るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
64件ヒット [1-64件を表示] (0.022秒)
トップページ > クラス:Struct[x] > クエリ:String[x]

別のキーワード

  1. string []=
  2. string []
  3. string slice
  4. string slice!
  5. string gsub

ライブラリ

キーワード

検索結果

Struct#inspect -> String (103.0)

self の内容を人間に読みやすい文字列にして返します。

...

[注意] 本メソッドの記述は Struct の下位クラスのインスタンスに対して呼び
出す事を想定しています。Struct.new は Struct の下位クラスを作成する点に
注意してください。

例:
Customer = Struct.new(:name, :address, :zip)
joe = Custom...
...er.new("Joe Smith", "123 Maple, Anytown NC", 12345)
joe.inspect # => "#<struct Customer name=\"Joe Smith\", address=\"123 Maple, Anytown NC\", zip=12345>"...

Struct#to_s -> String (103.0)

self の内容を人間に読みやすい文字列にして返します。

...

[注意] 本メソッドの記述は Struct の下位クラスのインスタンスに対して呼び
出す事を想定しています。Struct.new は Struct の下位クラスを作成する点に
注意してください。

例:
Customer = Struct.new(:name, :address, :zip)
joe = Custom...
...er.new("Joe Smith", "123 Maple, Anytown NC", 12345)
joe.inspect # => "#<struct Customer name=\"Joe Smith\", address=\"123 Maple, Anytown NC\", zip=12345>"...

Struct#members -> [String] (102.0)

構造体のメンバの名前(文字列)の配列を返します。

...配列を返します。

Foo = Struct.new(:foo, :bar)
p Foo.new.members # => ["foo", "bar"]

[注意] 本メソッドの記述は Struct の下位クラスのインスタンスに対して呼び
出す事を想定しています。Struct.new は Struct の下位クラスを作成する点...

Struct#taguri -> String (102.0)

自身のタグ URI を返します。

自身のタグ URI を返します。

Struct#to_json(*args) -> String (102.0)

自身を JSON 形式の文字列に変換して返します。

自身を JSON 形式の文字列に変換して返します。

内部的にはハッシュにデータをセットしてから Hash#to_json を呼び出しています。

@param args 引数はそのまま Hash#to_json に渡されます。

@see Hash#to_json

絞り込み条件を変える

Struct#to_yaml(opts = {}) -> String (102.0)

自身を YAML ドキュメントに変換します。

...ント出力の際のオプションを指定します。
オプションの詳細は Syck::Emitter#reset を参照し
てください。

require 'yaml'
Foo = Struct.new(:bar, :baz)
print Foo.new("bar", "baz").to_yaml
# => --- !ruby/struct:Foo
bar: bar
baz: baz...

Struct.yaml_tag_class_name -> String (102.0)

自身のクラス名から Struct:: をのぞいた文字列を返します。

...自身のクラス名から Struct:: をのぞいた文字列を返します。

@return 自身のクラス名から Struct::をのぞいた文字列

require 'yaml'

YStruct = Struct.new("YStruct", :name)
p YStruct::yaml_tag_class_name
#=> "YStruct"...

Struct.yaml_tag_read_class(name) -> String (102.0)

引数 name に Struct:: を加えた文字列を返します。

...ame に Struct:: を加えた文字列を返します。

@param name 構造体の名前を指定します。

@return 引数 name に Struct:: を加えた文字列。

require 'yaml'

YStruct = Struct.new("YStruct", :name)
p YStruct::yaml_tag_read_class("YStruct")
#=> "Struct::YStruct"...

Struct.new(*args) -> Class (31.0)

Struct クラスに新しいサブクラスを作って、それを返します。

...
Struct
クラスに新しいサブクラスを作って、それを返します。

サブクラスでは構造体のメンバに対するアクセスメソッドが定義されています。

dog = Struct.new("Dog", :name, :age)
fred = dog.new("fred", 5)
fred.age = 6
printf "name:%s age:%...
...した。
メンバ名に String を指定できるのは後方互換性のためだと考えた方が良いでしょう。
したがって、メンバ名は Symbol で指定するのが無難です。

@param args 構造体を定義するための可変長引数。String または Symbol を指定...
...します。

==== 第一引数が String の場合
args[0] が String の場合、クラス名になるので、大文字で始まる必要
があります。つまり、以下のような指定はエラーになります。

p Struct.new('foo', 'bar')
# => -:1:in `new': identifier foo need...

