るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
24件ヒット [1-24件を表示] (0.011秒)
トップページ > クラス:IO[x] > クエリ:fileno[x]

別のキーワード

  1. _builtin fileno
  2. csv fileno
  3. stringio fileno
  4. io fileno
  5. argf.class fileno

ライブラリ

キーワード

検索結果

IO#fileno -> Integer (18108.0)

ファイル記述子を表す整数を返します。

...ファイル記述子を表す整数を返します。

@raise IOError 既に close されている場合に発生します。...
...ファイル記述子を表す整数を返します。

@raise IOError 既に close されている場合に発生します。

@see Dir#fileno...

IO#to_i -> Integer (3008.0)

ファイル記述子を表す整数を返します。

...ファイル記述子を表す整数を返します。

@raise IOError 既に close されている場合に発生します。...
...ファイル記述子を表す整数を返します。

@raise IOError 既に close されている場合に発生します。

@see Dir#fileno...

IO#autoclose=(bool) (13.0)

auto-close フラグを設定します。

...場合は close しません。

@param bool 真偽値でフラグを設定します
@see IO#autoclose?

f = open("/dev/null")
IO
.for_fd(f.fileno)
# ...
f.gets # may cause IOError

f = open("/dev/null")
IO
.for_fd(f.fileno).autoclose = true
# ...
f.gets # won't cause IOError...

IO#close_on_exec=(bool) (7.0)

自身に close-on-exec フラグを設定します。

...2)
@param bool 自身の close-on-exec フラグを true か false で指定します。

f = open("/dev/null")
f.close_on_exec = true
system("cat", "/proc/self/fd/#{f.fileno}") # cat: /proc/self/fd/3: No such file or directory
f.closed? #=> false

@see IO#close_on_exec?...