るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
28件ヒット [1-28件を表示] (0.022秒)
トップページ > モジュール:Kernel[x] > クエリ:file[x] > クエリ:system[x]

別のキーワード

  1. _builtin file?
  2. open file
  3. _builtin file
  4. file lstat
  5. file size

ライブラリ

検索結果

Kernel.#system(command, options={}) -> bool | nil (18143.0)

引数を外部コマンドとして実行して、成功した時に真を返します。

...ル経由でコマンドを実行][ruby]{
system
("echo *") # => true
# fileA fileB fileC ...
//}

//emlist[exceptionオプションを指定][ruby]{
system
("sad", exception: true) # => Errno::ENOENT (No such file or directory - sad)
system
('ruby -e "exit(false)"', exception: true)...
...# => RuntimeError (Command failed with exit 1: ruby -e "exit(false)")
system
('ruby -e "exit(true)"', exception: true) # => true
//}

@see Kernel.#`,Kernel.#spawn,Kernel.#exec,system(3)...

Kernel.#system(env, command, options={}) -> bool | nil (18143.0)

引数を外部コマンドとして実行して、成功した時に真を返します。

...ル経由でコマンドを実行][ruby]{
system
("echo *") # => true
# fileA fileB fileC ...
//}

//emlist[exceptionオプションを指定][ruby]{
system
("sad", exception: true) # => Errno::ENOENT (No such file or directory - sad)
system
('ruby -e "exit(false)"', exception: true)...
...# => RuntimeError (Command failed with exit 1: ruby -e "exit(false)")
system
('ruby -e "exit(true)"', exception: true) # => true
//}

@see Kernel.#`,Kernel.#spawn,Kernel.#exec,system(3)...

Kernel.#system(env, program, *args, options={}) -> bool | nil (18123.0)

引数を外部コマンドとして実行して、成功した時に真を返します。

...umask
* 子プロセスでのリダイレクト
などを変更できます。環境変数のクリアなども指定できます。
詳しくは Kernel.#spawn を参照してください。

=== 引数の解釈

この形式で呼び出した場合、空白や shell のメタキャラクタも...
...se RuntimeError exception: true が指定されていて、コマンドの終了ステータスが 0 以外のときに発生します。

//emlist[インタプリタから直接コマンドを実行][ruby]{
system
("echo", "*") # => true
# *
//}

@see Kernel.#`,Kernel.#spawn,Kernel.#exec,system(3)...

Kernel.#system(program, *args, options={}) -> bool | nil (18123.0)

引数を外部コマンドとして実行して、成功した時に真を返します。

...umask
* 子プロセスでのリダイレクト
などを変更できます。環境変数のクリアなども指定できます。
詳しくは Kernel.#spawn を参照してください。

=== 引数の解釈

この形式で呼び出した場合、空白や shell のメタキャラクタも...
...se RuntimeError exception: true が指定されていて、コマンドの終了ステータスが 0 以外のときに発生します。

//emlist[インタプリタから直接コマンドを実行][ruby]{
system
("echo", "*") # => true
# *
//}

@see Kernel.#`,Kernel.#spawn,Kernel.#exec,system(3)...

Kernel.#spawn(env, program, *args, options={}) -> Integer (74.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

..., 1(stdout), 2(stderr) 以外の
ファイルデスクリプタをすべて閉じます。
false がデフォルトです。

: :exception
Kernel
.#system のみで指定できます。
これを true に設定すると、nil や false を返す代わりに例外が発生します。
false...
...* リダイレクト先のファイル名文字列
* [リダイレクト先のファイル名文字列]、配列の要素にすることで
File
::Constants::RDONLY でファイルを開いてリダイレクトします。
* [リダイレクト先のファイル名文字列, モード文...
...タ1
* :err 標準エラー出力, ファイルデスクリプタ2
* 整数 指定した整数が表すファイルデスクリプタ
* IO IO#fileno で表されるファイルデスクリプタ

=== option引数の詳細および例

「:unsetenv_others」を使うと、envで指定したも...

