るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
18件ヒット [1-18件を表示] (0.010秒)
トップページ > クラス:IO[x] > クエリ:binwrite[x]

別のキーワード

  1. pathname binwrite
  2. io binwrite
  3. _builtin binwrite
  4. write io.binwrite
  5. binwrite pathname

ライブラリ

検索結果

IO.binwrite(path, string, offset=nil) -> Integer (18120.0)

path で指定されるファイルを開き、string を書き込み、 閉じます。

...書き込み、
閉じます。

ファイルを開くときの mode が "rb:ASCII-8BIT" で、バイナリモードが有効
である点以外は IO.write と同じです。

offset を指定するとその位置までシークします。

offset を指定しないと、書き込みの末尾で...
...0d 49 48 44 52

# binwriteを使用した場合: どの環境でも正しく保存できる。
IO
.binwrite('white.binmode.png', png)
puts IO.binread('white.binmode.png', 16).unpack('C*').map {|c| '%02x' % c }.join(' ')
# => 89 50 4e 47 0d 0a 1a 0a 00 00 00 0d 49 48 44 52

# binwriteを使用しな...
...
IO
.write('white.txtmode.png', png)
puts IO.binread('white.txtmode.png', 16).unpack('C*').map {|c| '%02x' % c }.join(' ')
# => 89 50 4e 47 0d 0a 1a 0a 00 00 00 0d 49 48 44 52 (Linux/Macの場合
# => 89 50 4e 47 0d 0d 0a 1a 0d 0a 00 00 00 0d 49 48 (Windowsの場合
//}

@see c:IO#io_binmode, IO.w...

IO.write(path, string, offset=nil, opt={}) -> Integer (7.0)

path で指定されるファイルを開き、string を書き込み、 閉じます。

...のハッシュはファイルを開くときに使われます。
エンコーディングなどを指定することができます。
詳しくは IO.open を見てください。

@param path ファイル名文字列
@param string 書き込む文字列
@param offset 書き込み開始位置
@par...
...s line three\nAnd so on...\n"
IO
.write("testfile", text) # => 66
IO
.write("testfile", "0123456789", 20) #=> 10
IO
.read("testfile")
# => "This is line one\nThi0123456789two\nThis is line three\nAnd so on...\n"
IO
.write("testfile", "0123456789") #=> 10
IO
.read("testfile")...
...# => "0123456789"
//}

@see IO.binwrite...

IO.write(path, string, opt={}) -> Integer (7.0)

path で指定されるファイルを開き、string を書き込み、 閉じます。

...のハッシュはファイルを開くときに使われます。
エンコーディングなどを指定することができます。
詳しくは IO.open を見てください。

@param path ファイル名文字列
@param string 書き込む文字列
@param offset 書き込み開始位置
@par...
...s line three\nAnd so on...\n"
IO
.write("testfile", text) # => 66
IO
.write("testfile", "0123456789", 20) #=> 10
IO
.read("testfile")
# => "This is line one\nThi0123456789two\nThis is line three\nAnd so on...\n"
IO
.write("testfile", "0123456789") #=> 10
IO
.read("testfile")...
...# => "0123456789"
//}

@see IO.binwrite...