るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
176件ヒット [101-176件を表示] (0.012秒)
トップページ > クラス:Struct[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< < 1 2 >>

Struct#to_a -> [object] (1.0)

構造体のメンバの値を配列にいれて返します。

...す。

require 'etc'
print Etc.getpwuid.values.join(":"), "\n"

[注意] 本メソッドの記述は Struct の下位クラスのインスタンスに対して呼び
出す事を想定しています。Struct.new は Struct の下位クラスを作成する点に
注意してください。...

Struct#to_h -> Hash (1.0)

self のメンバ名(Symbol)と値の組を Hash にして返します。

...h にして返します。

Customer = Struct.new(:name, :address, :zip)
Customer.new("Joe Smith", "123 Maple, Anytown NC", 12345).to_h
# => {:name=>"Joe Smith", :address=>"123 Maple, Anytown NC", :zip=>12345}

[注意] 本メソッドの記述は Struct の下位クラスのインスタンス...
...に対して呼び
出す事を想定しています。Struct.new は Struct の下位クラスを作成する点に
注意してください。...

Struct#to_json(*args) -> String (1.0)

自身を JSON 形式の文字列に変換して返します。

自身を JSON 形式の文字列に変換して返します。

内部的にはハッシュにデータをセットしてから Hash#to_json を呼び出しています。

@param args 引数はそのまま Hash#to_json に渡されます。

@see Hash#to_json

Struct#to_s -> String (1.0)

self の内容を人間に読みやすい文字列にして返します。

...の内容を人間に読みやすい文字列にして返します。

[注意] 本メソッドの記述は Struct の下位クラスのインスタンスに対して呼び
出す事を想定しています。Struct.new は Struct の下位クラスを作成する点に
注意してください。...

Struct#to_yaml(opts = {}) -> String (1.0)

自身を YAML ドキュメントに変換します。

...YAML ドキュメント出力の際のオプションを指定します。
オプションの詳細は Syck::Emitter#reset を参照し
てください。

Foo = Struct.new(:bar, :baz)
print Foo.new("bar", "baz").to_yaml
# => --- !ruby/struct:Foo
bar: bar
baz: baz...

絞り込み条件を変える

Struct#values -> [object] (1.0)

構造体のメンバの値を配列にいれて返します。

...す。

require 'etc'
print Etc.getpwuid.values.join(":"), "\n"

[注意] 本メソッドの記述は Struct の下位クラスのインスタンスに対して呼び
出す事を想定しています。Struct.new は Struct の下位クラスを作成する点に
注意してください。...

Struct#values_at(*members) -> [object] (1.0)

引数で指定されたメンバの値の配列を返します。

...Foo = Struct.new(:foo, :bar, :baz)
obj = Foo.new('FOO', 'BAR', 'BAZ')
p obj.values_at(0, 1, 2) # => ["FOO", "BAR", "BAZ"]

[注意] 本メソッドの記述は Struct の下位クラスのインスタンスに対して呼び
出す事を想定しています。Struct.new は Struct...

Struct.[](*args) -> Struct (1.0)

(このメソッドは Struct の下位クラスにのみ定義されています) 構造体オブジェクトを生成して返します。

...(このメソッドは Struct の下位クラスにのみ定義されています)
構造体オブジェクトを生成して返します。

@param args 構造体の初期値を指定します。メンバの初期値は指定されなければ nil です。

@return 構造体クラスのインス...
...タンス。

@raise ArgumentError 構造体のメンバの数よりも多くの引数を指定した場合に発生します。

Foo = Struct.new(:foo, :bar)
foo = Foo.new(1)
p foo.values # => [1, nil]...

Struct.json_create(hash) -> Struct (1.0)

JSON のオブジェクトから Ruby のオブジェクトを生成して返します。

JSON のオブジェクトから Ruby のオブジェクトを生成して返します。

@param hash 適切なキーを持つハッシュを指定します。

Struct.members -> [Symbol] (1.0)

(このメソッドは Struct の下位クラスにのみ定義されています) 構造体のメンバの名前(Symbol)の配列を返します。

...(このメソッドは Struct の下位クラスにのみ定義されています)
構造体のメンバの名前(Symbol)の配列を返します。

Foo = Struct.new(:foo, :bar)
p Foo.members # => [:foo, :bar]...

