るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
18件ヒット [1-18件を表示] (0.014秒)
トップページ > クラス:Object[x] > クエリ:clone[x]

別のキーワード

  1. rexml/document clone
  2. _builtin clone
  3. matrix clone
  4. set clone
  5. clone rexml/document

ライブラリ

キーワード

検索結果

Object#clone -> object (18126.0)

オブジェクトの複製を作成して返します。

...て返します。

dup はオブジェクトの内容, taint 情報をコピーし、
clone
はそれに加えて freeze, 特異メソッドなどの情報も含めた完全な複製を作成します。

clone
や dup は浅い(shallow)コピーであることに注意してください。後述...
...#=> true
p(obj.tainted?) #=> true
p(obj.frozen?) #=> true
p(obj.respond_to?(:fuga)) #=> true

obj_c = obj.clone

p(obj.equal?(obj_c)) #=> false
p(obj == obj_c) #=> true
p(obj_c.tainted?) #=> true
p(obj_c.frozen?)...
....tainted?) #=> true
p(obj_d.frozen?) #=> false
p(obj_d.respond_to?(:fuga)) #=> false

@see Object#initialize_copy

==== 深いコピーと浅いコピー

clone
や dup はオブジェクト自身を複製するだけで、オブジェクトの指し
ている先(たとえ...

Object#dup -> object (3026.0)

オブジェクトの複製を作成して返します。

...て返します。

dup はオブジェクトの内容, taint 情報をコピーし、
clone
はそれに加えて freeze, 特異メソッドなどの情報も含めた完全な複製を作成します。

clone
や dup は浅い(shallow)コピーであることに注意してください。後述...
...#=> true
p(obj.tainted?) #=> true
p(obj.frozen?) #=> true
p(obj.respond_to?(:fuga)) #=> true

obj_c = obj.clone

p(obj.equal?(obj_c)) #=> false
p(obj == obj_c) #=> true
p(obj_c.tainted?) #=> true
p(obj_c.frozen?)...
....tainted?) #=> true
p(obj_d.frozen?) #=> false
p(obj_d.respond_to?(:fuga)) #=> false

@see Object#initialize_copy

==== 深いコピーと浅いコピー

clone
や dup はオブジェクト自身を複製するだけで、オブジェクトの指し
ている先(たとえ...

Object#initialize_copy(obj) -> object (37.0)

(拡張ライブラリによる) ユーザ定義クラスのオブジェクトコピーの初期化メソッド。

...は self を obj の内容で置き換えます。ただ
し、self のインスタンス変数や特異メソッドは変化しません。
Object
#clone, Object#dupの内部で使われています。

initialize_copy は、Ruby インタプリタが知り得ない情報をコピーするた
めに...
...そういった内部情
報を initialize_copy でコピーするよう定義しておくことで、dup や clone
を再定義する必要がなくなります。

デフォルトの Object#initialize_copy は、 freeze チェックおよび型のチェックを行い self
を返すだけのメ...
...freeze されているか、obj のクラスがレシーバ
のクラスと異なる場合に発生します。
@see Object#clone,Object#dup

以下に例として、dup や clone がこのメソッドをどのように利用しているかを示します。

obj.dup は、新たに生成した...