るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
25件ヒット [1-25件を表示] (0.009秒)
トップページ > クラス:String[x] > クエリ:chr[x]

別のキーワード

  1. _builtin chr
  2. integer chr
  3. string chr
  4. chr _builtin
  5. chr string#ord

ライブラリ

キーワード

検索結果

String#chr -> String (18144.0)

self の最初の文字だけを含む文字列を返します。

..."
a.chr #=> "a"

Ruby 1.9 で IO#getc の戻り値が Integer から String を返すように変更になりました。
Ruby 1.8 以前と1.9以降の互換性を保つために String#chr が存在します。

例:
# ruby 1.8 系では STDIN.getc が 116 を返すため Integer#chr...
...呼び出される
$ echo test | ruby -e "p STDIN.getc.chr" # => "t"
# ruby 1.9 系以降では STDIN.getc が "t" を返すため String#chr が呼び出される
$ echo test | ruby -e "p STDIN.getc.chr" # => "t"

@see String#ord, Integer#chr...

String#<<(other) -> self (18.0)

self に文字列 other を破壊的に連結します。 other が 整数である場合は other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

...場合は other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

self を返します。

@param other 文字列もしくは 0 以上の整数

例:

str = "string"
str.concat "XXX"
p str # => "stringXXX"

str << "YYY"
p str # => "stringXXXYYY"

str...
...<< 65 # 文字AのASCIIコード
p str # => "stringXXXYYYA"...

String#concat(other) -> self (18.0)

self に文字列 other を破壊的に連結します。 other が 整数である場合は other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

...場合は other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

self を返します。

@param other 文字列もしくは 0 以上の整数

例:

str = "string"
str.concat "XXX"
p str # => "stringXXX"

str << "YYY"
p str # => "stringXXXYYY"

str...
...<< 65 # 文字AのASCIIコード
p str # => "stringXXXYYYA"...

String#<<(other) -> self (17.0)

self に文字列 other を破壊的に連結します。 other が 整数である場合は other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

...場合は other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

self を返します。

@param other 文字列もしくは 0 以上の整数

例:

str = "string"
str.concat "XXX"
p str # => "stringXXX"

str << "YYY"
p str # => "stringXXXYYY"

str...
...<< 65 # 文字AのASCIIコード
p str # => "stringXXXYYYA"...

String#concat(other) -> self (17.0)

self に文字列 other を破壊的に連結します。 other が 整数である場合は other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

...場合は other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

self を返します。

@param other 文字列もしくは 0 以上の整数

例:

str = "string"
str.concat "XXX"
p str # => "stringXXX"

str << "YYY"
p str # => "stringXXXYYY"

str...
...<< 65 # 文字AのASCIIコード
p str # => "stringXXXYYYA"...

絞り込み条件を変える

String#ord -> Integer (13.0)

文字列の最初の文字の文字コードを整数で返します。

...最初の文字の文字コードを整数で返します。

self が空文字列のときは例外を発生します。

@return 文字コードを表す整数
@raise ArgumentError self の長さが 0 のとき発生

例:
p "a".ord # => 97

@see Integer#chr, String#chr...

String#concat(*arguments) -> self (8.0)

self に複数の文字列を破壊的に連結します。

...self に複数の文字列を破壊的に連結します。

引数の値が整数である場合は Integer#chr の結果に相当する文字を末尾に追加します。追加する文字のエンコーディングは self.encoding です。

self を返します。

@param arguments 複数の...