るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
1件ヒット [1-1件を表示] (0.002秒)

検索結果

Kernel#y(obj) -> object (3.0)

オブジェクトをYAMLフォーマットで表示します。

オブジェクトをYAMLフォーマットで表示します。

@param obj YAML フォーマットで表示したいオブジェクトを指定します。

require 'yaml'

class MyDog
attr_accessor :name, :age
end

mydog = MyDog.new
mydog.age = 17

p mydog
#=> #<MyDog:0x2b080b8 @age=17>
y mydog
#=> --- !ruby/object:MyDog
#=> age: 17