るりまサーチ (Ruby 2.2.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
5件ヒット [1-5件を表示] (0.015秒)
トップページ > クラス:Thread[x] > クエリ:Thread#[][x] > バージョン:2.2.0[x]

別のキーワード

  1. thread new
  2. drb thread
  3. thread exit
  4. thread join
  5. thread kill

ライブラリ

キーワード

検索結果

Thread#[](name) -> object | nil (23002.0)

name に対応したスレッドに固有のデータを取り出します。 name に対応するスレッド固有データがなければ nil を返し ます。

name に対応したスレッドに固有のデータを取り出します。
name に対応するスレッド固有データがなければ nil を返し
ます。

@param name スレッド固有データのキーを文字列か Symbol で指定します。

Thread#[]=(name,val) (3002.0)

val を name に対応するスレッド固有のデータとして格納します。

val を name に対応するスレッド固有のデータとして格納します。

@param name スレッド固有データのキーを文字列か Symbol で指定します。文字列を指定した場合は String#to_sym によりシンボルに変換されます。

@param val スレッド固有データを指定します。nil を指定するとそのスレッド固有データは削除されます。

Thread#thread_variable_get(key) -> object | nil (20.0)

引数 key で指定した名前のスレッドローカル変数を返します。

...注意]: Thread#[] でセットしたローカル変数(Fiber ローカル変数)と
異なり、Fiber を切り替えても同じ変数を返す事に注意してください。

例:

Thread
.new {
Thread
.current.thread_variable_set("foo", "bar") # スレッドローカル
Thread
.current...
...
Thread
.current.thread_variable_get("foo"), # スレッドローカル
Thread
.current["foo"], # Fiber ローカル
]
}.resume
}.join.value # => ['bar', nil]

この例の "bar" は Thread#thread_variable_get により得られ
た値で、nil はThread...
...#[] により得られた値です。

@see Thread#thread_variable_set, Thread#[]

@see http://magazine.rubyist.net/?0041-200Special-note#l16...

Thread#thread_variable?(key) -> bool (14.0)

引数 key で指定した名前のスレッドローカル変数が存在する場合に true、そ うでない場合に false を返します。

...= Thread.current
me.thread_variable_set(:oliver, "a")
me.thread_variable?(:oliver) # => true
me.thread_variable?(:stanley) # => false

[注意]: Thread#[] でセットしたローカル変数(Fiber ローカル変数)が
対象ではない事に注意してください。

@see Thread...
...#thread_variable_get, Thread#[]...

Thread#thread_variable_set(key, value) (14.0)

引数 key で指定した名前のスレッドローカル変数に引数 value をセットしま す。

...変数に引数 value をセットしま
す。

[注意]: Thread#[] でセットしたローカル変数(Fiber ローカル変数)と
異なり、セットした変数は Fiber を切り替えても共通で使える事に注意してく
ださい。

@see Thread#thread_variable_get, Thread#[]...

絞り込み条件を変える