るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
21件ヒット [1-21件を表示] (0.004秒)
トップページ > クラス:Random[x] > バージョン:2.3.0[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

Random#==(other) -> bool (2.0)

乱数生成器が等しい状態であるならばtrue を返します。

...数生成器が等しい状態であるならばtrue を返します。

@param other 比較対象の乱数生成器


動作例:
r1 = Random.new(1)
r2 = Random.new(1)

p r1 == r2 # => true
r2.rand
p r1 == r2 # => false
r1.rand
p r1 == r2 # => true...

Random#bytes(size) -> String (2.0)

ランダムなバイナリー文字列を返します。結果の文字列のサイズを指定できます。

...の文字列のサイズを指定できます。

@param size 結果の文字列のサイズをバイト数で指定します。

動作例:
r2 = Random.new(1)
p r2.bytes(10) # => "%\xF4\xC1j\xEB\x80G\xFF\x8C/"...

Random#left -> Integer (2.0)

C言語レベルで定義されている構造体MTの変数leftを参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。

...C言語レベルで定義されている構造体MTの変数leftを参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。...

Random#marshal_dump -> Array (2.0)

Random#marshal_load で復元可能な配列を返します。

...Random#marshal_load で復元可能な配列を返します。

動作例:
r1 = Random.new(1)
a1 = r1.marshal_dump
r2 = Random.new(3)
p r1 == r2 # => false
r3 = r2.marshal_load(a1)

p r1 == r2 # => true
p r1 == r3 # => true...

Random#marshal_load(array) -> Random (2.0)

Random#marshal_dump で得られた配列を基に、Randomオブジェクトを復元します。

...
Random
#marshal_dump で得られた配列を基に、Randomオブジェクトを復元します。

@param array 三要素以下からなる配列を指定します。
何を指定するかはRandom#marshal_dumpを参考にしてください。

@raise ArgumentError array が3より大...
...きい場合に発生します。

動作例:
r1 = Random.new(1)
a1 = r1.marshal_dump
r2 = Random.new(3)
r3 = r2.marshal_load(a1)

p r1 == r2 # => true
p r1 == r3 # => true

@see Random#marshal_dump...

絞り込み条件を変える

Random#rand -> Float (2.0)

一様な疑似乱数を発生させます。

...が0または1では無い時、引数に負の数値を与えた時に発生します。

# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指...
...12, 1, 1) ... Date.new(2013,1,1)) # => #<Date: 2012-01-31 ((2455958j,0s,0n),+0s,2299161j)>
# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指...
...通常は整数を表す Rational オブジェクトを返すためうまくいくように見える

# 上と同じ種で再初期化
prng = Random.new(1234)
srand(1234)
# Kernel.#rand は Array#sample などの影響を受けて値がずれることがある
[0, 1].sample
prng.rand...

Random#rand(max) -> Integer | Float (2.0)

一様な疑似乱数を発生させます。

...が0または1では無い時、引数に負の数値を与えた時に発生します。

# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指...
...12, 1, 1) ... Date.new(2013,1,1)) # => #<Date: 2012-01-31 ((2455958j,0s,0n),+0s,2299161j)>
# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指...
...通常は整数を表す Rational オブジェクトを返すためうまくいくように見える

# 上と同じ種で再初期化
prng = Random.new(1234)
srand(1234)
# Kernel.#rand は Array#sample などの影響を受けて値がずれることがある
[0, 1].sample
prng.rand...

Random#rand(range) -> Integer | Float | nil (2.0)

一様な疑似乱数を発生させます。

...が0または1では無い時、引数に負の数値を与えた時に発生します。

# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指...
...12, 1, 1) ... Date.new(2013,1,1)) # => #<Date: 2012-01-31 ((2455958j,0s,0n),+0s,2299161j)>
# Kernel.#rand とほぼ同様の使い勝手
prng = Random.new(1234)
prng.rand # => 0.1915194503788923
srand(1234)
rand # => 0.1915194503788923

# max に実数も指...
...通常は整数を表す Rational オブジェクトを返すためうまくいくように見える

# 上と同じ種で再初期化
prng = Random.new(1234)
srand(1234)
# Kernel.#rand は Array#sample などの影響を受けて値がずれることがある
[0, 1].sample
prng.rand...

Random#seed -> Integer (2.0)

現在の乱数の種を返します。

...現在の乱数の種を返します。

動作例:
p Random.new(3).seed # => 3...

Random#state -> Integer (2.0)

C言語レベルで定義されている構造体MTの状態を参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。

...C言語レベルで定義されている構造体MTの状態を参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。...

絞り込み条件を変える

Random.left -> Integer (2.0)

C言語レベルで定義されている構造体MTの静的変数default_randの変数leftを参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。

...C言語レベルで定義されている構造体MTの静的変数default_randの変数leftを参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。...

