るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
5件ヒット [1-5件を表示] (0.381秒)
トップページ > クラス:TracePoint[x] > クエリ:Kernel.#set_trace_func[x]

別のキーワード

  1. _builtin new
  2. _builtin to_s
  3. _builtin []
  4. _builtin inspect
  5. _builtin each

ライブラリ

検索結果

TracePoint#defined_class -> Class | module (13.0)

メソッドを定義したクラスかモジュールを返します。

...= TracePoint.new(:call) do |tp|
p tp.defined_class # => C
end.enable do
C.new.foo
end

メソッドがモジュールで定義されていた場合も(include に関係なく)モジュー
ルを返します。

module M; def foo; end; end
class C; include M; end;
trace = TracePoint...
...実行した場合は TracePoint#defined_class は特異クラ
スを返します。また、Kernel.#set_trace_func の 6 番目のブロックパ
ラメータは特異クラスではなく元のクラスを返します。

class C; def self.foo; end; end
trace = TracePoint.new(:call) do |tp|...
...p tp.defined_class # => #<Class:C>
end.enable do
C.foo
end

Kernel.#set_trace_func
TracePoint の上記の差分に注意して
ください。

@see 50864...