るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
24件ヒット [1-24件を表示] (0.007秒)
トップページ > クラス:SystemCallError[x] > クエリ:Fixnum[x]

別のキーワード

  1. fixnum /
  2. _builtin fixnum
  3. fixnum -
  4. fixnum %
  5. fixnum >

ライブラリ

キーワード

検索結果

SystemCallError#errno -> Fixnum | nil (102.0)

レシーバに対応するシステム依存のエラーコードを返します。

...Errno::ENOENT => err
p err.errno # => 2
p Errno::ENOENT::Errno # => 2
end

begin
raise SystemCallError, 'message'
rescue SystemCallError => err
p err.errno # => nil
end


なお、例外を発生させずにエラーコードを得るに...

SystemCallError.new(errno) -> SystemCallError (7.0)

整数 errno に対応する Errno::EXXX オブジェクトを生成して返します。

... SystemCallError の直接のインスタンスではなく、サブクラスのインスタンスです。
それらのサブクラスは Errno モジュール内に定義されています。
対応するサブクラスが存在しないコードを与えた場合には、 SystemCallError...
...or errno が Fixnum で表せる範囲を超えるときに発生します。

例:

p SystemCallError.new("message", 2)
# => #<Errno::ENOENT: No such file or directory - message>
p SystemCallError.new(2)
# => #<Errno::ENOENT: No such file or directory>
p SystemCallError.new(256)...
...# => #<SystemCallError: Unknown error 256>...

SystemCallError.new(error_message, errno) -> SystemCallError (7.0)

整数 errno に対応する Errno::EXXX オブジェクトを生成して返します。

... SystemCallError の直接のインスタンスではなく、サブクラスのインスタンスです。
それらのサブクラスは Errno モジュール内に定義されています。
対応するサブクラスが存在しないコードを与えた場合には、 SystemCallError...
...or errno が Fixnum で表せる範囲を超えるときに発生します。

例:

p SystemCallError.new("message", 2)
# => #<Errno::ENOENT: No such file or directory - message>
p SystemCallError.new(2)
# => #<Errno::ENOENT: No such file or directory>
p SystemCallError.new(256)...
...# => #<SystemCallError: Unknown error 256>...

SystemCallError.new(error_message) -> SystemCallError (2.0)

SystemCallError オブジェクトを生成して返します。

...SystemCallError オブジェクトを生成して返します。

@param error_message エラーメッセージを表す文字列

例:

p SystemCallError.new("message")
# => #<SystemCallError: unknown error - message>...