るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
24件ヒット [1-24件を表示] (0.012秒)
トップページ > モジュール:Kernel[x] > クエリ:rm[x] > クエリ:open[x]

別のキーワード

  1. shell rm
  2. fileutils rm
  3. fileutils rm_r
  4. fileutils rm_f
  5. fileutils rm_rf

ライブラリ

検索結果

Kernel.#open(name, mode = 'r', perm = nil, options = {}) -> StringIO | Tempfile | IO (18269.0)

name が http:// や ftp:// で始まっている文字列なら URI のリソースを 取得した上で StringIO オブジェクトまたは Tempfile オブジェクトとして返します。 返されるオブジェクトは OpenURI::Meta モジュールで extend されています。

...します。
返されるオブジェクトは OpenURI::Meta モジュールで extend されています。

name に open メソッドが定義されている場合は、*rest を引数として渡し
name.open(*rest, &block) のように name の open メソッドが呼ばれます。

これ以...
...外の場合は、name はファイル名として扱われ、従来の
Kernel
.#open(name, *rest) が呼ばれます。

ブロックを与えた場合は上の場合と同様、name が http:// や ftp:// で
始まっている文字列なら URI のリソースを取得した上で StringIO オブ...
...引数のオブジェクトは OpenURI::Meta モジュールで extend されています。

@param name オープンしたいリソースを文字列で与えます。

@param mode モードを文字列で与えます。Kernel.#open と同じです。

@param perm open(2) の第 3 引数のよう...

Kernel.#open(name, mode = 'r', perm = nil, options = {}) {|ouri| ...} -> object (18269.0)

name が http:// や ftp:// で始まっている文字列なら URI のリソースを 取得した上で StringIO オブジェクトまたは Tempfile オブジェクトとして返します。 返されるオブジェクトは OpenURI::Meta モジュールで extend されています。

...します。
返されるオブジェクトは OpenURI::Meta モジュールで extend されています。

name に open メソッドが定義されている場合は、*rest を引数として渡し
name.open(*rest, &block) のように name の open メソッドが呼ばれます。

これ以...
...外の場合は、name はファイル名として扱われ、従来の
Kernel
.#open(name, *rest) が呼ばれます。

ブロックを与えた場合は上の場合と同様、name が http:// や ftp:// で
始まっている文字列なら URI のリソースを取得した上で StringIO オブ...
...引数のオブジェクトは OpenURI::Meta モジュールで extend されています。

@param name オープンしたいリソースを文字列で与えます。

@param mode モードを文字列で与えます。Kernel.#open と同じです。

@param perm open(2) の第 3 引数のよう...

Kernel.#open(file, mode_enc = "r", perm = 0666) -> IO (18239.0)

file をオープンして、IO(Fileを含む)クラスのインスタンスを返します。

...します

ファイル名が "|-" である時、open は Ruby の子プロセス
を生成し、その子プロセスとの間のパイプ(IOオブジェクト)を返し
ます。(このときの動作は、IO.popen と同じです。
File.open にはパイプラインを生成する機能はあ...
...
@param perm open(2) の第 3 引数のように、ファイルを生成する場合の
ファイルのパーミッションを整数で指定します。
@raise Errno::EXXX ファイルのオープンに失敗した場合に発生します。


@see File.open,IO.popen,IO.open

=== 第二引...
...れた文字列にはそのBOMに対応するエンコーディングが設定されます。
# BOMでUTF-16BEかLEかを判別する例
File.open("utf16.txt", "rb:BOM|utf-16"){|file| .... }

int_encも指定されていた場合、入力された文字列をext_encでエンコーディングさ...

Kernel.#open(file, mode_enc = "r", perm = 0666) {|io| ... } -> object (18239.0)

file をオープンして、IO(Fileを含む)クラスのインスタンスを返します。

...します

ファイル名が "|-" である時、open は Ruby の子プロセス
を生成し、その子プロセスとの間のパイプ(IOオブジェクト)を返し
ます。(このときの動作は、IO.popen と同じです。
File.open にはパイプラインを生成する機能はあ...
...
@param perm open(2) の第 3 引数のように、ファイルを生成する場合の
ファイルのパーミッションを整数で指定します。
@raise Errno::EXXX ファイルのオープンに失敗した場合に発生します。


@see File.open,IO.popen,IO.open

=== 第二引...
...れた文字列にはそのBOMに対応するエンコーディングが設定されます。
# BOMでUTF-16BEかLEかを判別する例
File.open("utf16.txt", "rb:BOM|utf-16"){|file| .... }

int_encも指定されていた場合、入力された文字列をext_encでエンコーディングさ...