るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
18件ヒット [1-18件を表示] (0.008秒)
トップページ > クラス:String[x] > クエリ:strip![x]

別のキーワード

  1. string strip!
  2. string strip
  3. _builtin strip!
  4. _builtin strip
  5. text strip_stars

ライブラリ

キーワード

検索結果

String#strip! -> self | nil (18126.0)

先頭と末尾の空白文字を全て破壊的に取り除きます。 空白文字の定義は " \t\r\n\f\v" です。 また、文字列右側からは "\0" も取り除きますが、 左側の "\0" は取り除きません。

...取り除きません。

strip!
は、内容を変更した self を返します。
ただし取り除く空白がなかったときは nil を返します。

例:

str = " abc\r\n"
p str.strip! #=> "abc"
p str #=> "abc"

str = "abc"
p str.strip! #=> nil
p str...
...#=> "abc"

str = " \0 abc \0"
str.strip!
p str # => "\000 abc" # 右側の "\0" のみ取り除かれる

@see String#strip, String#lstrip...

String#lstrip! -> self | nil (6101.0)

文字列の先頭にある空白文字を全て破壊的に取り除きます。 空白文字の定義は " \t\r\n\f\v" です。

..." \t\r\n\f\v" です。

lstrip! は self を変更して返します。
ただし取り除く空白がなかったときは nil を返します。

例:
str = " abc"
p str.lstrip! # => "abc"
p str # => "abc"

str = "abc"
p str.lstrip! # => nil
p str...

String#rstrip! -> self | nil (6101.0)

文字列の末尾にある空白文字を全て破壊的に取り除きます。 空白文字の定義は " \t\r\n\f\v\0" です。

...に取り除きます。
空白文字の定義は " \t\r\n\f\v\0" です。

例:
str = " abc\n"
p str.rstrip! # => " abc"
p str # => " abc"

str = " abc \r\n\t\v\0"
p str.rstrip! # => " abc"
p str # => " abc"

@see String#rstrip, String#lstrip...