るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2045件ヒット [1-100件を表示] (0.020秒)

別のキーワード

  1. _builtin *
  2. matrix *
  3. array *
  4. vector *
  5. bigdecimal *

クラス

モジュール

オブジェクト

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Rational#*(other) -> Rational | Float (18126.0)

積を計算します。

...

@param other 自身に掛ける数

other に Float を指定した場合は、計算結果を Float で返しま
す。

//emlist[例][ruby]{
r = Rational(3, 4)
r * 2 # => (3/2)
r * 4 # => (3/1)
r * 0.5 # => 0.375
r * Rational(1, 2) # => (3/8)
//}...

Complex#*(other) -> Complex (18120.0)

積を計算します。

...算します。

@param other 自身に掛ける数

//emlist[例][ruby]{
Complex(1, 2) * 2 # => (2+4i)
Complex(1, 2) * Complex(2, 3) # => (-4+7i)
Complex(1, 2) * Rational(1, 2) # => ((1/2)+(1/1)*i)
//}...

String#*(times) -> String (18120.0)

文字列の内容を times 回だけ繰り返した新しい文字列を作成して返します。

...self を times 回繰り返した新しい文字列

@raise ArgumentError 引数に負数を指定したときに発生します。

//emlist[例][ruby]{
p "str" * 3 # => "strstrstr"

str = "abc"
p str * 4 # => "abcabcabcabc"
p str * 0 # => ""
p str # => "abc" (変化なし)
//}...

Array#*(sep) -> String (18109.0)

指定された sep を間にはさんで連結した文字列を生成して返します。Array#join(sep) と同じ動作をします。

...。Array#join(sep) と同じ動作をします。

@param sep 文字列を指定します。
文字列以外のオブジェクトを指定した場合は to_str メソッドによ
る暗黙の型変換を試みます。

p [1,2,3] * ","
# => "1,2,3"

@see Array#join...

Array#*(times) -> Array (18109.0)

配列の内容を times 回 繰り返した新しい配列を作成して返します。 値はコピーされないことに注意してください。

...

@raise TypeError 引数に整数以外の(暗黙の型変換が行えない)オブジェクトを
指定した場合に発生します。

@raise ArgumentError 引数に負の数を指定した場合に発生します。

p [1, 2, 3] * 3 #=> [1, 2, 3, 1, 2, 3, 1, 2, 3]...

絞り込み条件を変える

Float#*(other) -> Float (18108.0)

算術演算子。積を計算します。

...算術演算子。積を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)

//emlist[例][ruby]{
# 積
2.4 * 3 # => 7.2
//}...

Integer#*(other) -> Numeric (18108.0)

算術演算子。積を計算します。

...算術演算子。積を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)
@return 計算結果

例:

# 積
2 * 3 # => 6...

Bignum#*(other) -> Fixnum | Bignum | Float (18102.0)

算術演算子。積を計算します。

算術演算子。積を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)
@return 計算結果

Fixnum#*(other) -> Fixnum | Bignum | Float (18102.0)

算術演算子。積を計算します。

算術演算子。積を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)
@return 計算結果

Float#**(other) -> Float (6108.0)

算術演算子。冪を計算します。

...。冪を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)

//emlist[例][ruby]{
# 冪
1.2 ** 3.0 # => 1.728
3.0 + 4.5 - 1.3 / 2.4 * 3 % 1.2 ** 3.0 # => 5.875
0.0 ** 0 # => 1.0
//}...

絞り込み条件を変える

Bignum#**(other) -> Fixnum | Bignum | Float (6102.0)

算術演算子。冪(べき乗)を計算します。

...算術演算子。冪(べき乗)を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)
@return 計算結果

2 ** 3 # => 8
2 ** 0 # => 1
0 ** 0 # => 1...

Complex#**(other) -> Complex (6102.0)

冪(べき)乗を計算します。

...冪(べき)乗を計算します。

@param other 自身を other 乗する数

//emlist[例][ruby]{
Complex('i') ** 2 # => (-1+0i)
//}...

Fixnum#**(other) -> Fixnum | Bignum | Float (6102.0)

算術演算子。冪(べき乗)を計算します。

...算術演算子。冪(べき乗)を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)
@return 計算結果

2 ** 3 # => 8
2 ** 0 # => 1
0 ** 0 # => 1...

