るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
285件ヒット [1-100件を表示] (0.026秒)
トップページ > クエリ:IO[x] > クエリ:readline[x]

別のキーワード

  1. io popen
  2. io pipe
  3. io readlines
  4. io each_line
  5. io lines

検索結果

<< 1 2 3 > >>

IO#readline(limit) -> String (39127.0)

一行読み込んで、読み込みに成功した時にはその文字列を返します。 EOF に到達した時には EOFError が発生します。

...が発生します。

テキスト読み込みメソッドとして動作します。

読み込んだ文字列を変数 $_ にセットします。IO#gets との違いは EOF での振る舞いのみです。

limit で最大読み込みバイト数を指定します。ただしマルチバイト...
...します。

@raise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

f = File.new("oneline_file")
f.readline #=> "This is line one\n"
$_ #=> "This is line one\n"
f.readline #...
...=> EOFError
$_ #=> nil

@see $/, IO#gets...

IO#readline(limit, chomp: false) -> String (39127.0)

一行読み込んで、読み込みに成功した時にはその文字列を返します。 EOF に到達した時には EOFError が発生します。

...が発生します。

テキスト読み込みメソッドとして動作します。

読み込んだ文字列を変数 $_ にセットします。IO#gets との違いは EOF での振る舞いのみです。

limit で最大読み込みバイト数を指定します。ただしマルチバイト...
...します。

@raise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

f = File.new("oneline_file")
f.readline #=> "This is line one\n"
$_ #=> "This is line one\n"
f.readline #...
...=> EOFError
$_ #=> nil

@see $/, IO#gets...

IO#readline(rs = $/) -> String (39127.0)

一行読み込んで、読み込みに成功した時にはその文字列を返します。 EOF に到達した時には EOFError が発生します。

...が発生します。

テキスト読み込みメソッドとして動作します。

読み込んだ文字列を変数 $_ にセットします。IO#gets との違いは EOF での振る舞いのみです。

limit で最大読み込みバイト数を指定します。ただしマルチバイト...
...します。

@raise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

f = File.new("oneline_file")
f.readline #=> "This is line one\n"
$_ #=> "This is line one\n"
f.readline #...
...=> EOFError
$_ #=> nil

@see $/, IO#gets...

IO#readline(rs = $/, chomp: false) -> String (39127.0)

一行読み込んで、読み込みに成功した時にはその文字列を返します。 EOF に到達した時には EOFError が発生します。

...が発生します。

テキスト読み込みメソッドとして動作します。

読み込んだ文字列を変数 $_ にセットします。IO#gets との違いは EOF での振る舞いのみです。

limit で最大読み込みバイト数を指定します。ただしマルチバイト...
...します。

@raise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

f = File.new("oneline_file")
f.readline #=> "This is line one\n"
$_ #=> "This is line one\n"
f.readline #...
...=> EOFError
$_ #=> nil

@see $/, IO#gets...

IO#readline(rs, limit) -> String (39127.0)

一行読み込んで、読み込みに成功した時にはその文字列を返します。 EOF に到達した時には EOFError が発生します。

...が発生します。

テキスト読み込みメソッドとして動作します。

読み込んだ文字列を変数 $_ にセットします。IO#gets との違いは EOF での振る舞いのみです。

limit で最大読み込みバイト数を指定します。ただしマルチバイト...
...します。

@raise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

f = File.new("oneline_file")
f.readline #=> "This is line one\n"
$_ #=> "This is line one\n"
f.readline #...
...=> EOFError
$_ #=> nil

@see $/, IO#gets...

絞り込み条件を変える

IO#readline(rs, limit, chomp: false) -> String (39127.0)

一行読み込んで、読み込みに成功した時にはその文字列を返します。 EOF に到達した時には EOFError が発生します。

...が発生します。

テキスト読み込みメソッドとして動作します。

読み込んだ文字列を変数 $_ にセットします。IO#gets との違いは EOF での振る舞いのみです。

limit で最大読み込みバイト数を指定します。ただしマルチバイト...
...します。

@raise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

f = File.new("oneline_file")
f.readline #=> "This is line one\n"
$_ #=> "This is line one\n"
f.readline #...
...=> EOFError
$_ #=> nil

@see $/, IO#gets...

