るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
35件ヒット [1-35件を表示] (0.062秒)
トップページ > クラス:Numeric[x] > クエリ:Numeric#modulo[x] > クエリ:div[x]

別のキーワード

  1. each io#each
  2. each_line io#each
  3. read io#read
  4. open io#seek
  5. each io#gets

ライブラリ

キーワード

検索結果

Numeric#div(other) -> Integer (39144.0)

self を other で割った整数の商 q を返します。

... Numeric#modulo で求められます。
div
はメソッド / を呼びだし、floorを取ることで計算されます。

メソッド / の定義はサブクラスごとの定義を用います。

@param other 自身を割る数を指定します。

p 3.div(2) # => 1
p (-3).div(2) # =...
...> -2
p (-3.0).div(2) # => -2...

Numeric#modulo(other) -> Numeric (36264.0)

self を other で割った余り r を返します。

...Numeric#div (あるいは 「/」)で求められます。
modulo
はメソッド % の呼び出しとして定義されています。

@param other 自身を割る数を指定します。

p 13.modulo(4) #=> 1
p (11.5).modulo(3.5) #=> 1.0
p 13.modulo(-4) #=> -3
p (-13).modulo(4...
...) #=> 3
p (-13).modulo(-4) #=> -1
p (-11).modulo(3.5) #=> 3.0

@see Numeric#divmod, Numeric#remainder...

Numeric#divmod(other) -> [Numeric] (27262.0)

self を other で割った商 q と余り r を、 [q, r] という 2 要素の配列にして返します。 商 q は常に整数ですが、余り r は整数であるとは限りません。

...
div
mod が返す商は Numeric#div と同じです。
また余りは、Numeric#modulo と同じです。
このメソッドは、メソッド / と % によって定義されています。

@param other 自身を割る数を指定します。

11.divmod(3) #=> [3, 2]
(11.5).divmo...
...d(3.5) #=> [3, 1.0]
11.divmod(-3) #=> [-4, -1]
11.divmod(3.5) #=> [3, 0.5]
(-11).divmod(3.5) #=> [-4, 3.0]

@see Numeric#div, Numeric#modulo...

Numeric#%(other) -> Numeric (21164.0)

self を other で割った余り r を返します。

...Numeric#div (あるいは 「/」)で求められます。
modulo
はメソッド % の呼び出しとして定義されています。

@param other 自身を割る数を指定します。

p 13.modulo(4) #=> 1
p (11.5).modulo(3.5) #=> 1.0
p 13.modulo(-4) #=> -3
p (-13).modulo(4...
...) #=> 3
p (-13).modulo(-4) #=> -1
p (-11).modulo(3.5) #=> 3.0

@see Numeric#divmod, Numeric#remainder...

Numeric#remainder(other) -> Numeric (21120.0)

self を other で割った余り r を返します。

...

@param other 自身を割る数を指定します。

p 13.remainder(4) #=> 1
p (11.5).remainder(3.5) #=> 1.0
p 13.remainder(-4) #=> 1
p (-13).remainder(4) #=> -1
p (-13).remainder(-4) #=> -1
p (-11).remainder(3.5) #=> -0.5

@see Numeric#divmod, Numeric#modulo...

絞り込み条件を変える