Integer#**(other) -> Numeric (6102.0)

算術演算子。冪(べき乗)を計算します。

...演算子。冪(べき乗)を計算します。

@param other 二項演算の右側の引数(対象)
@return 計算結果

例:

2 ** 3 # => 8
2 ** 0 # => 1
0 ** 0 # => 1...
...(self**other) % modulo と同じ結果を返します。
@return 計算結果
@raise TypeError 2引数 pow で Integer 以外を指定した場合に発生します。
@raise RangeError 2引数 pow で other に負の数を指定した場合に発生します。

例:

2 ** 3 # => 8
2 ** 0 # =>...
...1
0 ** 0 # => 1
3.pow(3, 8) # => 3
3.pow(3, -8) # => -5
3.pow(2, -2) # => -1
-3.pow(3, 8) # => 5
-3.pow(3, -8) # => -3
5.pow(2, -8) # => -7

@see BigDecimal#power...

Kernel$$* -> [String] (6102.0)

Rubyスクリプトに与えられた引数を表す配列です。 組み込み定数 Object::ARGV の別名です。

Rubyスクリプトに与えられた引数を表す配列です。
組み込み定数 Object::ARGV の別名です。

Ruby 自身に対する引数は取り除かれています。

この変数はグローバルスコープです。

絞り込み条件を変える

Rational#**(other) -> Rational | Float (6102.0)

冪(べき)乗を計算します。

...す。other が有理数であっても、計算結果が無理数だった場合は Float
を返します。

//emlist[例][ruby]{
r = Rational(3, 4)
r ** Rational(2, 1) # => (9/16)
r ** 2 # => (9/16)
r ** 2.0 # => 0.5625
r ** Rational(1, 2) # => 0.866025403784439
//}...

Integer#pow(other) -> Numeric (3002.0)

算術演算子。冪(べき乗)を計算します。

...(self**other) % modulo と同じ結果を返します。
@return 計算結果
@raise TypeError 2引数 pow で Integer 以外を指定した場合に発生します。
@raise RangeError 2引数 pow で other に負の数を指定した場合に発生します。

例:

2 ** 3 # => 8
2 ** 0 # =>...
...1
0 ** 0 # => 1
3.pow(3, 8) # => 3
3.pow(3, -8) # => -5
3.pow(2, -2) # => -1
-3.pow(3, 8) # => 5
-3.pow(3, -8) # => -3
5.pow(2, -8) # => -7

@see BigDecimal#power...

Integer#pow(other, modulo) -> Integer (3002.0)

算術演算子。冪(べき乗)を計算します。

...(self**other) % modulo と同じ結果を返します。
@return 計算結果
@raise TypeError 2引数 pow で Integer 以外を指定した場合に発生します。
@raise RangeError 2引数 pow で other に負の数を指定した場合に発生します。

例:

2 ** 3 # => 8
2 ** 0 # =>...
...1
0 ** 0 # => 1
3.pow(3, 8) # => 3
3.pow(3, -8) # => -5
3.pow(2, -2) # => -1
-3.pow(3, 8) # => 5
-3.pow(3, -8) # => -3
5.pow(2, -8) # => -7

@see BigDecimal#power...

Errno::EXXX (890.0)

システム依存のエラーコードのそれぞれに対応する一連の例外クラスです。 Rubyのライブラリ内部でシステムコールや一部のC言語関数が失敗したときに発生します。

...


*
EPERM
*
ENOENT
*
ESRCH
*
EINTR
*
EIO
*
ENXIO
*
E2BIG
*
ENOEXEC
*
EBADF
*
ECHILD
*
EAGAIN
*
ENOMEM
*
EACCES
*
EFAULT
*
ENOTBLK
*
EBUSY
*
EEXIST
*
EXDEV
*
ENODEV
*
ENOTDIR
*
EISDIR
*
EINVAL
*
ENFILE
*
EMFILE
*
ENOTTY
*
ETXTBSY
*
EFBIG
*
E...
...
*
ESPIPE
*
EROFS
*
EMLINK
*
EPIPE
*
EDOM
*
ERANGE
*
EDEADLK
*
ENAMETOOLONG
*
ENOLCK
*
ENOSYS
*
ENOTEMPTY
*
ELOOP
*
EWOULDBLOCK
*
ENOMSG
*
EIDRM
*
ECHRNG
*
EL2NSYNC
*
EL3HLT
*
EL3RST
*
ELNRNG
*
EUNATCH
*
ENOCSI
*
EL2HLT
*
EBADE
*
EBADR
*
EXFULL
*
...
...ANO
*
EBADRQC
*
EBADSLT
*
EDEADLOCK
*
EBFONT
*
ENOSTR
*
ENODATA
*
ETIME
*
ENOSR
*
ENONET
*
ENOPKG
*
EREMOTE
*
ENOLINK
*
EADV
*
ESRMNT
*
ECOMM
*
EPROTO
*
EMULTIHOP
*
EDOTDOT
*
EBADMSG
*
EOVERFLOW
*
ENOTUNIQ
*
EBADFD
*
EREMCHG
*
ELIBACC
*
ELIBBAD
*
E...

