るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
36件ヒット [1-36件を表示] (0.024秒)
トップページ > クエリ:IO[x] > クエリ:session_id[x]

別のキーワード

  1. cgi/session new
  2. cgi/session update
  3. cgi/session close
  4. cgi/session delete
  5. cgi/session restore

検索結果

CGI::Session#session_id -> String (27201.0)

セッション ID を返します。

セッション ID を返します。

OpenSSL::SSL::SSLContext#session_id_context -> String | nil (12207.0)

セッション ID コンテキスト文字列を返します。

...コンテキスト文字列を返します。

設定されていない場合は nil を返します。

@see OpenSSL::SSL::Session,
OpenSSL::SSL::SSLContext#session_id_context=...

OpenSSL::SSL::SSLContext#session_id_context=(id_context) (12207.0)

セッション ID コンテキストを文字列で設定します。

...注意してください。

クライアント側では意味を持ちません。

@param id_context セッション ID コンテキスト文字列(最大32バイト)
@see OpenSSL::SSL::Session,
OpenSSL::SSL::SSLContext#session_id_context,
OpenSSL::SSL::SSLContext#session_cache_mode=...

cgi/session (6006.0)

CGI のセッション管理を行うライブラリ。

...ession を使用した方がよりわかりやすいでしょう。
セッション情報は Hash ライクなインターフェースです。

セッションはセッション ID とプログラムが記録した
セッション情報から構成されます。
デフォルトでは CGI::Session:...
...:FileStore が使用され、
記録できるのは文字列のみです。

セッション情報は CGI::Session::FileStore か
CGI::Session::PStore を使用した場合は
サーバのローカルファイルに記録され、
次回のリクエスト時に利用されます。
デフォルト...
...oded" action="/sample.rb">
<P>
あなたの名前は?
<INPUT NAME="name" SIZE="40" TYPE="text">
<INPUT NAME="cmd" TYPE="hidden" VALUE="hello">
<INPUT TYPE="submit" VALUE="です。">
</P>
<INPUT TYPE="HIDDEN" NAME="_session_id" VALUE=...

CGI::Session.new(request, option = {}) -> CGI::Session (3212.0)

セッションオブジェクトを新しく作成し返します。

...ます。

@param option ハッシュを指定することができます。

以下の文字列が option のキーとして認識されます。

: session_key
クッキーと <FORM type=hidden> の name として使われます。
(default: "_session_id")

: session_id
セッション ID...
...指定するとリクエストにセッション ID が含まれても無視します。
(default: ランダムに生成されます)

: new_session
値が true のときは強制的に新しいセッションを始めます。
値が false のときは、リクエストにセッション...
...ータベースクラスを指定します。
組み込みで CGI::Session::FileStore, CGI::Session::MemoryStore,
CGI::Session::PStore を提供しています。デフォルトは CGI::Session::FileStore です。

: session_expires
セッションの有効期間。
Time オブジェク...

絞り込み条件を変える

ruby 1.8.3 feature (186.0)

ruby 1.8.3 feature *((<ruby 1.8 feature>)) *((<ruby 1.8.2 feature>))

...]
: FileUtils.chown_R [lib] [new]
: FileUtils.commands [lib] [new]
: FileUtils.options [lib] [new]
: FileUtils.have_option? [lib] [new]
: FileUtils.options_of [lib] [new]
: FileUtils.collect_method [lib] [new]

追加。

: FileUtils.rm_r [l...
...供されます。

: net/http [lib] [new]

WebDAV のメソッドをサポートするようになりました。
PROPPATCH, LOCK, UNLOCK, OPTIONS, PROPFIND, DELETE, MOVE, COPY, MKCOL。

: Net::HTTPRequest#body_exist? [lib] [obsolete]
: Net::HTTPResponse#response [lib] [obsolete]
: Net::...
...オプションに -w を付けた時に出ます。((<ruby-dev:26201>))

=== 2005-05-22
: OpenSSL::SSL::SSLServer#initialize(svr, ctx, session_id=nil)
session_id
を受け付けるようになりました。((<ruby-core:4663>))

=== 2005-05-19
: REXML::Encoding#decode_sjis [lib] [bug]
: REXML::E...