るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
466件ヒット [1-100件を表示] (0.014秒)

別のキーワード

  1. _builtin <=
  2. bigdecimal <=
  3. float <=
  4. module <=
  5. comparable <=

モジュール

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Comparable#<=(other) -> bool (18118.0)

比較演算子 <=> をもとにオブジェクト同士を比較します。 <=> が負の整数か 0 を返した場合に、true を返します。 それ以外の整数を返した場合に、false を返します。

...比較演算子 <=> をもとにオブジェクト同士を比較します。
<=
> が負の整数か 0 を返した場合に、true を返します。
それ以外の整数を返した場合に、false を返します。

@param other 自身と比較したいオブジェクトを指定します。...
...@raise ArgumentError <=> が nil を返したときに発生します。

例:
1 <= 0 # => false
1 <= 1 # => true
1 <= 2 # => true...

Hash#<=(other) -> bool (18118.0)

self が other のサブセットか同じである場合に真を返します。

...other のサブセットか同じである場合に真を返します。

@param other 自身と比較したい Hash オブジェクトを指定します。

h1 = {a:1, b:2}
h2 = {a:1, b:2, c:3}
h1 <= h2 # => true
h2 <= h1 # => false
h1 <= h1 # => true

@see Hash#<, Hash#>=, Hash#>...

Integer#<=(other) -> bool (18118.0)

比較演算子。数値として等しいまたは小さいか判定します。

...@param other 比較対象の数値
@return self よりも other の方が大きい場合か、
両者が等しい場合 true を返します。
そうでなければ false を返します。

例:

1 <= 0 # => false
1 <= 1 # => true
1 <= 2 # => true...

Float#<=(other) -> bool (18106.0)

比較演算子。数値として等しいまたは小さいか判定します。

...param other 比較対象の数値
@return self よりも other の方が大きい場合か、
両者が等しい場合 true を返します。
そうでなければ false を返します。

//emlist[例][ruby]{
3.14 < 3.1415 # => true
3.14 <= 3.1415 # => true
//}...

BigDecimal#<=(other) -> bool (18100.0)

self が other より小さいか等しい場合に true を、そうでない場合に false を返します。

self が other より小さいか等しい場合に true を、そうでない場合に false
を返します。

絞り込み条件を変える

Fixnum#<=(other) -> bool (18100.0)

比較演算子。数値として等しいまたは小さいか判定します。

比較演算子。数値として等しいまたは小さいか判定します。

@param other 比較対象の数値
@return self よりも other の方が大きい場合か、
両者が等しい場合 true を返します。
そうでなければ false を返します。

Module#<=(other) -> bool | nil (18100.0)

比較演算子。self が other の子孫であるか、self と other が 同一クラスである場合、 true を返します。 self が other の先祖である場合、false を返します。

比較演算子。self が other の子孫であるか、self と other が
同一クラスである場合、 true を返します。
self が other の先祖である場合、false を返します。

継承関係にないクラス同士の比較では
nil を返します。

@param other 比較対象のモジュールやクラス

@raise TypeError other がクラスやモジュールではない場合に発生します。

@see Module#<

Array#<=>(other) -> -1 | 0 | 1 | nil (6100.0)

自身と other の各要素をそれぞれ順に <=> で比較していき、結果が 0 でなかった場合に その値を返します。各要素が等しく、配列の長さも等しい場合には 0 を返します。 各要素が等しいまま一方だけ配列の末尾に達した時、自身の方が短ければ -1 をそうでなければ 1 を返します。 other に配列以外のオブジェクトを指定した場合は nil を返します。

...自身と other の各要素をそれぞれ順に <=> で比較していき、結果が 0 でなかった場合に
その値を返します。各要素が等しく、配列の長さも等しい場合には 0 を返します。
各要素が等しいまま一方だけ配列の末尾に達した時、...
...指定します。
配列以外のオブジェクトを指定した場合は to_ary メソッドによ
る暗黙の型変換を試みます。


[ 1, 2, 3 ] <=> [ 1, 3, 2 ] #=> -1
[ 1, 2, 3 ] <=> [ 1, 2, 3 ] #=> 0
[ 1, 2, 3 ] <=> [ 1, 2 ] #=> 1...

BigDecimal#<=>(other) -> -1 | 0 | 1 | nil (6100.0)

self が other より大きい場合に 1 を、等しい場合に 0 を、小さい場合には -1 をそれぞれ返します。

self が other より大きい場合に 1 を、等しい場合に 0 を、小さい場合には
-1 をそれぞれ返します。

self と other が比較できない場合には nil を返します。

Bignum#<=>(other) -> Fixnum | nil (6100.0)

self と other を比較して、self が大きい時に正、 等しい時に 0、小さい時に負の整数を返します。

...小さい時に負の整数を返します。

@param other 比較対象の数値
@return -1 か 0 か 1 のいずれか

1 <=> 2 #=> -1
1 <=> 1 #=> 0
2 <=> 1 #=> 1...