IO (38396.0)

基本的な入出力機能のためのクラスです。

...基本的な入出力機能のためのクラスです。


File::Constants は、File から IO へ移動しました。

===[a:m17n] 多言語化と IO のエンコーディング

IO
オブジェクトはエンコーディングを持ちます。
エンコーディングの影響を受けるメ...
...と受けないメソッドがあります。

影響を受けるメソッドでは、IO のエンコーディングに従い読み込まれた文字列のエンコーディングが決定されます。
また IO のエンコーディングを適切に設定することにより、読み込み時...
... IO のエンコーディングの影響をうけます。
詳しくは「io_encoding」を参照して下さい。
以下がテキスト読み込みメソッドです。

* IO.foreach
* IO.readlines
* IO#each_line
* IO#lines
* IO#gets
* IO#getc
* IO#ungetc
* IO#read
* IO#readchar
* IO#rea...

IO.readlines(path, limit, chomp: false, opts={}) -> [String] (27136.0)

path で指定されたファイルを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。

...emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1\nline2,\nline3\n")
IO
.readlines("testfile") # => ["line1\n", "line2,\n", "line3\n"]
IO
.readlines("testfile", ",") # => ["line1\nline2,", "\nline3\n"]
//}

//emlist[例: rs を取り除く(chomp = true)][ruby]{
IO
.write("testfile",...
..."line1,\rline2,\r\nline3,\n")
IO
.readlines("testfile", chomp: true) # => ["line1,\rline2,", "line3,"]
IO
.readlines("testfile", "\r", chomp: true) # => ["line1,", "line2,", "\nline3,\n"]
//}...

IO.readlines(path, rs = $/, chomp: false, opts={}) -> [String] (27136.0)

path で指定されたファイルを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。

...emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1\nline2,\nline3\n")
IO
.readlines("testfile") # => ["line1\n", "line2,\n", "line3\n"]
IO
.readlines("testfile", ",") # => ["line1\nline2,", "\nline3\n"]
//}

//emlist[例: rs を取り除く(chomp = true)][ruby]{
IO
.write("testfile",...
..."line1,\rline2,\r\nline3,\n")
IO
.readlines("testfile", chomp: true) # => ["line1,\rline2,", "line3,"]
IO
.readlines("testfile", "\r", chomp: true) # => ["line1,", "line2,", "\nline3,\n"]
//}...

IO.readlines(path, rs, limit, chomp: false, opts={}) -> [String] (27136.0)

path で指定されたファイルを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。

...emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1\nline2,\nline3\n")
IO
.readlines("testfile") # => ["line1\n", "line2,\n", "line3\n"]
IO
.readlines("testfile", ",") # => ["line1\nline2,", "\nline3\n"]
//}

//emlist[例: rs を取り除く(chomp = true)][ruby]{
IO
.write("testfile",...
..."line1,\rline2,\r\nline3,\n")
IO
.readlines("testfile", chomp: true) # => ["line1,\rline2,", "line3,"]
IO
.readlines("testfile", "\r", chomp: true) # => ["line1,", "line2,", "\nline3,\n"]
//}...

絞り込み条件を変える

IO#readlines(limit, chomp: false) -> [String] (27118.0)

データを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。 既に EOF に達していれば空配列 [] を返します。

...aise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

//emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1,\nline2,\nline3,\n")
File.open("testfile") { |f| p f.readlines } # => ["line1,\n", "line2,\n", "line3,\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(3...
...,", "\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(",") } # => ["line1,", "\nline2,", "\nline3,", "\n"]
//}

//emlist[例: rsを取り除く(chomp = true)][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1,\rline2,\r\nline3,\n")
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(chomp: true) } # => ["line1,\rlin...
...e2,", "line3,"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines("\r", chomp: true) } # => ["line1,", "line2,", "\nline3,\n"]
//}

@see $/, IO#gets...

