るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
24件ヒット [1-24件を表示] (0.043秒)
トップページ > クエリ:>[x] > クエリ:add_tag[x]

別のキーワード

  1. json/add/core to_json
  2. json/add/core json_create
  3. tracer add_filter
  4. rexml/document add
  5. logger add

ライブラリ

キーワード

検索結果

RDoc::Markup::Formatter#add_tag(name, start, stop) -> () (18219.0)

name で登録された規則で取得された文字列を start と stop で囲むように指 定します。

...始の記号を文字列で指定します。

@param stop 終了の記号を文字列で指定します。

例:

require 'rdoc/markup/to_html'

# :STRIKE のフォーマットを <strike> 〜 </strike> に指定。
h = RDoc::Markup::ToHtml.new
h.add_tag(:STRIKE, "<strike>", "</strike>")...

RDoc::Markup#add_html(tag, name) -> () (112.0)

tag で指定したタグをフォーマットの対象にします。

...SM::SimpleMarkup.new
m.add_html("no", :STRIKE)

h = SM::ToHtml.new
h.add_tag(:STRIKE, "<strike>", "</strike>")
puts m.convert(input_string, h)

変換時に実際にフォーマットを行うには SM::ToHtml#add_tag のように、
フォーマッタ側でも操作を行う必要があり...

RDoc::Markup#add_word_pair(start, stop, name) -> () (112.0)

start と stop ではさまれる文字列(例. *bold*)をフォーマットの対象にしま す。

...eMarkup.new
m.add_word_pair("{", "}", :STRIKE)

h = SM::ToHtml.new
h.add_tag(:STRIKE, "<strike>", "</strike>")
puts m.convert(input_string, h)

変換時に実際にフォーマットを行うには SM::ToHtml#add_tag のように、
フォーマッタ側でも操作を行う必要があり...

RDoc::Markup (30.0)

RDoc 形式のドキュメントを目的の形式に変換するためのクラスです。

...ef handle_special_WIKIWORD(special)
"<font color=red>" + special.text + "</font>"
end
end

m = RDoc::Markup.new
# { 〜 } までを :STRIKE でフォーマットする。
m.add_word_pair("{", "}", :STRIKE)
# <no> 〜 </no> までを :STRIKE でフォーマットする。
m.add_...
...A-Z]\w+)/, :WIKIWORD)

wh = WikiHtml.new(m)
# :STRIKE のフォーマットを <strike> 〜 </strike> に指定。
wh.add_tag(:STRIKE, "<strike>", "</strike>")

puts "<body>#{wh.convert ARGF.read}</body>"

変換する形式を変更する場合、フォーマッタ(例. RDoc::Markup::ToHtml...