るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
12件ヒット [1-12件を表示] (0.012秒)
トップページ > クエリ:GC[x] > クエリ:STR2CSTR[x]

別のキーワード

  1. tkutil num_or_str
  2. tkutil _symbolkey2str
  3. tkutil _get_eval_enc_str
  4. _builtin to_str
  5. fiddle to_str

種類

検索結果

char * STR2CSTR(VALUE str) (38124.0)

Ruby のオブジェクト str から C の文字列を取り出します。 str が String でない場合は to_str によって変換を試みます。

...ng でない場合は to_str によって変換を試みます。

返り値を free したり直接書き換えたりしてはいけません。

STR2CSTR
は、与えられたオブジェクトが文字列でなく to_str メソッ
ドを持つ場合、内部で to_str を呼び出して暗黙の...
...ないと結果が GC される可能性があります。

Ruby 1.7 以降では代わりに StringValuePtr を使用します。こちら
は、引数の参照先が暗黙の型変換の結果に置き換わるため変換結果が GC
されません。(Ruby 1.7 では、STR2CSTR() は、obsolete...

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) (36.0)

1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/インタプリタの変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたクラス/モジュール>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加されたメソッド>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/追加された定数>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張されたクラス/メソッド(互換性のある変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/変更されたクラス/メソッド(互換性のない変更)>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/文法の変更>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/正規表現>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Marshal>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/Windows 対応>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/廃止された(される予定の)機能>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/ライブラリ>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/拡張ライブラリAPI>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/バグ修正>)) * ((<1.6.8から1.8.0への変更点(まとめ)/サポートプラットフォームの追加>))

...あたる) を呼ぶメソッ
ドは rb_enable_super() しておかなければなりませんでした。

: STR2CSTR() [api] [new]

拡張ライブラリの API である STR2CSTR() は、与えられたオブジェクト
が文字列でなくかつ to_str メソッドを持つ場合、...
...、型変換結果が GC される可能性があります。
((<ruby-dev:12731>))

version 1.7 以降では代わりに StringValuePtr() を使用します。こちら
は、引数の参照先が暗黙の型変換の結果に置き換わるため変換結果が GC
されません...
...。(version 1.7 では、STR2CSTR() は、obsolete です)

もう一つ新しく StringValue() という API が用意されています。こちら
は、引数が to_str による暗黙の型変換を期待する場合に使用します。
引数が文字列なら何もしません。...