Struct.new(*args) {|Class| block } -> Class (31.0)

Struct クラスに新しいサブクラスを作って、それを返します。

...
Struct
クラスに新しいサブクラスを作って、それを返します。

サブクラスでは構造体のメンバに対するアクセスメソッドが定義されています。

dog = Struct.new("Dog", :name, :age)
fred = dog.new("fred", 5)
fred.age = 6
printf "name:%s age:%...
...した。
メンバ名に String を指定できるのは後方互換性のためだと考えた方が良いでしょう。
したがって、メンバ名は Symbol で指定するのが無難です。

@param args 構造体を定義するための可変長引数。String または Symbol を指定...
...します。

==== 第一引数が String の場合
args[0] が String の場合、クラス名になるので、大文字で始まる必要
があります。つまり、以下のような指定はエラーになります。

p Struct.new('foo', 'bar')
# => -:1:in `new': identifier foo need...

絞り込み条件を変える

Struct#[](member) -> object (13.0)

構造体のメンバの値を返します。

...Symbol, String でメンバの名前を指定します。

@raise IndexError member が整数で存在しないメンバを指定した場合に発生します。

@raise NameError member が String, Symbol で存在しないメンバを指定した場合に発生します。

Foo = Struct.new(:...
...n `[]': no member 'baz' in struct (NameError)
p obj[0] # => "FOO"
p obj[1] # => "BAR"
p obj[-1] # => "BAR" # Array のように負のインデックスも指定できます。
p obj[2] # => in `[]': offset 2 too large for struct(size:2) (IndexError)

[...
...注意] 本メソッドの記述は Struct の下位クラスのインスタンスに対して呼び
出す事を想定しています。Struct.new は Struct の下位クラスを作成する点に
注意してください。...

Struct#[]=(member, value) (13.0)

構造体の member で指定されたメンバの値を value にして value を返します。

...Symbol, String でメンバの名前を指定します。

@param value メンバに設定する値を指定します。

@raise IndexError member が整数で存在しないメンバを指定した場合に発生します。

@raise NameError member が String, Symbol で存在しな...
...

[注意] 本メソッドの記述は Struct の下位クラスのインスタンスに対して呼び
出す事を想定しています。Struct.new は Struct の下位クラスを作成する点に
注意してください。

例:
Customer = Struct.new(:name, :address, :zip)
joe = Custom...

Struct.[](*args) -> Struct (6.0)

(このメソッドは Struct の下位クラスにのみ定義されています) 構造体オブジェクトを生成して返します。

...(このメソッドは Struct の下位クラスにのみ定義されています)
構造体オブジェクトを生成して返します。

@param args 構造体の初期値を指定します。メンバの初期値は指定されなければ nil です。

@return 構造体クラスのインス...
...タンス。

@raise ArgumentError 構造体のメンバの数よりも多くの引数を指定した場合に発生します。

Foo = Struct.new(:foo, :bar)
foo = Foo.new(1)
p foo.values # => [1, nil]...

Struct.new(*args) -> Struct (6.0)

(このメソッドは Struct の下位クラスにのみ定義されています) 構造体オブジェクトを生成して返します。

...(このメソッドは Struct の下位クラスにのみ定義されています)
構造体オブジェクトを生成して返します。

@param args 構造体の初期値を指定します。メンバの初期値は指定されなければ nil です。

@return 構造体クラスのインス...
...タンス。

@raise ArgumentError 構造体のメンバの数よりも多くの引数を指定した場合に発生します。

Foo = Struct.new(:foo, :bar)
foo = Foo.new(1)
p foo.values # => [1, nil]...