IO#readlines(rs = $/, chomp: false) -> [String] (27118.0)

データを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。 既に EOF に達していれば空配列 [] を返します。

...aise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

//emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1,\nline2,\nline3,\n")
File.open("testfile") { |f| p f.readlines } # => ["line1,\n", "line2,\n", "line3,\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(3...
...,", "\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(",") } # => ["line1,", "\nline2,", "\nline3,", "\n"]
//}

//emlist[例: rsを取り除く(chomp = true)][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1,\rline2,\r\nline3,\n")
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(chomp: true) } # => ["line1,\rlin...
...e2,", "line3,"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines("\r", chomp: true) } # => ["line1,", "line2,", "\nline3,\n"]
//}

@see $/, IO#gets...

IO#readlines(rs, limit, chomp: false) -> [String] (27118.0)

データを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。 既に EOF に達していれば空配列 [] を返します。

...aise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

//emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1,\nline2,\nline3,\n")
File.open("testfile") { |f| p f.readlines } # => ["line1,\n", "line2,\n", "line3,\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(3...
...,", "\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(",") } # => ["line1,", "\nline2,", "\nline3,", "\n"]
//}

//emlist[例: rsを取り除く(chomp = true)][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1,\rline2,\r\nline3,\n")
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(chomp: true) } # => ["line1,\rlin...
...e2,", "line3,"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines("\r", chomp: true) } # => ["line1,", "line2,", "\nline3,\n"]
//}

@see $/, IO#gets...

IO.readlines(path, limit, opts={}) -> [String] (27118.0)

path で指定されたファイルを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。

...、ファイルの読み込みに失敗した場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1\nline2,\nline3\n")
IO
.readlines("testfile") # => ["line1\n", "line2,\n", "line3\n"]
IO
.readlines("testfile", ",") # => ["line1\nline2,", "\nline3\n"]
//}...

IO.readlines(path, rs = $/, opts={}) -> [String] (27118.0)

path で指定されたファイルを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。

...、ファイルの読み込みに失敗した場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1\nline2,\nline3\n")
IO
.readlines("testfile") # => ["line1\n", "line2,\n", "line3\n"]
IO
.readlines("testfile", ",") # => ["line1\nline2,", "\nline3\n"]
//}...

絞り込み条件を変える

IO.readlines(path, rs, limit, opts={}) -> [String] (27118.0)

path で指定されたファイルを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。

...、ファイルの読み込みに失敗した場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1\nline2,\nline3\n")
IO
.readlines("testfile") # => ["line1\n", "line2,\n", "line3\n"]
IO
.readlines("testfile", ",") # => ["line1\nline2,", "\nline3\n"]
//}...

IO#readlines(limit) -> [String] (27112.0)

データを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。 既に EOF に達していれば空配列 [] を返します。

...aise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

//emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1,\nline2,\nline3,\n")
File.open("testfile") { |f| p f.readlines } # => ["line1,\n", "line2,\n", "line3,\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(3...
...) } # => ["lin", "e1,", "\n", "lin", "e2,", "\n", "lin", "e3,", "\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(",") } # => ["line1,", "\nline2,", "\nline3,", "\n"]
//}


@see $/, IO#gets...

IO#readlines(rs = $/) -> [String] (27112.0)

データを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。 既に EOF に達していれば空配列 [] を返します。

...aise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

//emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1,\nline2,\nline3,\n")
File.open("testfile") { |f| p f.readlines } # => ["line1,\n", "line2,\n", "line3,\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(3...
...) } # => ["lin", "e1,", "\n", "lin", "e2,", "\n", "lin", "e3,", "\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(",") } # => ["line1,", "\nline2,", "\nline3,", "\n"]
//}


@see $/, IO#gets...

