るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
944件ヒット [1-100件を表示] (0.019秒)
トップページ > クラス:String[x] > クエリ:@[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

String#+@ -> String | self (6101.0)

self が freeze されている文字列の場合、元の文字列の複製を返します。 freeze されていない場合は self を返します。

self が freeze されている文字列の場合、元の文字列の複製を返します。
freeze されていない場合は self を返します。

String#-@ -> String | self (6101.0)

self が freeze されている文字列の場合、self を返します。 freeze されていない場合は元の文字列の freeze された複製を返します。

self が freeze されている文字列の場合、self を返します。
freeze されていない場合は元の文字列の freeze された複製を返します。

String#[]=(regexp, name, val) (53.0)

正規表現 regexp の name で指定した名前付きキャプチャにマッチする最初の 部分文字列を文字列 val で置き換えます。

...ます。

@
param regexp 置き換えたい部分文字列のパターンを示す正規表現
@
param name 置き換えたい部分文字列のパターンを示す正規表現レジスタを示す名前
@
param val 指定範囲の部分文字列と置き換えたい文字列

@
return v...
...al を返します。

@
raise IndexError name で指定した名前付きキャプチャが存在しない場合に発
生します。

例:

s = "FooBar"
s[/(?<foo>[A-Z]..)(?<bar>[A-Z]..)/, "foo"] = "Baz"
p s # => "BazBar"...

String#[]=(regexp, nth, val) (53.0)

正規表現 regexp の nth 番目の括弧にマッチする 最初の部分文字列を文字列 val で置き換えます。

...えます。

@
param regexp 置き換えたい部分文字列のパターンを示す正規表現
@
param nth 置き換えたい部分文字列のパターンを示す正規表現レジスタの番号
@
param val 指定範囲の部分文字列と置き換えたい文字列

@
return val...
...を返します。

@
raise IndexError 正規表現がマッチしなかった場合に発生します。

例:

buf = "def exec(cmd)"
buf[/def\s+(\w+)/, 1] = "preprocess"
p buf # => "def preprocess(cmd)"...

String#[]=(nth, len, val) (48.0)

nth 番目の文字から len 文字の部分文字列を文字列 val で置き換えます。

...ら数えます。

@
param nth 置き換えたい部分文字列の開始インデックス
@
param len 置き換えたい部分文字列の長さ
@
param val 指定範囲の部分文字列と置き換える文字列

@
return val を返します。

例:

buf = "string"
buf[1, 4] = "!...
...!"
p buf # => "s!!g"

buf = "string"
buf[1, 0] = "!!"
p buf # => "s!!tring"...

絞り込み条件を変える

String#[]=(regexp, val) (48.0)

正規表現 regexp にマッチした部分文字列全体を val で置き換えます。

...えます。

@
param regexp 置き換えたい部分文字列のパターンを示す正規表現
@
param val 置き換えたい文字列

@
return val を返します。

@
raise IndexError 正規表現がマッチしなかった場合に発生します。

例:

buf = "string"
buf[/t...

String#[]=(substr, val) (48.0)

文字列中の substr に一致する最初の部分文字列を文字列 val で置き換えます。

...分文字列を文字列 val で置き換えます。

@
param substr 置き換えたい部分文字列のパターンを示す文字列
@
param val 指定範囲の部分文字列と置き換える文字列

@
return val を返します。

@
raise IndexError self が部分文字列 substr...
...を含まない場合に発生します。

例:
buf = "string"
buf["trin"] = "!!"
p buf # => "s!!g"

buf = "string"
buf["nosuchstring"] = "!!" # IndexError...

String#[]=(nth, val) (43.0)

nth 番目の文字を文字列 val で置き換えます。

...nth 番目の文字を文字列 val で置き換えます。

@
param nth 置き換えたい文字の位置を指定します。
@
param val 置き換える文字列を指定します。

@
return val を返します。

例:

buf = "string"
buf[1] = "!!"
p buf # => "s!!ring"...

String#[]=(range, val) (38.0)

rangeで指定したインデックスの範囲に含まれる部分文字列を文字列 val で置き換えます。

...指定したインデックスの範囲に含まれる部分文字列を文字列 val で置き換えます。

@
param range 置き換えたい範囲を示す Range オブジェクト

@
return val を返します。...

