るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
396件ヒット [101-200件を表示] (0.046秒)
トップページ > モジュール:Kernel[x] > クエリ:Kernel.#require[x]

別のキーワード

  1. kernel exec
  2. kernel open
  3. kernel system
  4. kernel spawn
  5. kernel raise

検索結果

<< < 1 2 3 4 > >>

Kernel#j(*objects) -> nil (21013.0)

与えられたオブジェクトを JSON 形式の文字列で標準出力に一行で出力します。

...トを JSON 形式の文字列で標準出力に一行で出力します。

@param objects JSON 形式で出力したいオブジェクトを指定します。

//emlist[例][ruby]{
require
"json"

j([1,2,{"name" => "tanaka","age" => 19}])
# => [1,2,{"name":"tanaka","age":19}]
//}

@see Kernel.#p...

Kernel#jj(*objects) -> nil (21013.0)

与えられたオブジェクトを JSON 形式の文字列で標準出力に人間に読みやすく整形して出力します。

...します。

@param objects JSON 形式で出力したいオブジェクトを指定します。

//emlist[例][ruby]{
require
"json"

jj([1,2,{"name" => "tanaka","age" => 19}])
# => [
# 1,
# 2,
# {
# "name": "tanaka",
# "age": 19
# }
# ]
//}

@see Kernel.#pp...

Kernel.#pp(*obj) -> object (21013.0)

指定されたオブジェクト obj を標準出力に見やすい形式(プリティプリント)で出力します。 obj それぞれを引数として PP.pp を呼ぶことと同等です。

...して PP.pp を呼ぶことと同等です。

初回呼び出し時に自動的に pp を require します。

@param obj 表示したいオブジェクトを指定します。

//emlist[例][ruby]{
require
'pp'

b = [1, 2, 3] * 4
a = [b, b]
a << a
pp a

#=> [[1, 2, 3, 1, 2, 3, 1, 2, 3, 1, 2, 3],...

Kernel#DelegateClass(superclass) -> object (21007.0)

クラス superclass のインスタンスへメソッドを委譲するクラスを定義し、 そのクラスを返します。

...ソッドを委譲するクラスを定義し、
そのクラスを返します。

@param superclass 委譲先となるクラス

例:

//emlist{
require
'delegate'

class ExtArray < DelegateClass(Array)
def initialize
super([])
end
end
a = ExtArray.new
p a.class # => ExtArray
a.push 25
p...

Kernel#Digest(name) -> object (21007.0)

"MD5"や"SHA1"などのダイジェストを示す文字列 name を指定し、 対応するダイジェストのクラスを取得します。

...スタンスではなく、クラスを返します。注意してください。

例: Digest::MD、Digest::SHA1、Digest::SHA512のクラス名を順番に出力する。

require
'digest'
for a in ["MD5", "SHA1", "SHA512"]
p Digest(a) # => Digest::MD5, Digest::SHA1, Digest::SHA512
end...

絞り込み条件を変える

Kernel#JSON(object, options = {}) -> object (21007.0)

第一引数に与えられたオブジェクトの種類によって Ruby のオブジェクトか JSON 形式の文字列を返します。

...ジェクトを指定します。

@param options JSON.#parse, JSON.#generate に渡すオプションを指定します。

//emlist[例][ruby]{
require
"json"

JSON('[1,2,{"name":"tanaka","age":19}]')
# => [1, 2, {"name"=>"tanaka", "age"=>19}]

JSON('[1,2,{"name":"tanaka","age":19}]', symbolize_na...

Kernel#check_sizeof(type, headers = nil) -> Integer | nil (21007.0)

与えられた型のサイズを返します。

...pe=X" を追加し、型のサイズを返します。型 type がシステムに
存在しない場合は、nil を返します。

例えば、

require
'mkmf'
check_sizeof('mystruct') # => 12

である場合、SIZEOF_MYSTRUCT=12 というプリプロセッサマクロをコンパイラに渡...

Kernel#check_sizeof(type, headers = nil) { ... } -> Integer | nil (21007.0)

与えられた型のサイズを返します。

...pe=X" を追加し、型のサイズを返します。型 type がシステムに
存在しない場合は、nil を返します。

例えば、

require
'mkmf'
check_sizeof('mystruct') # => 12

である場合、SIZEOF_MYSTRUCT=12 というプリプロセッサマクロをコンパイラに渡...

