るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
17件ヒット [1-17件を表示] (0.006秒)
トップページ > クラス:Integer[x] > クエリ:<[x]

別のキーワード

  1. _builtin <
  2. bigdecimal <
  3. float <
  4. module <

ライブラリ

キーワード

検索結果

Integer#<(other) -> bool (18113.0)

比較演算子。数値として小さいか判定します。

...self よりも other が大きい場合 true を返します。
そうでなければ false を返します。

例:

1 < 1 # => false
1 < 2 # => true...

Integer#<<(bits) -> Integer (6101.0)

シフト演算子。bits だけビットを左にシフトします。

...子。bits だけビットを左にシフトします。

@param bits シフトさせるビット数

例:

printf("%#b\n", 0b0101 << 1) # => 0b1010
p -1 << 1 # => -2...

Integer#<=(other) -> bool (6101.0)

比較演算子。数値として等しいまたは小さいか判定します。

...@param other 比較対象の数値
@return self よりも other の方が大きい場合か、
両者が等しい場合 true を返します。
そうでなければ false を返します。

例:

1 <= 0 # => false
1 <= 1 # => true
1 <= 2 # => true...

Integer#<=>(other) -> -1 | 0 | 1 | nil (6101.0)

self と other を比較して、self が大きい時に1、等しい時に 0、小さい時 に-1、比較できない時に nil を返します。

...できない時に nil を返します。

@param other 比較対象の数値
@return -1 か 0 か 1 のいずれか

例:

1 <=> 2 # => -1
1 <=> 1 # => 0
2 <=> 1 # => 1...

Integer#downto(min) -> Enumerator (17.0)

self から min まで 1 ずつ減らしながらブロックを繰り返し実行します。 self < min であれば何もしません。

...から min まで 1 ずつ減らしながらブロックを繰り返し実行します。
self < min であれば何もしません。

@param min 数値
@return self を返します。

例:

5.downto(1) {|i| print i, " " } # => 5 4 3 2 1

@see Integer#upto, Numeric#step, Integer#times...

絞り込み条件を変える

Integer#downto(min) {|n| ... } -> self (17.0)

self から min まで 1 ずつ減らしながらブロックを繰り返し実行します。 self < min であれば何もしません。

...から min まで 1 ずつ減らしながらブロックを繰り返し実行します。
self < min であれば何もしません。

@param min 数値
@return self を返します。

例:

5.downto(1) {|i| print i, " " } # => 5 4 3 2 1

@see Integer#upto, Numeric#step, Integer#times...

Integer#bit_length -> Integer (7.0)

self を表すのに必要なビット数を返します。

...*n の場合は n+1 になります。self にそのようなビットがない(0 や
-1 である)場合は 0 を返します。

例: ceil(log2(int < 0 ? -int : int+1)) と同じ結果

(-2**12-1).bit_length # => 13
(-2**12).bit_length # => 12
(-2**12+1).bit_length # => 12...