) [new]
: ((<Object#methods|Object/methods>)) [change]
: ((<Module#instance_methods|Module/instance_methods>)) [change]

追加。変更(仕様の統一)

: ((<Module#include?|Module/include?>)) [new]

Added. ((<ruby-dev:13941>))

: ((<Module#included|Module/in...
...((<Proc#binding|Proc/binding>)) [new]

追加

: ((<Proc#to_proc|Proc/to_proc>)) [new]

追加

# : ((<Precision>)).included [new]
#
# 追加(((<Module#included|Module>)) の再定義)

=== Process

: ((<Process/Process.initgroups>)) [new]
追加

: ((<Process/Process.groups>)) [new]...

Object#extend(*modules) -> self (166.0)

引数で指定したモジュールのインスタンスメソッドを self の特異 メソッドとして追加します。

...引数で指定したモジュールのインスタンスメソッドを self の特異
メソッドとして追加します。

Module
#include は、クラス(のインスタンス)に機能を追加します
が、extend は、ある特定のオブジェクトだけにモジュールの機能を...
...#=> "ok Bar"

extend の機能は、「特異クラスに対する Module#include」
と言い替えることもできます。
ただしその場合、フック用のメソッド
Module#extended ではなく Module#included になるという違いがあります。

# obj.extend Foo, Bar...
...とほぼ同じ
class << obj
include Foo, Bar
end

@see Module#extend_object,Module#include,Module#extended...

NEWS for Ruby 2.0.0 (60.0)

NEWS for Ruby 2.0.0 このドキュメントは前回リリース以降のバグ修正を除くユーザーに影響のある機能の変更のリストです。

...* Module
* 追加: Module#prepend 指定したモジュールを self の継承チェインの先頭に
「追加する」ことで self の定数、メソッド、モジュール変数を「上書き」します。
* 追加: Module.prepended, Module.prepend_features は Module.inc...
...luded と Module.append_features に似ています
* 追加(実験的): Module#refine, スコープを限定してクラスやモジュールを拡張します。
* 拡張: Module#define_method は UnboundMethod を受け付けるようになりました
* 拡張: Module#const_get 修...