るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
205件ヒット [201-205件を表示] (0.003秒)
トップページ > クラス:Struct[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< < 1 2 3 >>

Struct.new(*args, keyword_init: false) {|Class| block } -> Class (1.0)

Struct クラスに新しいサブクラスを作って、それを返します。

...
Struct
クラスに新しいサブクラスを作って、それを返します。

サブクラスでは構造体のメンバに対するアクセスメソッドが定義されています。

dog = Struct.new("Dog", :name, :age)
fred = dog.new("fred", 5)
fred.age = 6
printf "name:%s age:%...
...指定はエラーになります。

p Struct.new('foo', 'bar')
# => -:1:in `new': identifier foo needs to be constant (NameError)

また args[1..-1] は、Symbol か String で指定します。

p Struct.new("Foo", :foo, :bar) # => Struct::Foo

=== 第一引数が Symbol の場合...
...す。

Foo = Struct.new(:foo, :bar)
p Foo # => Foo

=== ブロックを指定した場合

Struct
.new にブロックを指定した場合は定義した Struct をコンテキストにブ
ロックを評価します。また、定義した Struct はブロック...

Struct.yaml_new(klass, tag, val) (1.0)

ライブラリ内部で使用します。

ライブラリ内部で使用します。

Struct.yaml_tag_class_name -> String (1.0)

自身のクラス名から Struct:: をのぞいた文字列を返します。

...自身のクラス名から Struct:: をのぞいた文字列を返します。

@return 自身のクラス名から Struct::をのぞいた文字列

require 'yaml'

YStruct = Struct.new("YStruct", :name)
p YStruct::yaml_tag_class_name
#=> "YStruct"...

Struct.yaml_tag_read_class(name) -> String (1.0)

引数 name に Struct:: を加えた文字列を返します。

...ame に Struct:: を加えた文字列を返します。

@param name 構造体の名前を指定します。

@return 引数 name に Struct:: を加えた文字列。

require 'yaml'

YStruct = Struct.new("YStruct", :name)
p YStruct::yaml_tag_read_class("YStruct")
#=> "Struct::YStruct"...

Struct.yaml_tag_subclasses? -> true (1.0)

常に true を返します。

常に true を返します。

ライブラリ内部で使用します。

絞り込み条件を変える

<< < 1 2 3 >>