るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
110件ヒット [101-110件を表示] (0.004秒)
トップページ > クラス:TracePoint[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< < 1 2 >>

TracePoint.stat -> object (1.0)

TracePoint の内部情報を返します。

...TracePoint の内部情報を返します。

返り値の内容は実装依存です。
将来変更される可能性があります。

このメソッドは TracePoint 自身のデバッグ用です。...

TracePoint.trace(*events) {|obj| ... } -> TracePoint (1.0)

新しい TracePoint オブジェクトを作成して自動的にトレースを開始し ます。TracePoint.new のコンビニエンスメソッドです。

...新しい TracePoint オブジェクトを作成して自動的にトレースを開始し
ます。TracePoint.new のコンビニエンスメソッドです。

@param events トレースするイベントを String か Symbol で任
意の数指定します。指定できる値に...
...ついては
TracePoint
.new を参照してください。

trace = TracePoint.trace(:call) { |tp| [tp.lineno, tp.event] }
# => #<TracePoint:0x007f786a452448>

trace.enabled? # => true

@raise ThreadError ブロックを指定しなかった場合に発生します。...
<< < 1 2 >>