絞り込み条件を変える

DL::CPtr#<=>(other) -> Integer (6100.0)

ポインタの指すアドレスの大小を比較します。

ポインタの指すアドレスの大小を比較します。

@param other 比較対象の CPtr オブジェクト

Date#<=>(other) -> Integer (6100.0)

ふたつを比較し、-1、零、あるいは 1 を返します。 other は日付オブジェクトか、 天文学的なユリウス日をあらわす数値でなければなりません。

ふたつを比較し、-1、零、あるいは 1 を返します。
other は日付オブジェクトか、
天文学的なユリウス日をあらわす数値でなければなりません。

@param other 日付オブジェクト

Fiddle::Pointer#<=>(other) -> Integer (6100.0)

ポインタの指すアドレスの大小を比較します。

ポインタの指すアドレスの大小を比較します。

other より小さい場合は -1, 等しい場合は 0、other より大きい場合は
1を返します。

@param other 比較対象の Pointer オブジェクト

File::Stat#<=>(o) -> Integer | nil (6100.0)

ファイルの最終更新時刻を比較します。self が other よりも 新しければ正の数を、等しければ 0 を古ければ負の数を返します。 比較できない場合は nil を返します。

...pfile.open("first")
fp1.print "古い方\n"
sleep(1)
fp2 = Tempfile.open("second")
fp2.print "新しい方\n"

p File::Stat.new(fp1.path) <=> File::Stat.new(fp2.path) #=> -1
p File::Stat.new(fp2.path) <=> File::Stat.new(fp1.path) #=> 1
p File::Stat.new(fp1.path) <=> fp2.path #=> nil...

Fixnum#<=>(other) -> Fixnum (6100.0)

self と other を比較して、self が大きい時に正、 等しい時に 0、小さい時に負の整数を返します。

...小さい時に負の整数を返します。

@param other 比較対象の数値
@return -1 か 0 か 1 のいずれか

1 <=> 2 #=> -1
1 <=> 1 #=> 0
2 <=> 1 #=> 1...

絞り込み条件を変える

Float#<=>(other) -> 1 | 0 | -1 | nil (6100.0)

self と other を比較して、self が大きい時に正、 等しい時に 0、小さい時に負の整数を返します。 比較できない場合はnilを返します

...self が大きい時に正、
等しい時に 0、小さい時に負の整数を返します。
比較できない場合はnilを返します

//emlist[例][ruby]{
3.05 <=> 3.14 # => -1
1.732 <=> 1.414 # => 1
3.3 - 3.3 <=> 0.0 # => 0
3.14 <=> "hoge" # => nil
3.14 <=> 0.0/0.0 # => nil
//}...

Gem::Dependency#<=>(other) -> Integer (6100.0)

self と other を Gem::Dependency#name の ASCII コードで比較して self が大きい時には正の整数、等しい時には 0、小さい時には負の整数を返します。

self と other を Gem::Dependency#name の ASCII コードで比較して
self が大きい時には正の整数、等しい時には 0、小さい時には負の整数を返します。

Gem::Version#<=>(other) -> Integer | nil (6100.0)

self と other を比較して、self が大きい時に 1 等しい時に 0、小さい時に -1 の整数を返します。

self と other を比較して、self が大きい時に 1
等しい時に 0、小さい時に -1 の整数を返します。

@param other 比較対象の Gem::Version のインスタンスを指定します。

IPAddr#<=>(other) -> Integer | nil (6100.0)

self と other を比較します。

...の IPAddr オブジェクト。

@return self と other のアドレスファミリが一致しない場合は nil を返します。
アドレスファミリが一致する場合は、両方の数値表現を Integer#<=>
で比較した結果を返します。

@see Integer#<=>...

Integer#<=>(other) -> -1 | 0 | 1 | nil (6100.0)

self と other を比較して、self が大きい時に1、等しい時に 0、小さい時 に-1、比較できない時に nil を返します。

...、self が大きい時に1、等しい時に 0、小さい時
に-1、比較できない時に nil を返します。

@param other 比較対象の数値
@return -1 か 0 か 1 か nil のいずれか

//emlist[][ruby]{
1 <=> 2 # => -1
1 <=> 1 # => 0
2 <=> 1 # => 1
2 <=> '' # => nil
//}...

絞り込み条件を変える

Module#<=>(other) -> Integer | nil (6100.0)

self と other の継承関係を比較します。

...ラスやモジュール

module Foo
end
class Bar
include Foo
end
class Baz < Bar
end
class Qux
end
p Bar <=> Foo # => -1
p Baz <=> Bar # => -1
p Baz <=> Foo # => -1
p Baz <=> Qux # => nil
p Qux <=> Baz # => nil

p Baz <=> Object.new # => nil...
<< 1 2 3 ... > >>