Random.new(seed = Random.new_seed) -> Random (2.0)

メルセンヌ・ツイスタに基づく疑似乱数発生装置オブジェクトを作ります。 引数が省略された場合は、Random.new_seedの値を使用します。

...す。
引数が省略された場合は、Random.new_seedの値を使用します。


@param seed 疑似乱数生成器の種を整数で指定します。

動作例: 種が同じなら同じ乱数列を発生することができる。

prng = Random.new(1234)...
...] #=> [0.1915194503788923, 0.6221087710398319]
[ prng.rand(10), prng.rand(1000) ] #=> [4, 664]
# 同じ乱数列を発生する。
prng = Random.new(1234)
[ prng.rand, prng.rand ] #=> [0.1915194503788923, 0.6221087710398319]
[ prng.rand(10), prng.rand(...

Random.new_seed -> Integer (2.0)

適切な乱数の種を返します。

...適切な乱数の種を返します。

使用例:
p Random.new_seed # => 184271600931914695177248627591520900872...

Random.rand -> Float (2.0)

疑似乱数を発生させます。

...疑似乱数を発生させます。

Random
::DEFAULT.rand と同じです。
Random
#rand を参照してください。

疑似乱数生成器が Kernel.#rand と共通なため Kernel.#srand などの影響を受けます。

@param max 乱数値の上限を正の整数または実数で指定...
...range の境界は数値でなければなりません。

srand 1234 # 乱数の種を設定する。
Random
.rand(10.0) #=> 1.9151945037889229 (0.0 以上 10.0 未満の実数)
rand(10.0) #=> 6 (rand(10) と同じ)

@see Random.srand, Random#rand, Random::DEFAULT...

Random.rand(max) -> Integer | Float (2.0)

疑似乱数を発生させます。

...疑似乱数を発生させます。

Random
::DEFAULT.rand と同じです。
Random
#rand を参照してください。

疑似乱数生成器が Kernel.#rand と共通なため Kernel.#srand などの影響を受けます。

@param max 乱数値の上限を正の整数または実数で指定...
...range の境界は数値でなければなりません。

srand 1234 # 乱数の種を設定する。
Random
.rand(10.0) #=> 1.9151945037889229 (0.0 以上 10.0 未満の実数)
rand(10.0) #=> 6 (rand(10) と同じ)

@see Random.srand, Random#rand, Random::DEFAULT...

絞り込み条件を変える

Random.rand(range) -> Integer | Float | nil (2.0)

疑似乱数を発生させます。

...疑似乱数を発生させます。

Random
::DEFAULT.rand と同じです。
Random
#rand を参照してください。

疑似乱数生成器が Kernel.#rand と共通なため Kernel.#srand などの影響を受けます。

@param max 乱数値の上限を正の整数または実数で指定...
...range の境界は数値でなければなりません。

srand 1234 # 乱数の種を設定する。
Random
.rand(10.0) #=> 1.9151945037889229 (0.0 以上 10.0 未満の実数)
rand(10.0) #=> 6 (rand(10) と同じ)

@see Random.srand, Random#rand, Random::DEFAULT...

Random.raw_seed(size) -> String (2.0)

プラットフォームの提供する機能を使って、文字列を返します。

...eturn プラットフォームの提供する機能の準備に失敗した場合は nil を返します。

2017年の時点で、Linuxのmanpage(random(7))には「今日256ビット以上の
セキュリティを約束できる暗号化プリミティブが入手可能だとは期待できませ...
...ん」と
書いてあります。そのため、sizeとして32より大きい値を指定することには疑問の
余地があります。

例:

Random
.raw_seed(8) #=> "\x78\x41\xBA\xAF\x7D\xEA\xD8\xEA"...

Random.srand -> Integer (2.0)

デフォルトの擬似乱数生成器の種を設定し、古い種を返します。 Kernel.#srand と同じです。

...種を返します。
Kernel.#srand と同じです。

@param number 疑似乱数発生器の種を整数で指定します。

@see Kernel.#rand, Random::DEFAULT...

Random.srand(number) -> Integer (2.0)

デフォルトの擬似乱数生成器の種を設定し、古い種を返します。 Kernel.#srand と同じです。

...種を返します。
Kernel.#srand と同じです。

@param number 疑似乱数発生器の種を整数で指定します。

@see Kernel.#rand, Random::DEFAULT...

Random.state -> Integer (2.0)

C言語レベルで定義されている構造体MTの静的変数default_randの状態を参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。

...C言語レベルで定義されている構造体MTの静的変数default_randの状態を参照します。詳しくはrandom.c を参照してください。...

絞り込み条件を変える

Random::DEFAULT -> Random (2.0)

デフォルトの疑似乱数生成器です。 Random.rand や Kernel.#rand などで使用されます。

...デフォルトの疑似乱数生成器です。
Random
.rand や Kernel.#rand などで使用されます。

@see Random.srand, Kernel.#srand...