るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
73件ヒット [1-73件を表示] (0.012秒)
トップページ > クラス:Thread[x] > クエリ:current[x]

別のキーワード

  1. fiber current
  2. drb current_server
  3. win32/registry hkey_current_user
  4. win32/registry hkey_current_config
  5. tk current_grabs

検索結果

Thread.current -> Thread (18108.0)

現在実行中のスレッド(カレントスレッド)を返します。

...現在実行中のスレッド(カレントスレッド)を返します。

p Thread.current #=> #<Thread:0x4022e6fc run>...

Thread#thread_variable_get(key) -> object | nil (25.0)

引数 key で指定した名前のスレッドローカル変数を返します。

...]: Thread#[] でセットしたローカル変数(Fiber ローカル変数)と
異なり、Fiber を切り替えても同じ変数を返す事に注意してください。

例:

Thread
.new {
Thread
.current.thread_variable_set("foo", "bar") # スレッドローカル
Thread
.current["foo"...
...
Thread
.current.thread_variable_get("foo"), # スレッドローカル
Thread
.current["foo"], # Fiber ローカル
]
}.resume
}.join.value # => ['bar', nil]

この例の "bar" は Thread#thread_variable_get により得られ
た値で、nil はThread...
...#[] により得られた値です。

@see Thread#thread_variable_set, Thread#[]

@see http://magazine.rubyist.net/?0041-200Special-note#l16...

Thread#alive? -> bool (7.0)

スレッドが「生きている」時、true を返します。

...」時、true を返します。

例:
thr = Thread.new { }
thr.join # => #<Thread:0x401b3fb0 dead>
Thread
.current.alive? # => true
thr.alive? # => false

Thread
#status が真を返すなら、このメソッドも真です。

@see Thread#status, Thread#stop?...

Thread#group -> ThreadGroup | nil (7.0)

スレッドが属している ThreadGroup オブジェクトを返します。 死んでいるスレッドは nil を返します。

...スレッドが属している ThreadGroup オブジェクトを返します。
死んでいるスレッドは nil を返します。

p Thread.current.group == ThreadGroup::Default
# => true...

Thread#inspect -> String (7.0)

自身を人間が読める形式に変換した文字列を返します。

...を人間が読める形式に変換した文字列を返します。

//emlist[例][ruby]{
a = Thread.current
a.inspect # => "#<Thread:0x00007fdbaf07ddb0 run>"
b = Thread.new{}
b.inspect # => "#<Thread:0x00007fdbaf8f7d10@(irb):3 dead>"
//}...

絞り込み条件を変える

Thread#key?(name) -> bool (7.0)

name に対応したスレッドに固有のデータが定義されていれば true を返します。

...データが定義されていれば
true を返します。

@param name 文字列か Symbol で指定します。

//emlist[例][ruby]{
me = Thread.current
me[:oliver] = "a"
me.key?(:oliver) # => true
me.key?(:stanley) # => false
//}...

Thread#keys -> [Symbol] (7.0)

スレッド固有データに関連づけられたキーの配列を返します。キーは Symbol で返されます。

...スレッド固有データに関連づけられたキーの配列を返します。キーは
Symbol で返されます。

th = Thread.current
th[:foo] = 'FOO'
th['bar'] = 'BAR'
p th.keys

#=> [:bar, :foo]...

Thread#safe_level -> Integer (7.0)

self のセーフレベルを返します。カレントスレッドの safe_level は、$SAFE と同じです。

...返します。カレントスレッドの
safe_level は、$SAFE と同じです。

セーフレベルについてはspec/safelevelを参照してください。

//emlist[例][ruby]{
thr = Thread.new { $SAFE = 1; sleep }
Thread
.current.safe_level # => 0
thr.safe_level # => 1
//}...

Thread#stop? -> bool (7.0)

スレッドが終了(dead)あるいは停止(stop)している時、true を返します。

...あるいは停止(stop)している時、true を返します。

//emlist[例][ruby]{
a = Thread.new { Thread.stop }
b = Thread.current
a.stop? # => true
b.stop? # => false
//}

@see Thread#alive?, Thread#status...

Thread#thread_variable?(key) -> bool (7.0)

引数 key で指定した名前のスレッドローカル変数が存在する場合に true、そ うでない場合に false を返します。

...= Thread.current
me.thread_variable_set(:oliver, "a")
me.thread_variable?(:oliver) # => true
me.thread_variable?(:stanley) # => false

[注意]: Thread#[] でセットしたローカル変数(Fiber ローカル変数)が
対象ではない事に注意してください。

@see Thread...
...#thread_variable_get, Thread#[]...

絞り込み条件を変える

Thread#to_s -> String (7.0)

自身を人間が読める形式に変換した文字列を返します。

...を人間が読める形式に変換した文字列を返します。

//emlist[例][ruby]{
a = Thread.current
a.inspect # => "#<Thread:0x00007fdbaf07ddb0 run>"
b = Thread.new{}
b.inspect # => "#<Thread:0x00007fdbaf8f7d10@(irb):3 dead>"
//}...

Thread.report_on_exception -> bool (7.0)

真の時は、いずれかのスレッドが例外によって終了した時に、その内容を $stderr に報告します。

...了した時に、その内容を $stderr に報告します。

デフォルトは false です。

Thread
.new { 1.times { raise } }

は $stderr に以下のように出力します:

#<Thread:...> terminated with exception (report_on_exception is true):
Traceback (most recent call last):...
...レッドが終了しないようにするのがより良い方法です。
* Thread#join や Thread#value でそのスレッドの終了を待つことが保証できるなら、
スレッド開始時に Thread.current.report_on_exception = false でレポートを無効化しても
安全...
...ロックされていて
終了を待つことができなかったりするかもしれません。

スレッドごとに設定する方法は Thread#report_on_exception= を参照してください。

@param newstate スレッド実行中に例外発生した場合、その内容を報告す...
...終了した時に、その内容を $stderr に報告します。

デフォルトは true です。

Thread
.new { 1.times { raise } }

は $stderr に以下のように出力します:

#<Thread:...> terminated with exception (report_on_exception is true):
Traceback (most recent call last):...

Thread.report_on_exception=(newstate) (7.0)

真の時は、いずれかのスレッドが例外によって終了した時に、その内容を $stderr に報告します。

...了した時に、その内容を $stderr に報告します。

デフォルトは false です。

Thread
.new { 1.times { raise } }

は $stderr に以下のように出力します:

#<Thread:...> terminated with exception (report_on_exception is true):
Traceback (most recent call last):...
...レッドが終了しないようにするのがより良い方法です。
* Thread#join や Thread#value でそのスレッドの終了を待つことが保証できるなら、
スレッド開始時に Thread.current.report_on_exception = false でレポートを無効化しても
安全...
...ロックされていて
終了を待つことができなかったりするかもしれません。

スレッドごとに設定する方法は Thread#report_on_exception= を参照してください。

@param newstate スレッド実行中に例外発生した場合、その内容を報告す...
...終了した時に、その内容を $stderr に報告します。

デフォルトは true です。

Thread
.new { 1.times { raise } }

は $stderr に以下のように出力します:

#<Thread:...> terminated with exception (report_on_exception is true):
Traceback (most recent call last):...