Kernel#dir_config(target, idefault = nil, ldefault = nil) -> [String, String] (21007.0)

configure オプション --with-TARGET-dir, --with-TARGET-include, --with-TARGET-lib をユーザが extconf.rb に指定できるようにします。

...します。

@param ldefault システム標準ではないライブラリのディレクトリのデフォルト値を指定します。


require
'mkmf'
# xml2 の configure オプションを指定できるようにします。
xml2_dirs = dir_config('xml2', '/opt/local/include/libxml2'...

Kernel#enable_config(config, default) -> bool | String (21007.0)

configure のオプションを検査します。

...義を、追加するのに役立ちます。

@param config configure のオプションの名前を指定します。

@param default デフォルト値を返します。


require
'mkmf'
if enable_config("debug")
$defs.push("-DOSSL_DEBUG") unless $defs.include? "-DOSSL_DEBUG"
end...

絞り込み条件を変える

Kernel#enable_config(config, default) {|config, default| ... } -> bool | String (21007.0)

configure のオプションを検査します。

...義を、追加するのに役立ちます。

@param config configure のオプションの名前を指定します。

@param default デフォルト値を返します。


require
'mkmf'
if enable_config("debug")
$defs.push("-DOSSL_DEBUG") unless $defs.include? "-DOSSL_DEBUG"
end...

Kernel#have_framework(framework) -> bool (21007.0)

フレームワーク framework がシステムに存在するかどうか検査します。

...mework}" を追加し
ます。 フレームワーク framework がシステムに存在しない場合は、偽を返し
ます。

例えば、

require
'mkmf'
have_framework('Ruby') # => true

である場合、HAVE_FRAMEWORK_RUBY というプリプロセッサマクロをコンパイラに...

Kernel#have_framework(framework) { ... } -> bool (21007.0)

フレームワーク framework がシステムに存在するかどうか検査します。

...mework}" を追加し
ます。 フレームワーク framework がシステムに存在しない場合は、偽を返し
ます。

例えば、

require
'mkmf'
have_framework('Ruby') # => true

である場合、HAVE_FRAMEWORK_RUBY というプリプロセッサマクロをコンパイラに...

Kernel#have_struct_member(type, member, headers = nil) -> bool (21007.0)

member というメンバを持つ構造体 type がシステムに存在するかどうか検査します。

...追加し、真を返します。
member というメンバを持つ構造体 type が存在しない場合は、偽を返します。

例えば

require
'mkmf'
have_struct_member('struct foo', 'bar') # => true

である場合、HAVE_STRUCT_FOO_BAR というプリプロセッサマクロをコ...

Kernel#have_struct_member(type, member, headers = nil) { ... } -> bool (21007.0)

member というメンバを持つ構造体 type がシステムに存在するかどうか検査します。

...追加し、真を返します。
member というメンバを持つ構造体 type が存在しない場合は、偽を返します。

例えば

require
'mkmf'
have_struct_member('struct foo', 'bar') # => true

である場合、HAVE_STRUCT_FOO_BAR というプリプロセッサマクロをコ...

絞り込み条件を変える

Kernel#have_type(type, headers = nil, opt = "") -> bool (21007.0)

静的な型 type がシステムに存在するかどうか検査します。

...
"-DHAVE_type" を追加し、真を返します。型 type がシステムに存在しない場
合は、偽を返します。

例えば、

require
'mkmf'
have_type('foo') # => true

である場合、HAVE_TYPE_FOO をというプリプロセッサマクロをコンパイラに渡しま...

Kernel#have_type(type, headers = nil, opt = "") { ... } -> bool (21007.0)

静的な型 type がシステムに存在するかどうか検査します。

...
"-DHAVE_type" を追加し、真を返します。型 type がシステムに存在しない場
合は、偽を返します。

例えば、

require
'mkmf'
have_type('foo') # => true

である場合、HAVE_TYPE_FOO をというプリプロセッサマクロをコンパイラに渡しま...

Kernel#have_var(var, headers = nil) -> bool (21007.0)

変数 var がシステムに存在するかどうか検査します。

...
"-DHAVE_var" を追加し、真を返します。変数 var がシステムに存在しない場
合は、偽を返します。

例えば、

require
'mkmf'
have_var('foo') # => true

である場合、HAVE_FOO というプリプロセッサマクロをコンパイラに渡します。

@pa...

Kernel#have_var(var, headers = nil) { ... } -> bool (21007.0)

変数 var がシステムに存在するかどうか検査します。

...
"-DHAVE_var" を追加し、真を返します。変数 var がシステムに存在しない場
合は、偽を返します。

例えば、

require
'mkmf'
have_var('foo') # => true

である場合、HAVE_FOO というプリプロセッサマクロをコンパイラに渡します。

@pa...
<< < 1 2 3 4 > >>