GC (338.0)

GC は Ruby インタプリタの「ゴミ集め(Garbage Collection)」を制御 するモジュールです。

...変更することはできません)。

====[a:tuning_gc] チューニングのための環境変数
*
RUBY_GC_HEAP_INIT_SLOTS (default: 10000) - 最初に確保されるスロット数。
*
RUBY_GC_HEAP_FREE_SLOTS (default: 4096) - GC後、必ずこの数の空きスロット数が確保され...
...る。
つまりGC後に空きスロットが足りなければ新たなページを確保し、空きスロット数を増やす。
*
RUBY_GC_HEAP_GROWTH_FACTOR (default: 1.8) - Rubyではスロットを増やすための
メモリ確保をするたびに確保するサイズをこの係数...
...する。これは動かしているRubyプログラムが
必要とするスロット数に速やかに到達するための仕組みである。
*
RUBY_GC_HEAP_GROWTH_MAX_SLOTS (default: 0) -
RUBY_GC_HEAP_GROWTH_FACTORで説明したようにRubyではスロットのためのメモリ確保...

絞り込み条件を変える

Time#strftime(format) -> String (326.0)

時刻を format 文字列に従って文字列に変換した結果を返します。

...です。

*
%A: 曜日の名称(Sunday, Monday ... )
*
%a: 曜日の省略名(Sun, Mon ... )
*
%B: 月の名称(January, February ... )
*
%b: 月の省略名(Jan, Feb ... )
*
%C: 世紀 (2009年であれば 20)
*
%c: 日付と時刻 (%a %b %e %T %Y)
*
%D: 日付 (%m/%d/%y)
*
%d: 日...
...る ( 1..31)
*
%F: %Y-%m-%d と同等 (ISO 8601の日付フォーマット)
*
%G: ISO 8601の暦週の年
*
%g: ISO 8601の暦週の年の下2桁(00-99)
*
%H: 24時間制の時(00-23)
*
%h: %b と同等
*
%I: 12時間制の時(01-12)
*
%j: 年中の通算日(001-366)
*
%k: 24時間...
...時。一桁の場合、半角空白で埋める ( 0..23)
*
%L: ミリ秒 (000..999)
*
%l: 12時間制の時。一桁の場合、半角空白で埋める ( 0..12)
*
%M: 分(00-59)
*
%m: 月を表す数字(01-12)
*
%n: 改行 (\n)
*
%N: 秒の小数点以下。桁の指定がない場合...

GC (308.0)

GC は Ruby インタプリタの「ゴミ集め(Garbage Collection)」を制御 するモジュールです。

...変更することはできません)。

====[a:tuning_gc] チューニングのための環境変数
*
RUBY_GC_HEAP_INIT_SLOTS (default: 10000) - 最初に確保されるスロット数。
*
RUBY_GC_HEAP_FREE_SLOTS (default: 4096) - GC後、必ずこの数の空きスロット数が確保され...
...る。
つまりGC後に空きスロットが足りなければ新たなページを確保し、空きスロット数を増やす。
*
RUBY_GC_HEAP_GROWTH_FACTOR (default: 1.8) - Rubyではスロットを増やすための
メモリ確保をするたびに確保するサイズをこの係数...
...する。これは動かしているRubyプログラムが
必要とするスロット数に速やかに到達するための仕組みである。
*
RUBY_GC_HEAP_GROWTH_MAX_SLOTS (default: 0) -
RUBY_GC_HEAP_GROWTH_FACTORで説明したようにRubyではスロットのためのメモリ確保...
<< 1 2 3 ... > >>