るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
174件ヒット [1-100件を表示] (0.044秒)

別のキーワード

  1. kernel $program_name
  2. kernel $stderr
  3. kernel $fs
  4. kernel $last_read_line
  5. kernel $srcdir

検索結果

<< 1 2 > >>

Kernel$$" -> [String] (21046.0)

Kernel.#require でロードされたファイル名を含む配列です。

...
Kernel.#require
でロードされたファイル名を含む配列です。

Kernel.#require
で同じファイルを
複数回ロードしないようにするためのロックとして使われます。

この変数はグローバルスコープです。...

Kernel$$LOADED_FEATURES -> [String] (21046.0)

Kernel.#require でロードされたファイル名を含む配列です。

...
Kernel.#require
でロードされたファイル名を含む配列です。

Kernel.#require
で同じファイルを
複数回ロードしないようにするためのロックとして使われます。

この変数はグローバルスコープです。...

Kernel$$-I -> [String] (21032.0)

Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

...Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

Kernel
.#load や Kernel.#require
がファイルをロードする時に検索するディレクトリのリストを含む配列です。

起動時にはコマンドラインオプション -I で指定したディレクトリ、...
...位置からの相対で決まります。
platform/DJGPP と platform/emx (OS/2) では
ruby.exe の位置からの相対で決まります。


require
'foo' を実行すると、
以下のように foo.rb と foo.so が交互に探索されます。

/usr/local/lib/ruby/site_ruby/VERSION/foo.rb...
...共有ライブラリの拡張子が .so でないシステムでは
「.so」が適切な拡張子に変更されます。
例えば HP-UX では require 'foo.so' とすると foo.sl を検索します。
したがって Ruby で記述されたコードでは常に .so を使うべきです。

...

Kernel$$: -> [String] (21032.0)

Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

...Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

Kernel
.#load や Kernel.#require
がファイルをロードする時に検索するディレクトリのリストを含む配列です。

起動時にはコマンドラインオプション -I で指定したディレクトリ、...
...位置からの相対で決まります。
platform/DJGPP と platform/emx (OS/2) では
ruby.exe の位置からの相対で決まります。


require
'foo' を実行すると、
以下のように foo.rb と foo.so が交互に探索されます。

/usr/local/lib/ruby/site_ruby/VERSION/foo.rb...
...共有ライブラリの拡張子が .so でないシステムでは
「.so」が適切な拡張子に変更されます。
例えば HP-UX では require 'foo.so' とすると foo.sl を検索します。
したがって Ruby で記述されたコードでは常に .so を使うべきです。

...

Kernel$$LOAD_PATH -> [String] (21032.0)

Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

...Rubyライブラリをロードするときの検索パスです。

Kernel
.#load や Kernel.#require
がファイルをロードする時に検索するディレクトリのリストを含む配列です。

起動時にはコマンドラインオプション -I で指定したディレクトリ、...
...位置からの相対で決まります。
platform/DJGPP と platform/emx (OS/2) では
ruby.exe の位置からの相対で決まります。


require
'foo' を実行すると、
以下のように foo.rb と foo.so が交互に探索されます。

/usr/local/lib/ruby/site_ruby/VERSION/foo.rb...
...共有ライブラリの拡張子が .so でないシステムでは
「.so」が適切な拡張子に変更されます。
例えば HP-UX では require 'foo.so' とすると foo.sl を検索します。
したがって Ruby で記述されたコードでは常に .so を使うべきです。

...

絞り込み条件を変える

Kernel$$ARGV -> [String] (21008.0)

$* の別名

...$* の別名

require
"English"
p $ARGV
# end of sample.rb

ruby sample.rb 31 /home/hoge/fuga.txt
#=> ["31", "/home/hoge/fuga.txt"]...

Kernel$$CHILD_STATUS -> Process::Status | nil (21008.0)

$? の別名

...$? の別名

require
"English"

out = `wget https://www.ruby-lang.org/en/about/license.txt -O - 2>/dev/null`

if $CHILD_STATUS.to_i == 0
print "wget success\n"
out.split(/\n/).each { |line|
printf "%s\n", line
}
else
print "wget failed\n"
end...

