るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
3件ヒット [1-3件を表示] (0.015秒)
トップページ > クラス:TracePoint[x] > クエリ:enable[x] > クエリ:callee_id[x]

別のキーワード

  1. kernel __callee__
  2. _builtin __callee__
  3. __callee__ kernel
  4. __callee__ _builtin
  5. __callee__ kernel.#__method__

ライブラリ

検索結果

TracePoint#callee_id -> Symbol | nil (18114.0)

イベントが発生したメソッドの呼ばれた名前を Symbol で返します。 トップレベルであった場合は nil を返します。

...した場合に発生します。

@see TracePoint#method_id

//emlist[][ruby]{
class C
def method_name
end
alias alias_name method_name
end

trace = TracePoint.new(:call) do |tp|
p [tp.method_id, tp.callee_id] # => [:method_name, :alias_name]
end
trace.enable do
C.new.alias_name
end
//}...