るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
28件ヒット [1-28件を表示] (0.016秒)

別のキーワード

  1. _builtin hash
  2. tkutil hash_kv
  3. hash []
  4. dbm to_hash
  5. matrix hash

ライブラリ

検索結果

ObjectSpace.#count_objects(result_hash = {}) -> Hash (231.0)

オブジェクトを種類ごとにカウントした結果を Hash として返します。

...オブジェクトを種類ごとにカウントした結果を Hash として返します。

このメソッドは C Ruby 以外の Ruby では動かないでしょう。

@param result_hash ハッシュを指定します。与えられたハッシュは上書きして返されます。...
...これを利用すると測定による影響を避けることができます。

@raise TypeError 引数に Hash 以外を与えた場合、発生します。

ObjectSpace
.count_objects # => {:TOTAL=>10000, :FREE=>3011, :T_OBJECT=>6, :T_CLASS=>404, ...}...

ObjectSpace.#count_nodes(result_hash = nil) -> Hash (221.0)

ノードの種類ごとの数を格納したハッシュを返します。

...t_hash 戻り値のためのハッシュを指定します。省略した場合は新
しくハッシュを作成します。result_hash の内容は上書き
されます。プローブ効果を避けるために使用します。

@raise TypeError result_hash...
...ソッドではありません。パフォー
マンスやメモリ管理に興味のある C Ruby の開発者向けのものです。

例:

ObjectSpace
.count_nodes
# => {:NODE_METHOD=>2027, :NODE_FBODY=>1927, :NODE_CFUNC=>1798, ...}

戻り値のハッシュは処理系に依存します。...

ObjectSpace.#count_objects_size(result_hash = nil) -> Hash (221.0)

型ごとのオブジェクトサイズをバイト単位で格納したハッシュを返します。

...イト単位で格納したハッシュを返します。

@param result_hash 戻り値のためのハッシュを指定します。省略した場合は新
しくハッシュを作成します。result_hash の内容は上書き
されます。プローブ効...
...ます。特に T_DATA の合計値は正しくないでしょう。

例:

ObjectSpace
.count_objects_size
# => {:TOTAL=>1461154, :T_CLASS=>158280, :T_MODULE=>20672, :T_STRING=>527249, ...}

@raise TypeError result_hash にハッシュ以外を指定した時に発生します。

戻り値の...

ObjectSpace.#count_tdata_objects(result_hash = nil) -> Hash (221.0)

T_DATA の種類ごとにオブジェクトの数を格納したハッシュを返します。

...t_hash 戻り値のためのハッシュを指定します。省略した場合は新
しくハッシュを作成します。result_hash の内容は上書き
されます。プローブ効果を避けるために使用します。

@raise TypeError result_hash...
...ラマ向けのメソッドではありません。パフォー
マンスに興味のある C Ruby の開発者向けのものです。

例:

ObjectSpace
.count_tdata_objects
# => {RubyVM::InstructionSequence=>504, :parser=>5, :barrier=>6,
:mutex=>6, Proc=>60, RubyVM::Env=>57, Mutex=>1,...