絞り込み条件を変える

Kernel.#spawn(program, *args) -> Integer (74.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

..., 1(stdout), 2(stderr) 以外の
ファイルデスクリプタをすべて閉じます。
false がデフォルトです。

: :exception
Kernel
.#system のみで指定できます。
これを true に設定すると、nil や false を返す代わりに例外が発生します。
false...
...* リダイレクト先のファイル名文字列
* [リダイレクト先のファイル名文字列]、配列の要素にすることで
File
::Constants::RDONLY でファイルを開いてリダイレクトします。
* [リダイレクト先のファイル名文字列, モード文...
...タ1
* :err 標準エラー出力, ファイルデスクリプタ2
* 整数 指定した整数が表すファイルデスクリプタ
* IO IO#fileno で表されるファイルデスクリプタ

=== option引数の詳細および例

「:unsetenv_others」を使うと、envで指定したも...

Kernel.#spawn(env, program, *args, options={}) -> Integer (68.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

...* リダイレクト先のファイル名文字列
* [リダイレクト先のファイル名文字列]、配列の要素にすることで
File
::Constants::RDONLY でファイルを開いてリダイレクトします。
* [リダイレクト先のファイル名文字列, モード文...
...タを明示的に閉じることもできます。
f = open(foo)
# f は継承されない
# system は :close_others=>false がデフォルトなのでそれ以外は継承される
system
(command, f=>:close) # don't inherit f.

spawn で特定のファイルデスクリプタだけ...
...列を指定します。
@param options オプションパラメータ Hash

@raise ArgumentError 第一引数が配列かつ要素数が 2 でない場合に発生します。

@raise Errno::EXXX コマンドが実行できなかった場合に発生します。

@see Kernel.#system,Kernel.#exec...

Kernel.#spawn(program, *args) -> Integer (68.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

...* リダイレクト先のファイル名文字列
* [リダイレクト先のファイル名文字列]、配列の要素にすることで
File
::Constants::RDONLY でファイルを開いてリダイレクトします。
* [リダイレクト先のファイル名文字列, モード文...
...タを明示的に閉じることもできます。
f = open(foo)
# f は継承されない
# system は :close_others=>false がデフォルトなのでそれ以外は継承される
system
(command, f=>:close) # don't inherit f.

spawn で特定のファイルデスクリプタだけ...
...列を指定します。
@param options オプションパラメータ Hash

@raise ArgumentError 第一引数が配列かつ要素数が 2 でない場合に発生します。

@raise Errno::EXXX コマンドが実行できなかった場合に発生します。

@see Kernel.#system,Kernel.#exec...

Kernel.#spawn(command, options={}) -> Integer (19.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

...表す Hash
@param options オプションパラメータ Hash
@raise Errno::EXXX 起動に失敗し、ruby インタプリタに制御が戻った場合に発生します。

@raise Errno::EXXX コマンドが実行できなかった場合に発生します。


@see Kernel.#system,Kernel.#exec...

Kernel.#spawn(env, command, options={}) -> Integer (19.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

...表す Hash
@param options オプションパラメータ Hash
@raise Errno::EXXX 起動に失敗し、ruby インタプリタに制御が戻った場合に発生します。

@raise Errno::EXXX コマンドが実行できなかった場合に発生します。


@see Kernel.#system,Kernel.#exec...

絞り込み条件を変える

Kernel.#spawn(command, options={}) -> Integer (18.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

...表す Hash
@param options オプションパラメータ Hash
@raise Errno::EXXX 起動に失敗し、ruby インタプリタに制御が戻った場合に発生します。

@raise Errno::EXXX コマンドが実行できなかった場合に発生します。


@see Kernel.#system,Kernel.#exec...

Kernel.#spawn(env, command, options={}) -> Integer (18.0)

引数を外部コマンドとして実行しますが、生成した 子プロセスの終了を待ち合わせません。生成した子プロセスのプロセスIDを返します。

...表す Hash
@param options オプションパラメータ Hash
@raise Errno::EXXX 起動に失敗し、ruby インタプリタに制御が戻った場合に発生します。

@raise Errno::EXXX コマンドが実行できなかった場合に発生します。


@see Kernel.#system,Kernel.#exec...