るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
373件ヒット [201-300件を表示] (0.012秒)
トップページ > モジュール:Process[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< < 1 2 3 4 > >>

Process.#waitall -> [[Integer, Process::Status]] (1.0)

全ての子プロセスが終了するのを待ちます。 終了した子プロセスの pid と終了ステータス (Process::Status) の配列の配列を返します。 子プロセスがいない状態でこのメソッドを呼び出すと空の配列を返します。

...(Process::Status) の配列の配列を返します。
子プロセスがいない状態でこのメソッドを呼び出すと空の配列を返します。

$? には最後に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクトが設定されます。

2.times {|n|
Process
....
...fork() { exit n }
}
p Process.waitall
#=> :Status: pid=2766,exited(1)>], [2765, #<Process::Status: pid=2765,exited(1)>...

Process.#waitpid(pid, flags = 0) -> Integer | nil (1.0)

pid で指定される特定の子プロセスの終了を待ち、そのプロセスが 終了した時に pid を返します。 waitpid2 は pid と Process::Status オブジェクトの配列を返します。 ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には nil を返します。

...を返します。
waitpid2 は pid と Process::Status オブジェクトの配列を返します。
ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には
nil を返します。

$? に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクトがセット...
...


@param pid 子プロセスのプロセス ID を整数で指定します。

@param flags Process モジュールの定数 Process::WNOHANG(ノンブロッキングモード)と
Process
::WUNTRACED の論理和を指定します。省略したときの値は 0 です。...

Process.#waitpid2(pid, flags = 0) -> [Integer, Process::Status] | nil (1.0)

pid で指定される特定の子プロセスの終了を待ち、そのプロセスが 終了した時に pid を返します。 waitpid2 は pid と Process::Status オブジェクトの配列を返します。 ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には nil を返します。

...を返します。
waitpid2 は pid と Process::Status オブジェクトの配列を返します。
ノンブロッキングモードで子プロセスがまだ終了していない時には
nil を返します。

$? に終了した子プロセスの Process::Status オブジェクトがセット...
...


@param pid 子プロセスのプロセス ID を整数で指定します。

@param flags Process モジュールの定数 Process::WNOHANG(ノンブロッキングモード)と
Process
::WUNTRACED の論理和を指定します。省略したときの値は 0 です。...

Process.abort(message = "") -> () (1.0)

関数 Kernel.#abort と同じです。

関数 Kernel.#abort と同じです。

@param message 終了時のメッセージを文字列で指定します。

Process.exec(command, *args) -> () (1.0)

カレントプロセスを与えられた外部コマンドで置き換えます。

カレントプロセスを与えられた外部コマンドで置き換えます。


==== 引数の解釈

引数が一つだけ与えられた場合、command が shell のメタ文字
//emlist{
* ? {} [] <> () ~ & | \ $ ; ' ` " \n
//}
を含む場合、shell 経由で実行されます。
そうでなければインタプリタから直接実行されます。

引数が複数与えられた場合、第 2 引数以降は command に直接渡され、
インタプリタから直接実行されます。

第 1 引数が 2 要素の配列の場合、第 1 要素の文字列が実際に起動する
プログラムのパスで、第 2 要素が「みせか...

絞り込み条件を変える

Process.exit!(status = false) -> () (1.0)

関数 Kernel.#exit! と同じです。

関数 Kernel.#exit! と同じです。

@param status 終了ステータスを boolean か整数で指定します。true の場合は成功を、false は失敗を意味します。

@see _exit(2)

Process.exit(status = true) -> () (1.0)

プロセスを終了します。関数 Kernel.#exit と同じです。

プロセスを終了します。関数 Kernel.#exit と同じです。

@param status 終了ステータスを boolean か整数で指定します。true の場合は成功を、false は失敗を意味します。

@see exit(3)

Process.fork -> Integer | nil (1.0)

子プロセスを生成します。関数 Kernel.#fork と同じです。

子プロセスを生成します。関数 Kernel.#fork と同じです。

@raise NotImplementedError メソッドが現在のプラットフォームで実装されていない場合に発生します。

@see fork(2)

Process.fork { ... } -> Integer | nil (1.0)

子プロセスを生成します。関数 Kernel.#fork と同じです。

子プロセスを生成します。関数 Kernel.#fork と同じです。

@raise NotImplementedError メソッドが現在のプラットフォームで実装されていない場合に発生します。

@see fork(2)

Process.spawn(cmd, *arg) -> Integer (1.0)

関数 Kernel.#spawn と同じです。

関数 Kernel.#spawn と同じです。

@param cmd Kernel.#spawn と同じです。

@param arg Kernel.#spawn と同じです。

@raise NotImplementedError メソッドが現在のプラットフォームで実装されていない場合に発生します。

絞り込み条件を変える

Process::PRIO_PGRP -> Fixnum (1.0)

対象とするプライオリティがプロセスグループプライオリティであることを表す定数です。

...対象とするプライオリティがプロセスグループプライオリティであることを表す定数です。

Process
.#getpriority または Process.#setpriority で使われます。...

Process::PRIO_PROCESS -> Fixnum (1.0)

対象とするプライオリティがプロセスプライオリティであることを表す定数です。

...対象とするプライオリティがプロセスプライオリティであることを表す定数です。

Process
.#getpriority または Process.#setpriority で使われます。...

Process::PRIO_USER -> Fixnum (1.0)

対象とするプライオリティがユーザプライオリティであることを表す定数です。

...対象とするプライオリティがユーザプライオリティであることを表す定数です。

Process
.#getpriority または Process.#setpriority で使われます。...

Process::RLIMIT_AS -> Fixnum (1.0)

リソースの種類がプロセスの仮想メモリサイズであることを示す定数です。

...リソースの種類がプロセスの仮想メモリサイズであることを示す定数です。

Process
.#getrlimit、Process.#setrlimit で使われます。
システムによっては定義されていません。...

Process::RLIMIT_CORE -> Fixnum (1.0)

リソースの種類が core ファイルのサイズであることを示す定数です。

...リソースの種類が core ファイルのサイズであることを示す定数です。

Process
.#getrlimit、Process.#setrlimit で使われます。
システムによっては定義されていません。...

絞り込み条件を変える

Process::RLIMIT_CPU -> Fixnum (1.0)

リソースの種類がプロセスの CPU 時間であることを示す定数です。

...リソースの種類がプロセスの CPU 時間であることを示す定数です。

Process
.#getrlimit、Process.#setrlimit で使われます。
システムによっては定義されていません。...

Process::RLIMIT_DATA -> Fixnum (1.0)

リソースの種類がプロセスのデータ領域のサイズであることを示す定数です。

...リソースの種類がプロセスのデータ領域のサイズであることを示す定数です。

Process
.#getrlimit、Process.#setrlimit で使われます。
システムによっては定義されていません。...
<< < 1 2 3 4 > >>