るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
36件ヒット [1-36件を表示] (0.011秒)

別のキーワード

  1. tcltklib set_no_event_wait
  2. tcltklib get_no_event_wait
  3. io/wait wait_writable
  4. conditionvariable wait
  5. io wait_writable

ライブラリ

キーワード

検索結果

Process.#wait -> Integer (18131.0)

子プロセスのうちのひとつが終了するまで待ち、終了した子プロセスの pid を返します。 wait2 は子プロセスの pid と終了ステータスを表す Process::Status オブジェクトの配列を返します。

...待ち、終了した子プロセスの pid を返します。
wait
2 は子プロセスの pid と終了ステータスを表す Process::Status オブジェクトの配列を返します。

$? に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクトがセットされます。


@raise...
...Errno::ECHILD 子プロセスが一つもなければ発生します。

pid = fork{ sleep 1 }
Process
.wait2 #=> [2756, #<Process::Status: pid=2756,exited(0)>]

@see wait(2)...

Process.#wait2 -> [Integer, Process::Status] (6131.0)

子プロセスのうちのひとつが終了するまで待ち、終了した子プロセスの pid を返します。 wait2 は子プロセスの pid と終了ステータスを表す Process::Status オブジェクトの配列を返します。

...待ち、終了した子プロセスの pid を返します。
wait
2 は子プロセスの pid と終了ステータスを表す Process::Status オブジェクトの配列を返します。

$? に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクトがセットされます。


@raise...
...Errno::ECHILD 子プロセスが一つもなければ発生します。

pid = fork{ sleep 1 }
Process
.wait2 #=> [2756, #<Process::Status: pid=2756,exited(0)>]

@see wait(2)...

Process.#waitpid(pid, flags = 0) -> Integer | nil (6107.0)

pid で指定される特定の子プロセスの終了を待ち、そのプロセスが 終了した時に pid を返します。 waitpid2 は pid と Process::Status オブジェクトの配列を返します。 ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には nil を返します。

...時に pid を返します。
wait
pid2 は pid と Process::Status オブジェクトの配列を返します。
ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には
nil を返します。

$? に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクト...
...


@param pid 子プロセスのプロセス ID を整数で指定します。

@param flags Process モジュールの定数 Process::WNOHANG(ノンブロッキングモード)と
Process
::WUNTRACED の論理和を指定します。省略したときの値は 0 です。...
...には
nil を返します。waitpid(2) か wait4(2) の実装されていないマシンでは
flags はいつも nil または 0 を指定する必要があります。

@raise Errno::ECHILD 子プロセスが存在しない場合に発生します。

@see waitpid(2)...

Process.#waitpid2(pid, flags = 0) -> [Integer, Process::Status] | nil (6107.0)

pid で指定される特定の子プロセスの終了を待ち、そのプロセスが 終了した時に pid を返します。 waitpid2 は pid と Process::Status オブジェクトの配列を返します。 ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には nil を返します。

...時に pid を返します。
wait
pid2 は pid と Process::Status オブジェクトの配列を返します。
ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には
nil を返します。

$? に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクト...
...


@param pid 子プロセスのプロセス ID を整数で指定します。

@param flags Process モジュールの定数 Process::WNOHANG(ノンブロッキングモード)と
Process
::WUNTRACED の論理和を指定します。省略したときの値は 0 です。...
...には
nil を返します。waitpid(2) か wait4(2) の実装されていないマシンでは
flags はいつも nil または 0 を指定する必要があります。

@raise Errno::ECHILD 子プロセスが存在しない場合に発生します。

@see waitpid(2)...

Process.#waitall -> [[Integer, Process::Status]] (6101.0)

全ての子プロセスが終了するのを待ちます。 終了した子プロセスの pid と終了ステータス (Process::Status) の配列の配列を返します。 子プロセスがいない状態でこのメソッドを呼び出すと空の配列を返します。

...(Process::Status) の配列の配列を返します。
子プロセスがいない状態でこのメソッドを呼び出すと空の配列を返します。

$? には最後に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクトが設定されます。

2.times {|n|
Process
....
...fork() { exit n }
}
p Process.waitall
#=> :Status: pid=2766,exited(1)>], [2765, #<Process::Status: pid=2765,exited(1)>...

絞り込み条件を変える

Process.#setpgrp -> 0 (7.0)

カレントプロセスの ID と同じ ID をもつプロセスグループを作成し、カレントプロセスをそのリーダーにします。 Process.#setpgid(0, 0) と同じです。

...
Process
.#setpgid(0, 0) と同じです。

@raise Errno::EXXX プロセスグループの設定に失敗した場合に発生します。

@raise NotImplementedError メソッドが現在のプラットフォームで実装されていない場合に発生します。

fork do
p [Process.pid...
..., Process.getpgrp]
p Process.setpgrp
p [Process.pid, Process.getpgrp]
end
Process
.wait
#=>
[3427, 3426]
0
[3427, 3427]

@see setpgrp(2)...