Kernel$$DEFAULT_INPUT -> IO (21008.0)

$< の別名

...$< の別名

require
"English"
while line = $DEFAULT_INPUT.gets
p line
end
# end of sample.rb

ruby sample.rb < /etc/passwd
# => "hoge:x:500:501::/home/hoge:/bin/bash\n"
......

Kernel$$DEFAULT_OUTPUT -> IO (21008.0)

$> の別名

...$> の別名

require
"English"

dout = $DEFAULT_OUTPUT.dup
$DEFAULT_OUTPUT.reopen("out.txt", "w")
print "foo"
$DEFAULT_OUTPUT.close
$DEFAULT_OUTPUT = dout
p "bar" # => bar
p File.read("out.txt") #=> foo...

Kernel$$ERROR_INFO -> Exception | nil (21008.0)

$! の別名

...$! の別名

require
"English"
class SomethingError < StandardError; end

begin
raise SomethingError
rescue
p $ERROR_INFO.backtrace #=> ["sample.rb:5"]
p $ERROR_INFO.to_s #=> "SomethingError"
end...

絞り込み条件を変える

Kernel$$ERROR_POSITION -> [String] | nil (21008.0)

$@ の別名

...$@ の別名

require
"English"
class SomethingError < StandardError; end

begin
raise SomethingError
rescue
p $ERROR_POSITION #=> ["sample.rb:5"]
end...

Kernel$$FIELD_SEPARATOR -> String | nil (21008.0)

$; の別名

...$; の別名

require
"English"

str = "hoge,fuga,ugo,bar,foo"
p str.split #=> ["hoge,fuga,ugo,bar,foo"]
$FIELD_SEPARATOR = ","
p str.split #=> ["hoge", "fuga", "ugo", "bar", "foo"]...

Kernel$$FS -> String | nil (21008.0)

$; の別名

...$; の別名

require
"English"

str = "hoge,fuga,ugo,bar,foo"
p str.split #=> ["hoge,fuga,ugo,bar,foo"]
$FIELD_SEPARATOR = ","
p str.split #=> ["hoge", "fuga", "ugo", "bar", "foo"]...

Kernel$$IGNORECASE -> bool (21008.0)

過去との互換性のために残されていますが、もはや何の意味もありません。

...りません。

値は常に false です。代入しても無視されます。

$= の別名

require
"English"

$IGNORECASE
= true # => warning: variable $= is no longer effective; ignored
$IGNORECASE
# => warning: variable $= is no longer effective
# false...

Kernel$$INPUT_LINE_NUMBER -> Integer (21008.0)

$. の別名

...$. の別名

1 e
2 f
3 g
4 h
5 i
# end of a.txt

require
"English"

File.foreach(ARGV.at(0)){|line|
# read line
}
p $INPUT_LINE_NUMBER
# end of sample.rb

ruby sample.rb a.txt
#=> 5...

絞り込み条件を変える

Kernel$$INPUT_RECORD_SEPARATOR -> String | nil (21008.0)

$/ の別名

...$/ の別名

require
"English"

$INPUT_RECORD_SEPARATOR = '|'
array = []
while line = DATA.gets
array << line
end
p array #=> ["ugo|", "ego|", "fogo\n"]

__END__
ugo|ego|fogo...

Kernel$$LAST_MATCH_INFO -> MatchData | nil (21008.0)

$~ の別名

...$~ の別名

require
"English"

str = "<a href=https://www.ruby-lang.org/en/about/license.txt>license</a>"

if /<a href=(.+?)>/ =~ str
p $LAST_MATCH_INFO[0] #=> "<a href=https://www.ruby-lang.org/en/about/license.txt>"
p $LAST_MATCH_INFO[1] #=> "https://www.ruby-lang.org/en/about/lic...
<< 1 2 > >>