String#unpack(template) -> Array (37.0)

Array#pack で生成された文字列を テンプレート文字列 template にしたがってアンパックし、 それらの要素を含む配列を返します。

...アンパックし、
それらの要素を含む配列を返します。

@
param template pack テンプレート文字列
@
return オブジェクトの配列


以下にあげるものは、Array#pack、String#unpack
のテンプレート文字の一覧です。テンプレート文...
...<: little endian signed long
//}

==== 各テンプレート文字の説明

説明中、Array#pack と String#unpack で違いのあるものは `/' で区切って
「Array#pack の説明 / String#unpack の説明」としています。

: a

ASCII文字列(null文字を詰める/後続するnu...
...mZ2hpamtsbW5vcHFyc3R1dnd4eXpBQkNERUZHSElKS0xNTk9QUVJTVFVWV1hZWg==".unpack("m0")
# => ["abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ"]
//}
@
see base64

: M

quoted-printable encoding された文字列
//emlist{
["a b c\td \ne"].pack("M") # => "a b c\td =\n\ne=\n"

"a b c\td =\n...

絞り込み条件を変える

String#byteslice(nth, len) -> String | nil (31.0)

nth バイト目から長さ len バイトの部分文字列を新しく作って返します。 nth が負の場合は文字列の末尾から数えます。引数が範囲外を指定した場合は nil を返します。

...引数が範囲外を指定した場合は
nil を返します。

@
param nth 取得したい文字列の開始バイトを整数で指定します。

@
param len 取得したい文字列の長さを正の整数で指定します。

@
return 切り出した文字列を返します。戻り値の文...
...字エンコーディングは自身
と同じです。

"hello".byteslice(1, 2) # => "el"
"\u3042\u3044\u3046".byteslice(0, 3) # => "\u3042"

@
see String#slice...

String#encode(encoding, from_encoding, options = nil) -> String (31.0)

self を指定したエンコーディングに変換した文字列を作成して返します。引数 を2つ与えた場合、第二引数は変換元のエンコーディングを意味します。さもな くば self のエンコーディングが使われます。 無引数の場合は、Encoding.default_internal が nil でなければそれが変換先のエンコーディングになり、かつ :invalid => replace と :undef => replace が指定されたと見なされ、nil ならば変換は行われません。

...われません。

@
param encoding 変換先のエンコーディングを表す文字列か Encoding オブジェクトを指定します。
@
param from_encoding 変換元のエンコーディングを表す文字列か Encoding オブジェクトを指定します。
@
param option...
...変換オプションをハッシュで与えます。
@
return 変換された文字列

変換オプション

: :invalid => nil
変換元のエンコーディングにおいて不正なバイトがあった場合に、例外 Encoding::InvalidByteSequenceError を投げます。(デ...
...ンコーディングにおいて文字が定義されていない場合に、未定義文字を置換文字で置き換えます。
: :replace => string
前述の :invalid => :replace や :undef => :replace で用いられる置換文字を指定します。デフォルトは Unicode 系のエン...

String#encode(encoding, options = nil) -> String (31.0)

self を指定したエンコーディングに変換した文字列を作成して返します。引数 を2つ与えた場合、第二引数は変換元のエンコーディングを意味します。さもな くば self のエンコーディングが使われます。 無引数の場合は、Encoding.default_internal が nil でなければそれが変換先のエンコーディングになり、かつ :invalid => replace と :undef => replace が指定されたと見なされ、nil ならば変換は行われません。

...われません。

@
param encoding 変換先のエンコーディングを表す文字列か Encoding オブジェクトを指定します。
@
param from_encoding 変換元のエンコーディングを表す文字列か Encoding オブジェクトを指定します。
@
param option...
...変換オプションをハッシュで与えます。
@
return 変換された文字列

変換オプション

: :invalid => nil
変換元のエンコーディングにおいて不正なバイトがあった場合に、例外 Encoding::InvalidByteSequenceError を投げます。(デ...
...ンコーディングにおいて文字が定義されていない場合に、未定義文字を置換文字で置き換えます。
: :replace => string
前述の :invalid => :replace や :undef => :replace で用いられる置換文字を指定します。デフォルトは Unicode 系のエン...

