るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
21件ヒット [1-21件を表示] (0.019秒)
トップページ > クラス:String[x] > クエリ:Encoding[x] > クエリ:<<[x]

別のキーワード

  1. stringio set_encoding
  2. _builtin set_encoding
  3. _builtin encoding
  4. rss encoding=
  5. rss encoding

ライブラリ

キーワード

検索結果

String#<<(other) -> self (18130.0)

self に文字列 other を破壊的に連結します。 other が 整数である場合は other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

...other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

self を返します。

@param other 文字列もしくは 0 以上の整数

//emlist[例][ruby]{
str = "string"
str.concat "XXX"
p str # => "stringXXX"

str << "YYY"
p str # => "stringXXXYYY"

str << 65 # 文字A...
...のASCIIコード
p str # => "stringXXXYYYA"
//}...

String#concat(other) -> self (3030.0)

self に文字列 other を破壊的に連結します。 other が 整数である場合は other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

...other.chr(self.encoding) 相当の文字を末尾に追加します。

self を返します。

@param other 文字列もしくは 0 以上の整数

//emlist[例][ruby]{
str = "string"
str.concat "XXX"
p str # => "stringXXX"

str << "YYY"
p str # => "stringXXXYYY"

str << 65 # 文字A...
...のASCIIコード
p str # => "stringXXXYYYA"
//}...

String#concat(*arguments) -> self (3010.0)

self に複数の文字列を破壊的に連結します。

...である場合は Integer#chr の結果に相当する文字を末尾に追加します。追加する文字のエンコーディングは self.encoding です。

self を返します。

@param arguments 複数の文字列もしくは 0 以上の整数

//emlist[例][ruby]{
str = "foo"
str.concat...

String#unpack(template) -> Array (49.0)

Array#pack で生成された文字列を テンプレート文字列 template にしたがってアンパックし、 それらの要素を含む配列を返します。

...@param template pack テンプレート文字列
@return オブジェクトの配列


以下にあげるものは、Array#pack、String#unpack
のテンプレート文字の一覧です。テンプレート文字は後に「長さ」を表す数字
を続けることができます...
...KS0xNTk9QUVJTVFVWV1hZWg==".unpack("m0")
# => ["abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ"]
//}
@see base64

: M

quoted-printable encoding された文字列
//emlist[][ruby]{
["a b c\td \ne"].pack("M") # => "a b c\td =\n\ne=\n"

"a b c\td =\n\ne=\n".unpack("M") # => ["a b c...
...# ±∞ (positive/negative infinity)
else
NaN # 非数 (not a number)
end
else
fra += 1 << 23 # ゲタ
sgn * fra * 2**(exp-127-23) # 正規化数 (normalized number)
end
//}

: G

ビッグエンディアン...