絞り込み条件を変える

Struct.new(*args) -> Class (1.0)

Struct クラスに新しいサブクラスを作って、それを返します。

...
Struct
クラスに新しいサブクラスを作って、それを返します。

サブクラスでは構造体のメンバに対するアクセスメソッドが定義されています。

dog = Struct.new("Dog", :name, :age)
fred = dog.new("fred", 5)
fred.age = 6
printf "name:%s age:%...
...指定はエラーになります。

p Struct.new('foo', 'bar')
# => -:1:in `new': identifier foo needs to be constant (NameError)

また args[1..-1] は、Symbol か String で指定します。

p Struct.new("Foo", :foo, :bar) # => Struct::Foo

==== 第一引数が Symbol の場合...
...

Foo = Struct.new(:foo, :bar)
p Foo # => Foo

==== ブロックを指定した場合

Struct
.new にブロックを指定した場合は定義した Struct をコンテキストにブ
ロックを評価します。また、定義した Struct はブロック...

Struct.new(*args) -> Struct (1.0)

(このメソッドは Struct の下位クラスにのみ定義されています) 構造体オブジェクトを生成して返します。

...(このメソッドは Struct の下位クラスにのみ定義されています)
構造体オブジェクトを生成して返します。

@param args 構造体の初期値を指定します。メンバの初期値は指定されなければ nil です。

@return 構造体クラスのインス...
...タンス。

@raise ArgumentError 構造体のメンバの数よりも多くの引数を指定した場合に発生します。

Foo = Struct.new(:foo, :bar)
foo = Foo.new(1)
p foo.values # => [1, nil]...

Struct.new(*args) {|Class| block } -> Class (1.0)

Struct クラスに新しいサブクラスを作って、それを返します。

...
Struct
クラスに新しいサブクラスを作って、それを返します。

サブクラスでは構造体のメンバに対するアクセスメソッドが定義されています。

dog = Struct.new("Dog", :name, :age)
fred = dog.new("fred", 5)
fred.age = 6
printf "name:%s age:%...
...指定はエラーになります。

p Struct.new('foo', 'bar')
# => -:1:in `new': identifier foo needs to be constant (NameError)

また args[1..-1] は、Symbol か String で指定します。

p Struct.new("Foo", :foo, :bar) # => Struct::Foo

==== 第一引数が Symbol の場合...
...

Foo = Struct.new(:foo, :bar)
p Foo # => Foo

==== ブロックを指定した場合

Struct
.new にブロックを指定した場合は定義した Struct をコンテキストにブ
ロックを評価します。また、定義した Struct はブロック...

Struct.yaml_new(klass, tag, val) (1.0)

ライブラリ内部で使用します。

ライブラリ内部で使用します。

Struct.yaml_tag_class_name -> String (1.0)

自身のクラス名から Struct:: をのぞいた文字列を返します。

...自身のクラス名から Struct:: をのぞいた文字列を返します。

@return 自身のクラス名から Struct::をのぞいた文字列

require 'yaml'

YStruct = Struct.new("YStruct", :name)
p YStruct::yaml_tag_class_name
#=> "YStruct"...

絞り込み条件を変える

Struct.yaml_tag_read_class(name) -> String (1.0)

引数 name に Struct:: を加えた文字列を返します。

...ame に Struct:: を加えた文字列を返します。

@param name 構造体の名前を指定します。

@return 引数 name に Struct:: を加えた文字列。

require 'yaml'

YStruct = Struct.new("YStruct", :name)
p YStruct::yaml_tag_read_class("YStruct")
#=> "Struct::YStruct"...

Struct.yaml_tag_subclasses? -> true (1.0)

常に true を返します。

常に true を返します。

ライブラリ内部で使用します。
<< < 1 2 >>