るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
18件ヒット [1-18件を表示] (0.009秒)

別のキーワード

  1. kernel throw
  2. _builtin throw
  3. object must_throw
  4. minitest/spec must_throw
  5. catch kernel.#throw

ライブラリ

検索結果

Kernel.#throw(tag, value = nil) -> () (18130.0)

Kernel.#catchとの組み合わせで大域脱出を行います。 throw は同じ tag を指定した catch のブロックの終わりまでジャンプします。

...
Kernel
.#catchとの組み合わせで大域脱出を行います。 throw
は同じ tag を指定した catch のブロックの終わりまでジャンプします。

throw
は探索時に呼び出しスタックをさかのぼるので、
ジャンプ先は同じメソッド内にあるとは...
...catch が存在しない場合に発生します。

def foo
throw
:exit, 25
end

ret = catch(:exit) do
begin
foo
some_process() # 絶対に実行されない
10
ensure
puts "ensure"
end
end
puts ret
#=> ensure
# 25

@see Kernel.#catch...
...オブジェクトです。
@param value catch の戻り値になります。
@raise UncaughtThrowError 同じ tag で待っている catch が存在しない場合に発生します。

def foo
throw
:exit, 25
end

ret = catch(:exit) do
begin
foo
some_process() # 絶...
...対に実行されない
10
ensure
puts "ensure"
end
end
puts ret
#=> ensure
# 25

@see Kernel.#catch...

Kernel.#catch {|tag| .... } -> object (47.0)

Kernel.#throwとの組み合わせで大域脱出を行います。 catch はブロックを実行します。

...
Kernel
.#throwとの組み合わせで大域脱出を行います。 catch はブロックを実行します。

ブロックの実行中に tag と同一のオブジェクトを引数とする Kernel.#throw が行われた
場合は、その throw の第二引数を戻り値として、ブロック...
...
@return ブロックの返り値か、対応するthrowの第二引数を返り値として返します。

result = catch do |tag|
for i in 1..2
for j in 1..2
for k in 1..2
throw
tag, k
end
end
end
end

p result #=> 1

@see Kernel.#throw...

Kernel.#catch(tag) {|tag| .... } -> object (47.0)

Kernel.#throwとの組み合わせで大域脱出を行います。 catch はブロックを実行します。

...
Kernel
.#throwとの組み合わせで大域脱出を行います。 catch はブロックを実行します。

ブロックの実行中に tag と同一のオブジェクトを引数とする Kernel.#throw が行われた
場合は、その throw の第二引数を戻り値として、ブロック...
...
@return ブロックの返り値か、対応するthrowの第二引数を返り値として返します。

result = catch do |tag|
for i in 1..2
for j in 1..2
for k in 1..2
throw
tag, k
end
end
end
end

p result #=> 1

@see Kernel.#throw...