String#encode(options = nil) -> String (31.0)

self を指定したエンコーディングに変換した文字列を作成して返します。引数 を2つ与えた場合、第二引数は変換元のエンコーディングを意味します。さもな くば self のエンコーディングが使われます。 無引数の場合は、Encoding.default_internal が nil でなければそれが変換先のエンコーディングになり、かつ :invalid => replace と :undef => replace が指定されたと見なされ、nil ならば変換は行われません。

...われません。

@
param encoding 変換先のエンコーディングを表す文字列か Encoding オブジェクトを指定します。
@
param from_encoding 変換元のエンコーディングを表す文字列か Encoding オブジェクトを指定します。
@
param option...
...変換オプションをハッシュで与えます。
@
return 変換された文字列

変換オプション

: :invalid => nil
変換元のエンコーディングにおいて不正なバイトがあった場合に、例外 Encoding::InvalidByteSequenceError を投げます。(デ...
...ンコーディングにおいて文字が定義されていない場合に、未定義文字を置換文字で置き換えます。
: :replace => string
前述の :invalid => :replace や :undef => :replace で用いられる置換文字を指定します。デフォルトは Unicode 系のエン...

String#sub!(pattern, replace) -> self | nil (31.0)

文字列中で pattern にマッチした最初の部分を文字列 replace へ破壊的に置き換えます。

...します。

@
param pattern 置き換える文字列のパターンを表す文字列か正規表現。
文字列を指定した場合は全く同じ文字列にだけマッチする
@
param replace pattern で指定した文字列と置き換える文字列
@
return 置換し...
...合は self、置換しなかった場合は nil

例:

buf = "String-String"
buf.sub!(/in./, "!!")
p buf # => "Str!!-String"

buf = "String.String"
buf.sub!(/in./, '<<\&>>')
p buf # => "Str<<ing>>-String"

注意:

引数 replace の中で $1 を使うことはできま...
...1}") # NG
'abbbcd'.sub!(/a(b+)/, "\1") # NG
'abbbcd'.sub!(/a(b+)/, "\\1") # OK
'abbbcd'.sub!(/a(b+)/, '\\1') # OK
'abbbcd'.sub!(/a(b+)/, '\1') # OK
'abbbcd'.sub!(/a(b+)/) { $1 } # OK これがもっとも安全

@
see String#gsub...

絞り込み条件を変える

String#gsub!(pattern, replace) -> self | nil (30.0)

文字列中で pattern にマッチする部分全てを文字列 replace に破壊的に置き換えます。

...します。

@
param pattern 置き換える文字列のパターンを表す文字列か正規表現。
文字列を指定した場合は全く同じ文字列にだけマッチする
@
param replace pattern で指定した文字列と置き換える文字列
@
return 置換し...
...た場合は self、置換しなかった場合は nil

例:

buf = "String-String"
buf.gsub!(/in./, "!!")
p buf # => "Str!!-Str!!"

buf = "String.String"
buf.gsub!(/in./, '<<\&>>')
p buf # => "Str<<ing>>-Str<<ing>>"

注意:

引数 replace の中で $1 を使うこと...
...# NG
'abbbcd'.gsub!(/a(b+)/, "\1") # NG
'abbbcd'.gsub!(/a(b+)/, "\\1") # OK
'abbbcd'.gsub!(/a(b+)/, '\\1') # OK
'abbbcd'.gsub!(/a(b+)/, '\1') # OK
'abbbcd'.gsub!(/a(b+)/) { $1 } # OK これがもっとも安全

@
see String#sub...

String#[](nth, len) -> String | nil (28.0)

nth 文字目から長さ len 文字の部分文字列を新しく作って返します。 nth が負の場合は文字列の末尾から数えます。

...が負の場合は文字列の末尾から数えます。

@
param nth 取得したい文字列の開始インデックスを整数で指定します。
@
param len 取得したい文字列の長さを正の整数で指定します。

@
return nth が範囲外を指す場合は nil を返しま...

String#[](regexp, name) -> String (28.0)

正規表現 regexp の name で指定した名前付きキャプチャにマッチする最初の 部分文字列を返します。正規表現が self にマッチしなかった場合は nil を返 します。

...が self にマッチしなかった場合は nil を返
します。

@
param regexp 正規表現を指定します。
@
param name 取得したい部分文字列のパターンを示す正規表現レジスタを示す名前

@
raise IndexError name に対応する括弧がない場合に発生しま...
<< 1 2 3 ... > >>