IO#readlines(rs, limit) -> [String] (27112.0)

データを全て読み込んで、その各行を要素としてもつ配列を返します。 既に EOF に達していれば空配列 [] を返します。

...aise IOError 自身が読み込み用にオープンされていなければ発生します。

//emlist[例][ruby]{
IO
.write("testfile", "line1,\nline2,\nline3,\n")
File.open("testfile") { |f| p f.readlines } # => ["line1,\n", "line2,\n", "line3,\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(3...
...) } # => ["lin", "e1,", "\n", "lin", "e2,", "\n", "lin", "e3,", "\n"]
File.open("testfile") { |f| p f.readlines(",") } # => ["line1,", "\nline2,", "\nline3,", "\n"]
//}


@see $/, IO#gets...

Readline.completion_append_character=(string) (23148.0)

ユーザの入力の補完が完了した場合に、最後に付加する文字 string を指定します。

..." "」などの単語を区切る文字を指定すれば、
連続して入力する際に便利です。

require 'readline'
Readline
.readline("> ", true)
Readline
.completion_append_character = " "
> /var/li
ここで補完(TABキーを押す)を行う。
> /var/lib
最後に" "が...
...ることはできないため、
例えば、"string"を指定した場合は最初の文字である"s"だけを使用します。

require 'readline'
Readline
.completion_append_character = "string"
p Readline.completion_append_character # => "s"

@see Readline.completion_append_character...

絞り込み条件を変える

Readline::FILENAME_COMPLETION_PROC -> Proc (23138.0)

GNU Readline で定義されている関数を使用してファイル名の補完を行うための Proc オブジェクトです。 Readline.completion_proc= で使用します。

...GNU Readline で定義されている関数を使用してファイル名の補完を行うための
Proc オブジェクトです。
Readline
.completion_proc= で使用します。

@see Readline.completion_proc=...

Readline::USERNAME_COMPLETION_PROC -> Proc (23138.0)

GNU Readline で定義されている関数を使用してユーザ名の補完を行うための Proc オブジェクトです。 Readline.completion_proc= で使用します。

...GNU Readline で定義されている関数を使用してユーザ名の補完を行うための
Proc オブジェクトです。
Readline
.completion_proc= で使用します。

@see Readline.completion_proc=...

Readline.completion_proc=(proc) (23136.0)

ユーザからの入力を補完する時の候補を取得する Proc オブジェクト proc を指定します。 proc は、次のものを想定しています。 (1) callメソッドを持つ。callメソッドを持たない場合、例外 ArgumentError を発生します。 (2) 引数にユーザからの入力文字列を取る。 (3) 候補の文字列の配列を返す。

...補完を行うと、
デフォルトでは proc の引数に「/v」が渡されます。
このように、ユーザが入力した文字列を
Readline
.completer_word_break_characters に含まれる文字で区切ったものを単語とすると、
カーソルがある単語の最初の文字...
...

例: foo、foobar、foobazを補完する。

require 'readline'

WORDS = %w(foo foobar foobaz)

Readline
.completion_proc = proc {|word|
WORDS.grep(/\A#{Regexp.quote word}/)
}

while buf = Readline.readline("> ")
print "-> ", buf, "\n"
end

@see Readline.completion_proc...

Readline::VERSION -> String (23132.0)

Readlineモジュールが使用している GNU Readline や libedit のバージョンを 示す文字列です。

...
Readline
モジュールが使用している GNU Readline や libedit のバージョンを
示す文字列です。...

Readline.completion_case_fold -> bool (23130.0)

ユーザの入力を補完する際、大文字と小文字を同一視する/しないを取得します。 bool が真ならば同一視します。bool が偽ならば同一視しません。

...Readline.completion_case_fold= メソッドで指定したオブジェクトを
そのまま取得するので、次のような動作をします。

require 'readline'
Readline
.completion_case_fold = "This is a String."
p Readline.completion_case_fold # => "This is a String."

@see Readline....
...completion_case_fold=...

絞り込み条件を変える

Readline.completion_append_character -> String (23106.0)

ユーザの入力の補完が完了した場合に、最後に付加する文字を取得します。

...、最後に付加する文字を取得します。

@raise NotImplementedError サポートしていない環境で発生します。

@see Readline.completion_append_character=...
<< 1 2 3 > >>